Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

KTM 390 CUP に挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.15

2016年04月20日 | KTM 390 CUP

YOです!

4月10日のKTM 390 CUP 筑波第1戦が終わって今日で丁度10日が過ぎました。
転倒リタイヤに終わったレースでしたが、自分の頭の中は不思議とスッキリしていて、
転倒した原因も含めて走りの練習ももちろんの事、練習のやり方ひとつひとつを見直す
良い経験だと(痛かったですが・・・)、前向きで考えています。

レース経験の豊富な先輩方の意見を良く吸収して、自分なりの回答を模索し探し出す事も、
レース参加してみて楽しい悩みでもあります。

お陰様で我がRC390YOYO号のダメージは以外にも少なく、派手に転がってしまった割には
軽傷で、直ぐにでも復帰することが出来そうです。(ゴメンな!RC)

レース前に装着したベビーフェイス製のバックステップは、ポジションの改善はもちろん、
バンク角の拡大と、そして何よりもステップ位置が上がった事によるバンキングスピードが
速くなった事。その分イン側に付く事が速くなり、結果脱出角度が速めに修正できることが
大きな収穫でした(合ってますかね?笑)。

ただし、今度はフロントサスペンションが荷重が掛かり易くなったですが、直ぐに反発して
しまうノーマルの特性が特に気になり、旋回半径が大きく、結果アンダー(外への力)
が強く出て、より一層倒し込む事が必要になっています。
要は転倒リスクも高くなってきた事ですよね・・・。(今回は違いますが)

これはもうフロントサスペンションのリセッティングが急務ですね!今まではあまり気にして
いませんでしたが、ここで必要と判断!(遅いって?)安全に楽しむ為にもコストを最小限に
抑えながら、フロントモディファイをしたいと思います。

そして後はストレートですね!やっぱりノーマルマフラーではストレートでライバルをパスする事が
出来ません・・・。体重の軽量化を・・・それは無理(笑)なので、マフラーを純正のパワーパーツ
アクラボビッチに変更して、吸排気&ラピットバイクCPUでの燃調をする予定です。

しかし、毎度の事ですが、サンデーレースを楽しむコンセプトは変わりません。ガムテープ仕様の
YOYO号は、いつでもお買い物&ツーリング仕様に戻ります。

そして次回は笑顔を忘れずに、チームがひとつになってチェッカーを受けるレースを目標にします!
またまた応援宜しくお願い致します。!

次のレースは6月の筑波TTを予定しています。え!5月の茂木と6月の岡山は?って・・・モジモジ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 火曜日は お休みです。 | トップ | YAMAHA YZF-R1 "スピードブロ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿