Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna VITPILEN 401 2020 ツーリング仕様!? オーナーVP401の紹介!

2020年09月13日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日も多くのお客様にご来店頂きました。ありがとうございます!
昨日が雨だったので、晴れた日曜日朝から忙しくなるかなぁ?と予測はしていたのですが、
それを超えるご来店で、本当に感謝致します!もちろんソーシャルディスタンスを考え、
YOYOでも、商談時のアクリルボードを用意したり、デジタル体温計や、消毒清掃を細目にするとかを、
感染拡大をしています。

そして今回ご紹介する車両は、Husqvarna VITPILEN 401 2020モデルで、本日1ヶ月点検とオイル交換を
ご用命頂きました^_^。

と、良く車両を見ると「オッ!」と思えるメーターバイザーが付いていて、ハンドルを握ると「ん?」と
違和感を感じたのでよ~く見てみると、ハンドルはアイディア物のハンドルポジションを変える、コンバーション
キットが付いていて、程良くアップで手前にも絞れている事も有り、とても自然なポジションを得る事が
できたVITPILEN 401なんですよ!これはOwner必見ですね!

 

Husqvarna インパラさんの、ハンドルポジション変更キットで、¥56.000(税込)

 

ライトバイザーはアルミ製のヘアラインで、Puig製の汎用の物を上手く取り廻しをして装着されています。
ライトバイザーは純正品でも発売されていますが、より大きなウィンドプロテクションを得る為に、
このPuig製の大型なアルミバイザーで強化した仕様になっていますね!

 

ハンドルが低い事がポイントでもあるVITPILEN 401ですが、あえて適度なアップポジションにするのも
カスタムの面白いところです。

 

ナンか面白くなって来ましたね!Husqvarnaのカスタムから目が離せません!^_^


コメント   この記事についてブログを書く
« Husqvarna TE300i 2021 開梱... | トップ | 火曜日はお休みです。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿