Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

世間は旧車ブーム!あいつと同じじゃ許せない!第5弾 Kawasaki W800 FINAL W1SA レプリカ!

2021年02月20日 | あいつと同じじゃ許せない!

YOです!

オートバイも、自動車も、昨年位から急激に旧車ブームとなっていますね。
YOも古いバイクを今も大事に所有していますが、YOの場合は一度手にするとなかなか手放さない性格でして、
古いオートバイを複数台所有しています^_^。前にもお伝えしましたが、16歳の時に手に入れた中古のモンキーも
その仲間で、不動車ですが今もそばにいるんです^_^。

でも、旧車は維持が大変!パーツは無くなるし、電装関係が劣化してくると色々とトラブルが出て来ます。
そしてどうしても乗る回数が減るので、コンディションを保つのが非常に難しくなるんですよね。
しかも、ほぼキャブレター車なので、長期間乗らないとキャブレターがガソリンで詰まってしまい、どんどんと
コンディションが崩れていきます。メカの知識もある程度は必要ですので、大変な趣味なんです。

そう!そこで、だったら作ってしまえば良いのじゃ!と、今回ご紹介するOWNER車は、Kawasaki W800 FINALを
ベースに、九州鹿児島のバイクショップイナドメさんの、W1SAスペシャルパーツを装着して、ネオクラッシック車
として製作させて頂きました!ありがとうございます。

 

シートのリヤ部のKAWASAKIロゴは、OWNERの自作ペイントです!

 

雰囲気出ていますよね!

手作り感覚で細かく再現しているINADOME special partsは、装着時も「あーよく考えてるなぁ」と感心してしまう程、
作り手の気持ちが伝わって来ます。^_^

 

このW800FINALは、OWNER様のご指名で程度の良い中古車を探し、納車時からこのスタイルを意識しながらYOYOと
OWNER様自身で組み込んだ共同作業で完成しました!今回はアップハンドルとW1SAタイプのグリップ、そして
アクセルワイヤーにクラッチワイヤー等を組み込み、半年かかりのカスタムもゴールが見えて来た?のかな?(笑)

 

サイドカバーはOwner様ご自身で塗装をして装着しています^_^

 

でもきっと、次に入庫する時はガラッと変わっていたりするから、カスタムには終わりはありませんね!^_^

こんなネオクラシックKawasaki W800 FINAL W1SAレプリカも、旧車遊びの違う遊び方だと思いました。
これならインジェクションなので、バッテリーさえ管理していれば週末のお出掛けで、沢山の想い出作りが出来ますね!

もうこれは、「あいつと同じじゃ許せない!」認定ですね!Y.Y氏 おめでとうございます!^_^

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 続いては!ライトウェイト250... | トップ | 70ccの余裕が走りを変えます... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿