スローライフでいこうよ

自由気ままな3台のバイクを中心としたブログです。どうぞ宜しくお願いします。

碓氷峠とめがね橋

2018-09-26 08:02:40 | DR-Z400S
ゴリ押し漬物回避、そして乗りきれなかった妙義山走破のつづきです。


走路コンディションが悪かった妙義を後にして、気を取り直し碓氷峠に向かいます。

碓氷バイパス上りを走り、軽井沢アウトレットを横目に旧18号碓氷峠のめがね橋を通るルートです。

碓氷バイパスは交通量があるので落ち葉や砂もない。有難いことに路面も乾いていて絶好のコンディション🎵🎵🎵

ついでに登坂車線が存在するので積み荷満載のトラック、異様に遅いファミリーカーに引っ張られない素敵な道となってます😊

少し走った感じは前後ともにバッチリトラクション、グリップ問題なし!

ということで風になります🎶

この道は規則性があって高速カーブ。パワーバンドに入れて右へ左へ!

何も考えず無の領域へ逝ってました👋

ビーコムから息子の声...。

「あっ...怖っ...駄目っ...ビビリミッター発動しました💦」

あとから聞いたら、この時立ち上がりで車体がふらつき、ハイサイドが頭をよぎったらしいです。

車線も一車線となり息子と合流。気分は高揚したまま碓氷バイパス完走です😤

全く別世界の軽井沢アウトレットの大混雑を横目に、今度は旧18号を下ってめがね橋を目指します❗

碓氷峠に入ると残念ながら全部が全部じゃないが、カーブ途中のウエット、砂、落ち葉、枝などで怖くて走れない...。

農道を走るスーパーカブのおばちゃん並に安全運転モードに切り替えで走ります。😅

普通、いや、結構な速度で走ってるバイクが来ると左へ避ける。

軽く手を上げ軽快に去っていく。そしてカーブへ吸い込まれて行く。

上手いのはわかるが見ていて怖すぎ紙一重の運ですね💦

碓氷バイパスでは自分がそう思われてたのか!?とここで再確認😓

マイペースで走ると現れためがね橋🎵





このレンガ造りのアーチ橋は日本最大らしいです。

アプト式鉄道として明治25年から昭和38年まで活躍しまして、新線開通に伴い廃線となりました。

平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道、「アプトの道」として整備され現在は橋の上を歩くこともできます。

いい写真が撮れたことに気を良くして大満足な単純モタード親子...。

次の目的地、榛名湖へ向かいます❗



つづく

コメント

峠道でビビリミット

2018-09-25 07:40:25 | DR-Z400S
※リミット・・・限界、限度、極限、制限、範囲を意味する。「-を越える」


この日は上毛を代表する妙義山、碓氷峠、榛名山の峠をドライブ。

昔から妙義は道が悪く敬遠してたが、息子が走ったことがないとの事。

地獄の入口を見せてやることにしました😁

そしてコース的に碓氷軽井沢と榛名がオマケ。

自分も峠道で試してみたいことがあったのでノリノリ🎵

イメージは出来ているけど、果たして巧く出来るか!?

久しぶりのDR-Zで軽快に向かいました。

この日の妙義は交通量は少なく走りやすいが...やっぱり道が悪い❗

規則性のないカーブ、想像を越えてくる深いカーブが容赦なく襲ってきます😂

コースをすっかり忘れてるので、無理なく楽しく適当に走って、ライダー定番の休憩所...


県立妙義公園駐車場へ到着!ここで一服です。





息子は着いた早々

「ここはイヤだ、走りにくい」

はい、いたただきました!思った通りのリアクション。

ドS冥利に尽きるわい😁

ここに小さな売店がある。店主さんと挨拶を交わして一言二言。

気分が良かったので子供の手前、調子良く聞き上手に徹したら、お土産に漬物をゴリ押しされる緊急事態💦

子供の前で社会適応能力を無駄に出すんじゃなかった。裏目にでたわい😓

1グラムでも軽くしてバイクや服装、荷物を気にしてるのに、何が悲しくて朝から漬物という十字架を背負って1日過ごさなきゃならんのよ😵

笑顔で入口方向へフェードアウトしながら目に入った

「バイク事故注意!」の張り紙。

事故多いんですか!?の問に、

「今年3人死んでます(^-^)」と営業スマイル💦

これで駐車場にパトカーが待機してる訳が納得😌

3人もお星様になったと聞くとビビリミッター発動体勢に入る自分。

缶コーヒーで一服し、漬物も買わずに済んだところでReスタート!

道の様子がわかってるので、お星さまにならないように適当に走っていたが...

カーブ立ち上がりで砂でフロントが滑るという変な感じになる。

そして冷や汗と共にビビリミッター発動。

挙げ句、アクセル操作をミス。

ブレーキ駆けながらのアクセルONでガードレールに向かって走ってしまう暴挙に出る。

もう少しガードレールとお友だちになるとこでした💦

そして子供から笑いを取る。

地獄の入口を見たのは...自分でした😵


やっぱり妙義は好きじゃない。そう再確認しながら次の碓氷峠へ向かいます。

つづく




コメント

ガソリン漏れ→メンテ→早朝赤城山Run

2018-08-25 14:53:05 | DR-Z400S
お盆休み後半のこと、伊勢ツーリングから帰って久々にDR-ZとTLに火を入れる。

TLは毎度のこと問題なくキック何発かで始動する。約二年前にキャブを新しくしてから全く問題ない。

さてDR-Z。コックをオン!・・・香ばしい臭い😓

・・・キャブからガソリン漏れです💦

すぐにOリングを注文して待つこと数日。



たまにはOリング交換ついでに、このヤレてるDR-Zを綺麗にしてやろうと思います。






見事に天命を全うして激ヤセ😱

見て納得、これは漏れます😢

相変わらず作業泣かせのDR-Z。油にまみれながら組み付け。


キャブにガソリンを溜めて無事に終わりました😊





ビシッとガソリン漏れが直ったところで、朝イチの赤城山へ調子を見に行こうと思います!

久しぶりのDR-Z。ハーレーに慣れてしまい、後ろから叩かれるようなスパルタンな加速に一瞬怖くなる。

慣れないまま「空っ風街道」を走るが勘が戻らないまま終る😢

シーズン初めのスノーボードのようだ...。

朝6時半過ぎの元赤城料金所。
というより、頭文字Dの赤城上りスタートポイントって言ったほうが分かるでしょうか。




路面はブチ走路ですが、交通量はほぼ無し!

考えながら走って後半やっと調子を取り戻す。

朝の大沼は自分しかいませんでした。






コーヒーを飲んでスカしたところで今度は赤城の下りと空っ風街道を楽しむ。

帰りはすっかり勘も戻り楽しく走れました...が、ちょっとやる気をだし、ヘソを進行出口に向け腹をひねると、腰がピキッと逝きそう...。

バイクより人間のメンテのほうが課題のようです。

バイクのほうは絶好調❗


綺麗にした訳だが、ヤレてる感は全く変わってなかった...😆



それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m









コメント

愛車を見ながらスローライフ

2018-08-21 08:36:31 | FLSTC
自然豊かな渡良瀬渓谷。

そこから少し入ったログハウス。

お盆休み最終日はここでランチです。



デッキで食べながら感じる柔らかい風、

鳥の鳴き声、

時々通るバイクサウンドが心地好い。

オーナーご夫婦もバイク乗り。話も楽しく、勝手に親近感を持たせてもらってます。

頂いたのは...

ペペロンチーノ


カルボナーラ


野菜がベースのオリジナルピッツア


愛車を見ながら美味しいものを食べられる。



夏休み最後の日、季節を感じながら、夫婦で贅沢なゆっくりした時間を過ごせました😊



ご馳走さまでした🙏

コメント

伊勢志摩ツーリング!絶景と潮風そしてパワー!?

2018-08-20 07:26:59 | FLSTC
全長16.3キロのドライブウェイ、伊勢志摩スカイラインを完走後は太平洋を眼下に雄大な展望が楽しめるパールロードを目指します。

国道167号、鳥羽市内。

伊勢湾フェリー、中之郷駅前がほどよく混んでいる中、旅でテンション高めの自分です。

鳥羽で漁船と言ったら自然と出てくるこの歌、

走りながらの鳥羽一郎、兄弟船を熱唱😤

ビーコムのスピーカーからの笑い声に気を良くし、安心して本域で唄う爆裂ジャイアンリサイタル🎶

気持ち良くなったところで漁船と雄大な景色、信号のないパールロードを軽快に走ります。

スペイン村も頭の片隅にあったが、心地好い潮風とちょうどいいスピードが勝ってしまいスルー。

伊勢志摩サミットで知った賢島の案内標識も今回はスルーしました。運転が気持ち良すぎる😊

途中ビーコムのスピーカーが耳にフィットしなくなりコメリで3Mを購入。

ここで飲み物を買って休憩。

なんとなく耳に聞こえてくる現地の言葉が新鮮で、遠くへ来たことを感じられる一幕もあり、ほっこりしたとこでReスタート!

パールロードを終えて県道17号、そして国道260号、熊野灘沿いを紀伊長島までドコドコ走ります。

国道260号は2車線の直線路でトンネルが多くハイペース👍

場所によっては海まで僅か1m、海が青いのが印象的。

途中脇道に入り、素朴な漁港に行ってみたが、お店はない...人もいない...。

これを2回やって同じだったので漁港は諦めました😢

ちなみにこの頃、ビーコムから伊勢エビというヤバい単語が炸裂❗❗❗

もちろん...聞こえないことにしてみた。

自分で稼ぐようになったら勝手に食って下さい...。


志摩と紀伊長島を結ぶアクセスルート国道260号、新道もあってハイペースなのはいいが...長い。

勝手に紀伊半島は伊豆に毛が生えたもんだろ?と思ってたが、後に地図を見たらとんでもなかった。

無知な関東人の思い込みでした。

すっかり道に飽きた頃、道の駅紀伊長島マンボウに到着!

久々の人々、バイカー達になんだか癒され、ここで昼食にします。

やっぱり海の幸を頂きます🙏



デラックスな刺身定食✨✨✨

値段もリーズナブル、美味しく頂きました👍

マンボウの塊の肉が売ってたのは我が家にとってなかなかのインパクト!

海無し県育ち丸出しの我が家族、目が点...。

地元で食べる海鮮とは違いましたね、やっぱり💦


腹も満たされたとこで国道42号を内陸の方へ。

熊野街道は田舎の素晴らしい風景がありました。

川遊びしている子供達、風情のあるディーゼル電車。いいところだぁ...😊

こうしてなかなか味わえない伊勢ツーリング!無事に完結。

思い出がしっかり刻まれました😄

雨にはガンガン打たれたが、多きなトラブルもなく、心配していたバイクの故障もなし。

とても良い夏休みが過ごせました。

伊勢志摩ツーリング最高❗(腰の痛いの治ったし、ヤバいねパワー😲)








この後、二泊しながら帰りました。(コルセット無し)

もちろん気合いの下道でね🎵

総走行距離...約1500キロ
かかった金額...家族四人分、四泊五日です。燃料親持ち...お察しください💦



それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m









コメント