Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna SVARTPILEN 701 を 斬る!

2019年06月02日 | Husqvarna

YOです!

今日は穏やかな日曜日となりましたね!その陽気に誘われてか、多くのご来店ありがとうございました!

その注目の的は、やはりKTM 790 ADVENTUREと、それに続く様に発売された Husqvarna SVARTPILEN 701!
マッドなカラーリングに身を包み、ヒップアップで睨みつけた様なスタイルは、黒ヒョウが獲物を狙うかの様。



今までラインナップされたVITPILEN / SVARTPILEN 達は、どちらかというと、オートバイとライダーが一体となった時に、
完成されたデザインとなりますが、SVARTPILEN 701はその存在感をオートバイのみで放つ、主張の強いマシンとなり、
ライダーとしてはその存在感に合わせていくタイプになった感があります。

そうなると、YOもSP701に乗る時には、どんなライディングギアを用意して、どんな場所で遊ぶかを色々と考えました。
先ずは
ツーリング。もちろん行けます!ポジションも手前にグイッと引いたハンドルのお陰で、とてもリラックスして乗る事ができ、
ステップ位置も極端に後ろでは無いので、ロングツーリングも大丈夫!積載能力はチョッと不安ですが、振り分けバックを
用意すれば大丈夫かと思います。

ワインディング。もちろん大丈夫なのですが、標準に装着されたタイヤが、セミブロックタイヤなので、真剣に走っては
いけません。オフロード車に馴れている方は大丈夫だと思いますが、一応ハイブリップタイヤでは無いと思います。
走りはとても良いと思います。

林道:意外と行けちゃうと思います!サスペンションのストロークは、オフ車並みでは無いですが、しっかりと走り抜ける
事が出来ると確信しています!

サーキット。やっぱりタイヤですね。走る時はロード専用タイヤに交換をお勧めします!その他は大丈夫ですが、ハンドルが
高いので、富士辺りは辛いかも知れませんが、タイヤだけでも変えれば意外と走っちゃいますね!

街乗り。注目度満点なのですが、黒づくめのボディな為に、ウエアもダーク系が多いと思いますので、安全性の為にも
派手な洋服をお勧めしますね。。。^_^

じゃあ!いったいどんなライディングウェアが良いですか?バトルスーツ的な物も悪くないですよね。
後は意外とハーレーダビッドソン等で着る様なウェアーも良いと思います!

 

そんな訳で、こんな時はお客さんに聞くのが一番!早速、来店中のKENちゃんに聞いてみる事しました。

 
KENちゃんは今年から社会人1年生1、SVARTPILEN 701を見て、意外と大きいんですね!でも軽~い!
この軽さはどの場面でも一番の味方。KENちゃんは大型二輪の免許を持ってないので、これを機に如何でしょう?^_^

KENちゃんは、デザイン系の学校に行っていた事もあって、早速カスタムの方向に話が進ます。全体的にパッとする
目立ち度が低い為に、何か見る人の目を釘付けにするアイテムが必要との事。若干21歳の感覚で、今で言う流行りの
スタイルとか、ファッションを考えてくれると、写メを沢山撮っていってくれました!^_^

 

 オートバイのアングルは、この後ろ右斜め45度が一番好きです!KENちゃんも良く分かってる!^_^

 

 歳の差 三廻り!いや~参ったな。 そうですよね。YOは孫が3人もいるんですから・・・。笑

 

新しい感覚で、SVARTPILEN 701 のコーディネートを宜しくお願いします!と、固い握手を交わしました^_^。

 

 

KENちゃんといると、何だか話が盛り上がるんですよね!なんか嬉しいなぁ~!オートバイや車の事を一生懸命話す。
私の若い時にそっくりです^_^KENちゃんもう最高! 


あ!あとは乃木坂48の話もね・・・・。(^^ゞ YOはそこは分からないな。。。

KENちゃん!宜しくお願い致します!楽しみに待ってます!(笑)

 

コメント