Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

KTM 1190 ADVENTURE-Rで林道に挑戦!Vol.8 遂に林道デビュー!

2016年08月25日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

先週末の糸魚川オレンジフェスタへの遠征より何となくひと段落。やっと本日
活躍の我がADVENTUREをピカピカに磨き上げました!

今回はお題通り、KTM 1190 ADVENTURE-Rで林道に挑戦!の公約を果たせた報告と、
ロングツーリングとダートを走った感想を交えてお伝え出来たらと思います。

初日、アドベンチャーの有難さを痛感!出発当日の朝、東京北区はバケツをひっくり返した
様な雨が降り出し、高速道路に上がった頃には前方の視界が、前の自動車を見るのがやっと。
そんな悪天候の中スタートした訳ですが、さすがに大きなフロントカウルと、スクリーンの効果、
そして何より車高の高さが周りを見渡せる安心感が通常モデルよりグンと上を行きます。

待ち合わせの関越自動車道三芳SAで、T氏と合流していざ糸魚川へ!ここで何と!T氏は
レインウェアーを一切持っていないというワイルドな?装備でビックリ・・・。全天候型の
KTMアドベンチャージャケットだから大丈夫!と・・・。(^^;

やっとのおもいで上信越道の横川SAに休憩。ここで朝食を食べる事に。天候も何となく良く
なってきた感じですが、T氏はアドベンチャージャケットに見事に裏切られた様子・・・( ゚Д゚)
しかし、一切寒い冷たい辛いと言わないT氏に脱帽!(でもこっそり愛車ジムニーで来ればよかった・・と)

 

 

 

 

この時点でもう既に9時を回っていたのですが、取り敢えず2時からの三橋淳選手のツアーに間に合えば
ヨシと言う事で、焦らずのんびり進む事に。

 

ここでレインウエアーを脱ぎました。ハア疲れた。。

 

 

 

 

そこで、公約通り林道を先に走りたいと、糸魚川手前の妙高高原で下車し、県道39号笹ヶ峰高原林道
を通って目的地の糸魚川シーサイドバレースキー場へ。
この林道はADVENTUREの為にあると言っても良いぐらいにフラットで走り易く最高!最初はバイクを
寝かす事が出来ず、チョッとぎこちないライディングでしたが、徐々に慣れて来まして後半は楽しく
走る事が出来ました。

 

林道名は良く分かりませんが、良い道でした。

 

インプレはやっぱりフロントヘビーだという事。そこを理解してライン取りや、コブやジャンプ的な
場所はなるべく避けて通る事が大事。避けられない時は速度を落とす事が鉄則。
タイヤをメッツラーカルーを装着していたので、前に蹴り出すグリップ感はOKなんですが、たまに
サイドに流れる癖がありました。それもストリートの空気圧でフロント2.2K リア2.5Kの話です。
イベント時には、フロント1.7Kリア1.5Kまで調整したら全然気になりませんでした。

そして林道を抜ける事1時間を走破して、目的地のシーサイドバレースキー場に到着!13:00ジャストで
380キロの道のり。燃費は高速林道合わせて21km/Lと高燃費。
しかし、1時間後には三橋淳選手のツアー開始!!お昼ご飯を頂き大忙しで用意をして出の参加です。

 

 

14:00スタートのツアー。今回の参加車両が殆どオフタイヤ装着と言う事もあって第1ステージから
難所アタックと来たもんだ!!ギョエ~~!(三橋さん!今日林道初走行の私ですよ~~)
相棒のT氏は見事にハマってしまって、お水タップリの悪路で2度も大転倒!体力使い果たしました・・・。

 

この時、実は笑っていられませんでした・・・苦しくて( ゚Д゚)

 

 

 

わたしもとにかく息が上がってしまい、胸が苦しい~~( ゚Д゚) すぐに休憩場に掛け込みスポーツドリンク
をがぶ飲み!生き返りますが、残りのエネルギーは30%ほど・・・始まったばかりです。

私のアドベンチャーのセッティングは

  • フロントフォークは伸び圧ともにコンフォートに
  • リアーサスペンションも伸び圧ともにコンフォート
  • リアーのスプリングプリロードを4回転から3回転締め込みに(柔らかくした方向)

この仕様でかなり乗り易くなりました。フロントは慣れてきたら少し締め込んだ方が良いかと思いますが、
今のところは車高も落ち着いてきて、オフブーツでもしっかり踏ん張れます。

 

はい!あの坂上がりますよ!と簡単に先生は言うけど・・・・。

 

もうヘロヘロです!とT氏(笑)

 

 


そしてもう一つはフロントのスプロケットを標準の17丁から16丁へローギアード化しました。
これにより100Km/hで4.000RPMとなって、LC8系の3.500RPM以下でのギクシャクした感じが無くなり、
とてもスムーズな繋がりで加速に入れますし、巡行でも6速を多用する事が出来て、その6速を使用できる事
で燃費も17丁と変わらないか?もしくは良くなっている気がします。お勧めですね!

 

体格が良いですよね~。しっかり足が付いています(^^;

 

 

 

 

 

 

 

ツアーも後半になると、バランスのとり方が分かるようになり、三橋さんの的確なアドバイスでアドベンチャー
ライディングが楽しくなってきました。ADVENTUREは決して林道をガンガン突っ走る走りを得意としてない
ですが、かなりのレベルまではEXCシリーズと走れると実感しましたし、今後のYOYOの林道ツーリングも
変化する予感がしています。しかもカッコイイですよね!(^_-)-☆

 

 

 

 バックが綺麗ですよね!700m位ですかね?

 

YOYO号でスタンディングとは!の講習中です。

 

 

 

 

 

オレンジフェスタのナイトパーティも、地元の野菜などを食材としたとてもヘルシーで美味しいビュッフェスタイル
で、ビールも地元の日本酒も盛り沢山!三橋淳選手がテーブルに付いてお客様と気軽に話して頂けたりと、
大満足な初日でした。

2日目は私としてはハスクバーナでの参加をさせて頂きました。それもまた後日ハスクバーナBlogでご案内します!

 

モンベルの二人用のテントです。買ったばかり(^^; 使い易かったし中が広い!

 

 

 

 

 

 

 デカいでしょ!迷子になります。ハイ・・・。

 

 K氏250EXC SIXDAYS (左) 同じくK氏FE250(右)

 

 

 さあ!これから帰るよ~!2日間ありがとう!

 

そしてすべてのイベントが終わり、YOは単独で東京を目指します!天候が安定せず妙高高原付近の高速で
一度雨に降られた以外は、東京まで降られる事も無く370キロを走破!
助けられたのは、行く前日にスタッフ佐藤君に付けてもらったフォグランプ!これが明るくてコーナーの回り込む
辺りまでしっかり照らすので、とても安心してライデシングが出来た事と、渋滞時の視認性もとても良いので
安全性にも優れているアイテムです。絶対に付けた方が良いです。

東京着は21:30 
全工程:748.3km
総合燃費:20.6km/h

 

1190ccのビックバイクでは上出来な数字じゃ無いでしょうか?最期お尻が痛くなってきましたが、これは
イベントでハスクバーナも1日中乗ってのお尻感想です(^^)。

 

 

最期に今回装着が間に合わなかったツラーテック製のサイドスタンドエクステンションを先程取り付けました。
これも絶対に必要かと思いました。三橋選手のツアー中、相棒のT氏の悪戦苦闘を見ているしかないことの
むじったさが解消されます(^^;。 重量的にノーマルのサイドスタンドの先では土の中に潜ってしまいます。
取付簡単で、効果テキメンでしょう!ゴメンねTさんm(__)m(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、長いBlogになってしまい申し訳ございません。お付合いありがとうございました。(^^; 

気が付いたことは今後もご報告しますので、ADVENTUREを所有の方、またこれから所有したいという方は
是非とも定期購読?宜しくお願い致します。

最期に ADVENTURE最高!オレンジフェスタオフロードの参加の皆さん&スタッフの皆さん!

ありがとうございました! Tさんも!

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 火曜日はお休みです。 | トップ | KTM RC 祭り開催!YOYOでRC12... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿