Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna TE250 2023MY の全容が見えて来た!先ずは外見チェック!

2022年08月04日 | Husqvarna 情報

YOです!

昨日に続き2023年モデルのHusqvarna TE250 の全容が見えましたので、ご紹介させて頂きます!
木枠で運ばれてきた状態から、開梱してコンペモデルとして組み上げた状態がこちらになります。まだ装着していないのは、
ハンドガードと、フレームガード。そして保安部品となります。

ハンドガードはお店に展示中に傷付けやすい部品の為、お買い上げ頂いた納車の前に装着させますが、アルミのクローズド型
ハンドガードを装着する場合が多い為に、そのまま手渡しが多いのも事実です^_^

フレームガードも最近は、オプションでグリップ樹脂が付いたモノや、社外品で標準より大型の物を装着すら方など、YOYOでは
このスタイルで納車整備を待つスタイルとなります。

お買い上げ頂くお客様の用途に応じて、組み方が1台1台異なるのもコンペテションモデルの時別な納車整備となりますので、
まるっきり同じ仕様と言うのはほぼ無いと思って下さい。

今回の2023MYモデルは、サッと見た感じですと大幅なモデルチェンジと言うよりは、2020年モデルからの進化版と言う感じで、
3年一周期のフルモデルチェンジというよりは、マイナーチェンジに近い感じでしょうか。。。

 

タイヤはミシュラン エンデューロ MEDIUM が装着され、癖も無くとても使い易い個人的にも好きなタイヤです。

 

チャンバーのリブ加工も健在!とても丈夫なチャンバーでチャンバーガードは意外と不要の様な気がします。。。

 

迫力のチャンバーと既に6年目を迎える2サイクルインジェクション!もうそんなに経つんですね。

 

シュラウドもこのカラーリングが良い感じ!黄色のハスクマークって今まで無かったような気がします。

 

メタリック塗装が施されたブルーフレームは何だか新鮮ですね!とても綺麗で汚すのがもったいない・・・^_^

 

今年もブレークテックのブレーキ関係をチョイス。効き味はブレンボ、マグラに劣るものの、土の上のコントロール性は抜群なんです。
後は好みかな。。。

 

このアングルから見るとハスクバーナと言うよりは、カラーリング変更だけでかなりのイメージチェンジ!他メーカーみたいですね。

 

このリヤフェンダーは強烈なインパクト!日焼けが怖いですね。。。日影必須ですね。

 

ライディングコクピットは2022MYと変わらないと思いますが、明日以降間違い探しをしたいと思います。

 

リヤフェンダーの裏は白になってます。これ以外に目立つので、個人的には黒がいいなぁ。汚れが目立ち難いですもんね。

 

相変わらず細身のリヤーからのアングルは素敵ですよね!ご飯3杯はいけますね^_^

 

この角度だとフレームの存在感がかなり感じますね。

 

紺色のフロントブレーキディスクカバーに、ゴールドスプロケットにBLACKチェーンが合いそうだ!

 

リヤは変わらす52丁が装着!かなりローギヤードだけど、TE250はこの2次減速でも走り易いんですよね。高速はもう少しロングが良い。

 

サイドカバーの下のブロックは昨年と同様WHITEですが、もしかしたら2021までの黒も良くないですか?

 

フロントブレーキキャリパーもブレークテック製。舗装路ではもう少し効くと良いな。。。

 

 

 

差し色でライムグリーンとか、濃いめの赤などを入れるとかなり雰囲気が変わりそうですね。

 

と言う事で、2023MYモデルが今週末から店頭を飾ります!Husqvarna TE250 2023MY  ¥1.331.000(税込)

 

2サイクルインジェクション!250cc TPI この技術を速く体感して下さい! EV-BIKE時代100%になる前に・・・。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2023MYが既に入荷しました!... | トップ | TRRS MOTORCYCLES XTRACK RR... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿