Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

生まれ変わったイタリアンハスクバーナ!SWM RS125R がご来店!

2018年05月13日 | Husqvarna

YOです!

今日は夕方から雨模様。。東京は変わりやすい天候で、体調管理が大変です。
半袖だと思ったら、長袖のパーカーがいる程の寒さになったりと、疲れが取れず溜まる一方ですね(+_+)。

そんな中でも、今日は早い時間から多くのご来店誠にありがとうございます!

その中で、気になるオフロード車を発見!そう、赤白のハスクバーナとそっくりなオフロード車がご来店。

 

SWM社というイタリヤのメーカーで、125ccのオフロードタイプのフルサイズ車なんです。
実は、イタリアンハスクバーナが2014年にKTM傘下になって、かたち的にはKTMの兄弟車として
2014年モデルより生まれ変わったと思っていたのですが、イタリアンハスクバーナ(モトイタリヤ)は、
赤ハスクと呼ばれるこのデザインを車体構成をSWMに引き継いでいたのです。

パッと見た眼はとてもよく似ているのですが、実はかなり異なる部分が多く、エンジンもサスペンションも、
補機類なども、よく見ると全く異なるパーツで構成されています。

要は、外装とフレームデザイン、そして各部寸法だけが酷似していて、内容は全くの別物と思って下さい。

 

☆カラーリングが派手で、とても綺麗で良い感じでした。オフロード入門には最適ですね。

 

 

オーナー様に、どんな感じですか?と聞いたところ、本格的なオフロードスタイルのバイクが、このSWMなので、
比較するものが分からないとの回答でしたが、ハスクバーナTE125よりはエンジンも大きく、全体的な車重は
重たく、逆にエンジンは低速から力が出ているそうで、一般走行では全く問題ないとの事でした。

 

☆変わっているのは、コンビブレーキなんですよね。

 

☆リヤブレーキを踏むと、フロントブレーキも一緒に掛かるとの事でした。キャンセルする人も多いそうですが、
オーナー様はもう少しノーマルで楽しむそうです。

こんなに磨き上げられ綺麗な車両ですが、1万キロを突破しています。メンテナンスが行き届いてますね!^_^

 

SWM社は1971年創業の若いメーカーだそうで、これからのラインナップが気になりますね。
お客様の話によると、もうすぐ RS125R Factoryという、上級バージョンが発売されるという事で、
現時点で、新車で買えるフルサイズオフロードバイクって、SWMしか無いのかも知れませんね。楽しみです。

YOYOでは残念ですが取り扱いは無いですが、取扱いディーラーのご紹介は出来ますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。^_^ メンテナンスはYOYOでも大丈夫です!

追記:
5月20日に予定していました、YOYOワイワイオンロードツーリングin那須高原ですが、弊社都合により順延とします。
スケジュールを合わせて頂いた方には、誠に申し訳ございません。宜しくお願い致します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サーキットでも好印象だった... | トップ | 火曜日はお休みです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Husqvarna」カテゴリの最新記事