Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna TE150i にキーレスエントリーをテスト装着してみた!(^^ゞ

2021年05月15日 | Husqvarna 情報

YOです!

なんと!テストですが、我輩のHusqvarna TE150i 2020にキーレスエントリーを装備してみました!^_^

レーサーと言えども、戦い終えた後や、少しオートバイから離れる時には、やっぱりエンジンが掛からない様にセキュリティー対策したい!
と思うのは当然ですよね。^_^ もちろんメインキーなど持たないコンペモデル達ですから、不安になるのは分かるので、そんな時には
メインキーを装着する事で今までは解決!してきたのですが・・・。

やっぱりコンペマシンにメインキーが付く事で、レース中にキーが壊れたり、OFFになってせっかくの順位を落としてしまう事があるので、
キーや、キルスイッチなどもシーソー式のキルスイッチは付けず、押した時だけエンジンが停止するキルスイッチだけにするんですよね。

そこでYOは考えました。。。店頭に並ぶKTM 1290 SUPER DUKE-Rを見て、あれ?キー無いよね。。。そう、今や自動車では当たり前の
リモコンを操作する事で、又は持つ事で煩わしいキー操作は不要になるキーレスエントリーをコンペモデル達へ付けられないか?
ビビビッ!とひらめいたのです!(^^ゞ大袈裟ですね(笑)

そしてその時、たまたま来店していた、YOYOのBlogやYouTubeで登場する事が多いTAKEちゃんが、実は電気関係のお仕事や、趣味でも
Door of Adventure等で使用する、ラリーコンピューターを自作してしまう程のお方で、とても電気関係がお好きなTAKEちゃんに、
「ねぇねぇ、自分のTE150iをキーレスエントリー出来ないかなぁ?」と。そうしたら「ん?出来ますよ。」と軽い返事が^_^

これは面白そうだと、TAKEちゃんに宿題を。。。(笑)

そして1週間後。出来ましたよ!って、本日装着したのがこちらです。(^^ゞ

 

 

ね!凄いでしょ!? もともとYOのTE150iには、FREERIDE 250F のメインキーが装着してあったのを取外し、キー操作などを省く事に成功!
今回はテスト装着なので、実際にコースや、楊遊会等で使用したり、泥や雨、洗車などにどれだけ耐えれるか?それとバッテリーを少しづつ
消費しているとの事で、使用しない時間がどれほどでバッテリー上がりに繋がるかをデーター取りをして、皆さまにご紹介出来るかをテスト
したいと思います。

 

TAKEちゃん!貴重な週末をYOの為に使って頂き、本当にありがとうございます!テスト結果を共有して、BanbooInside製キーレスエントリーキットを
リリースしていきましょう!(^_-)-☆ STONERIVER製に続き、新メーカーの誕生が期待されますね^_^

 

TAKEちゃん!ありがとうございました!はんだこてを使っている時や、配線図を見ている時、そしてサーキットテスターを当てている姿が
とても嬉しそうな顔で匠の顔でカッコ良かったです!

引き続き宜しくお願い致しま~す!(^_-)-☆

コメント