Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

サーキットでも好印象だった、KTM 1290 SUPER DUKE GT!

2018年05月12日 | KTM 情報

YOです!

今日はポカポカでしたね!程よい暑さの日なたで、こんな時こそツーリングへ出掛けたら
気持ちが良いんだろうなぁ~と、チョッと羨ましい1日でした。

今日のマシン!凄いでしょ?!

 

アドベンチャーにも見えるこの車両は、ガンガンに快速なKTM 1290 SD-GTです!
サービスの点検で、ご入庫頂いたのですが、なんとお客様は長野からのご来店なんです。

縁結びは前車がBuellオーナーと言うことで、YOYO Buellディーラー時代での、赤い糸が
繋がってのお付き合いとなります。ありがたい事ですね^_^。

元Buellオーナーと言う事もあり?!1290SD-GTも奇抜でとても目立つ仕様となっています^_^。
お客様のS氏も、置いておくと1日に必ず一回は声を掛けられるそうで、派手なのと、数少ないことも
あって、チョッとニンマリだそうです。(笑)

決め手はホイールのオレンジ塗装でしょうか?現行モデルもオレンジなのですが、この2016カラーの
コントラストでホイールがオレンジだと、より一層目立つ感じがします。

 

そして、Buellにも付けていたという、GIVIのTOPボックスをオレンジに塗り替えた事で、全体像が
とても派手に大柄に見えることが、私の所有している1050ADVENTUREのロードバージョンの様で、
とても親近感があるんですよね^_^。

 

☆後付けのハンドガードで、オフロードもOK!^_^ 行きませんが。。。

 

☆ポジションを改善して、少し高くしています。そうする事でハンドガードもメーターに当たらないとのこと。

 

でも、このGTでダートに行くわけにはいきませんが、1050ADVENTURE-SMRなんて作ったら
面白そうですよね!^_^。何だか訳が分からない世界になってきました(笑)

 

☆青いクーリングホースがオレンジと対照的で良いですね!

 

それと、表題にも書きましたが、先日790 DUKEの筑波サーキット試乗会の時に、現行のGTにも
乗ったのですが、個人的には一番好印象でした。
KTMは一般的に軽量というセールスポイントがありますが、GTの様にある程度の重量感を持っている
事で、とてもしなやかに、そして落ち着いたハンドリングを披露します。クイックな動きは1290SD-Rが
1枚も2枚も上かも知れませんが、このGTのハンドリングはヨーロッパの国跨ぎの山間で鍛え上げた、
ロングツーリングに適した、高級感あるハンドリングなんです。言葉で言うのは難しいですが、
お勧めの1台だと思います!

 

☆巨大な社外のロングスクリーンが、プロテクション効果抜群とか。ヘルメットの上を確実に風が通ります。

 

実は、2017年モデルになりますが、KTM 1290 SUPER DUKE GT をご購入特典として、
パワーパーツ&パワーウェアー購入サポート¥200.000(税込)を受ける事ができます!

是非この夏のツーリングは、KTMフラッグシップモデル!1290SUPER DUKE GTを相棒に!

Sさん!いつも遠方よりお越し頂いて、誠にありがとうございます!整備はお任せください!^_^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人気者達が集結しますよ!DUK... | トップ | 生まれ変わったイタリアンハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

KTM 情報」カテゴリの最新記事