Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna VITPILEN 401 BLACK Edition YOYOからDEBUT!

2019年03月09日 | Husqvarna

YOです!

何時か作ってみたかった!と、思い続けて9ヶ月が経ってしまいましたが、昨日無事完成致しました!^_^

Husqvarna VITPILEN 401 BLACK Edition 黒い白い矢とも言います(^^ゞが、SVARTPILEN 401の
外装をそのままコンバートした、カラーリングチェンジVITPILEN 401です。

 

どうですか?良い感じですよね!^_^ 小さくてスリムなボディーが更にギュッとしまって見えますし、チョッと
高級感が感じられます。SVARTPILENのカラーパッケージもとても良いのですが、VITPILENのゴールドリムや、
ステムのブラックカラーがダークな感じになり、悪っぽいイメージになりますね。

今回このVITPILEN 401は、BLACK Editionとして、YOYOにてコンプリート販売致します!

YOYO Husqvarna VITPILEN 401 BLACK Edition ¥807.000(税込) ※ノーマルホワイト外装下取り
YOYO創業30周年記念仕様となります。

 

更に、この車両にはオプション部品が多数装着され、これ以降にもHusqvarnaをご検討されている方へ、
分かり易いように、オプション部品を組み込んで行きますので、是非ご購入の際の参考にして下さい。もちろん…
YOYOでご購入頂けると嬉しいです^_^

では、ひとつひとつご紹介していきましょう!

 

先ずはノーマルのホワイトカラー外装を外して組み替えていきます。ホワイトカラーは艶消しでとなります。
この外装はコンプリートの場合は下取りとさせて頂きます。

 

ガラリと印象が変わりますよね! 既にどんなヘルメットをかぶって、ライディングウェアは何着ますかね?^_^

 

良く出来たステップなんですが。。。。

 

滑り止めのゴムも巻いてありますが。。。

 

やっぱりビレットステップに変更します。質感もたっぷり出て好印象です! ¥7.837(税込)

 

良い感じですよね!お取り付けは意外と大変です。ステップピンが圧入されていますので、専用の工具が必要です。

 

そしていつも気になるラジエターのコアですが、コアガードがウィラボさんがら発売されました!

 

ウィラボ製 ステンレスコアガード ¥23.000(税抜) 

 

ステンレスの素材のままでは無く、しっかりとコーティングされて質感もとても良いです。

 

私も390CUPの時には装着していた可倒式ブレーキとクラッチレバーを装着しました。

 

社外品でも色々とありますが、クラッチの遊びが出なかったりと粗悪品も有ります。是非とも純正の
アクセサリーパーツがお勧めですよ!

 

可倒式ブレーキ&クラッチレバー セット ¥26.280(税込)

 

ハスクバーナのロゴが素敵ですね!装着すると見えませんが(^^ゞ

 

とても握り易く、シャープなレバーです。

 

サイレンサーがシルバーカラーなので、オプションのアクラボビッチサイレンサーがブラックなのでお勧めです!
(写真はノーマルです)

 

とても高級感があって、乗る楽しさが増えますね!

 

ゴールドリムと、ゴールド系のクランクケース、黒に黄色のラインで惚れ惚れしますね!^_^

 

今後は、サイレンサーやブレーキローター等も変更予定です。

 

特徴的なシートも、純正デザインシートに交換予定です。箱根のワインデシングに行きたいですね!

 

ナンバーを上部に移設する事も検討中ですが、未だに部品が入荷しません・・・。お客様にもお待たせしています。。。<m(__)m>

 

週末は是非YOYOまで足を運んで見に来て下さい!スタッフ一同ご来店をお待ちしています!^_^

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 遂に来た!KTM 790 ADVENTURE... | トップ | 復活!大型ライトウェイトス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (theyoza)
2019-04-29 16:07:50
ウィラボ製のステンレスコアガードはどちらで入手できますか?
探してみましたが、見つからなくて…
もちろん弊社で大丈夫です! (YOです!)
2019-04-29 19:27:40
theyoza様
お問合せありがとうございます^_^
ヨーヨーのYOです。

もちろん!弊社で取り扱い大丈夫ですよ。
お取り寄せになってしまいますが、
急ぎの事でしたら、展示車両のガードを
取り外す事も可能です。

ご検討宜しくお願い致します。

※明日は定休日を頂きます。

コメントを投稿

Husqvarna」カテゴリの最新記事