Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

そろそろ旅支度ですね!Husqvarna SVARTPILEN 250 2020-2021 旅仕様

2021年04月07日 | Husqvarna 情報

YOです!

そろそろ5月の大型連休が迫って来ました。今年もコロナ禍の為に外出は控え目になるとは思いますが、気持ち&気分だけは
遠出のツーリングに行くつもりで、ショートTouringでミニゆるキャンみたいに、近場でお手軽キャンプ等如何でしょうか?

YOYO的には、Husqvarna SVARTPILEN を駆り出し、キャンプdeディナーのツーリングのご提案をしたいと思います^_^
焚き火セット!これはもう必須アイテム!そして食材はシンプルに焼き物をメインに、パン食又は麺類で(笑)。
要は焚火がメインだから、食材はあまり凝らずに素材の味と塩コショウだけ、、、、後は飲み物が有れば良い感じ。。

 

 

泊まりも良いけど、日帰りのイメージが今は良いかなぁ。。。メインはツーリングと焚き火だから、時間は自由が良い。
そんな場所を見付けてみようと計画してます。

実は何年か前に既にその様な事をやっていて、60人位集まってワイワイガヤガヤやっていた時があって、
YOYO DE MEETと言う名で、年に3回開催していました。焼鳥を焼いてその時は食事が出来たんですが、今はお店も無くなり
似たような事を復活させようと企んでいます。

話しはそれちゃいましたが、SVARTPILEN 250 で旅仕様を作っています。その第1弾として、2018~2019モデルでも
装着してBlogでご紹介したことがある、スイスのADVENTURE達が作った、エンデュリスタン製のサドルバックを、
2020~2021年モデルで装着可能かを検証する事も含めて、問い合わせが多かったので、取り付けてみました。

 

 

 

 

サイズはいつもと変わらずL(24L)で、完全防水の強度も優れたADVENTUREご用達の振り分けバックです。

装着はとても簡単で、前後で張力で固定するだけなので、コツさえ覚えてしまえば装着に5分と掛からないと思います。
2020モデルのSVARTPILEN 250に付けましたが、とてもフィット感があり、車体には無加工でサポート類も要りません。
いるとすれば、傷付き防止の保護フィルムを、バックが当るところに貼ると良いと思います。

後からのアングルでも分かる様に、絶妙にリアタイヤに巻き込まない形状でフィッティングも完璧です!
リアシート上部にテールバックを載せれば、直ぐにでもロングツーリングに行ける仕様になりますね。素晴らしい

 

実はこの車両で、来週開催予定のDOA 2021・春 マザー牧場に出場するんです!春のDOAは基本1DAYなので、昨年に続き
390ADVENTURE、そして個人的には初めてのHusqvarnaでの出場となる、今人気のSVARTPILENでの出場になります^_^。

 

さてさてどうなる事やら、準備を急がなくては・・・。皆さん応援宜しくお願い致します。^_^


コメント   この記事についてブログを書く
« 4月のお休みのご案内です。 | トップ | 入荷ホヤホヤ!ちびっ子ギャ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿