鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

最後通牒・・・

2017-02-23 16:12:33 | Weblog
いよいよ来ました・・・最後通牒・・・
昨年内定を頂いた企業から、「7月1日付で入職します」
という文面を出せとエージェントから連絡がありました・・・

腹を括らなければなりません・・・
生涯賃金等を計算すると、転職する方が断然有利・・・
妻も転職せずに済むし、何より転居の必要がない・・・
但し、一生「事務長」で終わるキャリアプラン・・・
一種、宗教的なグループ企業・・・

一方で「潰れる」心配はない・・・
看護師の頭数を心配する必要もない・・・

現職と全く正反対な企業です・・・
2年間といえ、その間築いた財産は相当なもの・・・
個人病院の「金庫番」を任せて頂く機会はそうはありません・・・

明日は四国で最終面接・・・
その後は岡山の友人と会食予定・・・
そして一番信頼できる元上司とも相談しますが、
最終判断は自己責任です・・・

昨日、事務部の今後の在り方について会議を持ちましたが
やはりすぐに「事務長」職を降りる訳にはいきそうにありません・・・
しかも最近局長が少し元気になられ、仕事復帰間近という怪情報も・・・

義理と人情と現実の狭間に揺れています・・・
明日はどっちだ・・・
コメント

午後出社・・・

2017-02-21 16:09:27 | Weblog
今日は久しぶりに「さぼりモード」・・・
出勤時に真っ直ぐファミレスに向かい、妻の乗った
バスが出発したのを見届けて帰宅・・・
二度寝です・・・

昨日は強風の影響で電車が動かないということで、
妻に病院まで車で迎えに来てもらうことに・・・
1時間以上かかるかな・・・と思いきや30分で到着し
帰りも渋滞なくスムースに帰宅・・・
これならば自動車通勤も有りかな・・・

そして11時頃目覚めると「やることが無い」・・・
という訳で、午後出社・・・
家にいても晩御飯の支度をしなければならないと思うと
会社に行った方がマシです・・・
何て罰当りな夫・・・

会社に行っても急ぐ用事が有るわけでもありませんが
明日以降のハードルが高くなってしまうので、ただ机の
前に座っているだけです・・・

小児科の内定辞退も行い、その一方で昨年内定を頂いた
企業のエージェントに7月1日付入社を頼んだりと、
相変わらず迷走しています・・・

果たして四国の面接ではどんな結果が待っているのでしょう・・・
コメント

内定辞退・・・

2017-02-20 16:07:59 | Weblog
今朝は過眠の影響か、眠い、ダルい・・・

先週受けた小児科ですが、内定は頂きましたが
但し条件付き・・・
休日、残業についてエージェントを通じて先方に
確認してもらったのですが、病院が存亡の危機に
あるのに、そんなことを質問してくるとは心もとない・・・
だそうです・・・

そういう条件をひっくるめて覚悟があるならば一緒に
働きましょう・・・ということでしたが、とてもそんな
待遇で働ける訳がありません・・・

面接の時点で年末年始の休みはおろか、連休もない上に
残業も半端ない・・・

エージェントの聞き方にも問題はあるかと思いますが、
実情がわかって良かったです・・・
前回の小児科でも現場仕事が出来なくて断念しましたが、
今回の所も大半は現場仕事が主です・・・

内定辞退・・・
これで今月2社目です・・・
益々、昨年内定を頂いた企業が心残りとなります・・・
コメント

後悔・・・

2017-02-18 15:52:35 | Weblog
昨日は朝一で昨年内定を頂いた企業のエージェントに
内定辞退のメールを送りましたが、最近理事長の息子の
ご乱心が見られるので正直、後ろ髪引かれる思いも・・・
なので、ダメ元で7月入職なら可能と追記したりして・・・
果たして運命はいかに・・・

そして午後は職場から2時間かけて一度は挫折した「小児科」
専門の病院まで面接・・・
冒頭から「今、当院は存亡の危機です」と・・・
理由は専門医制度の改定で、地方に散らばっている医師が
大学病院等に戻る傾向が顕著で、医師が足りなくなると・・・
それと勤務条件が何せ、救急病院24時間営業なので、
勤務はシフト制、年末年始休みも無し、理事長は年間に10日
しか休んでおらず、ずっと医師確保の為に奔走しているとか・・・

自分の志には合っているのですが、体がもつかどうか・・・
そう考えると内定辞退は失敗だったかな・・・と迷走しています・・・

もし仮に内定先が7月まで待ってくれるという奇跡が起これば
一生事務長ですが、潰れる心配はまずない職場として魅力的
ではあります・・・

来週は四国まで遠征してきますが、そちらもどうだか・・・
妻の反応も今一つ・・・
考えてみれば、妻の平和的な生活を私と一緒になったおかげで
滅茶苦茶にしているのも事実・・・
今の職場に留まるのが一番の理想ですが、将来理事長の息子の
面倒を見なければならないとなると、気が滅入ります・・・

やはり自分自身の「覚悟」が足りないのがそもそもの原因・・・
明日はどっちだ・・・
コメント

激突・・・

2017-02-16 16:40:34 | Weblog
昨日は早朝会議の後、ルーティンワークに取り掛かろうと
していたら、いきなり看護部長と元看護部長(現在 顧問)
が血相変えて押しかけてきて「今すぐ来てくれる?」・・・

状況はすぐに察しました。
この二人、犬猿の仲というか女性同士の難しさというか
「嫁・姑」の関係の難しさ・・・

会議室でいきなり看護部長が「私、辞めます」・・・
要は「私は顧問から信用されていない」「これで2回目」
顧問は「私は何も相談されていないし、でも発言は取り消す」
「今までの事は水に流す。握手しよう」・・・

板挟みにあった私こそいい迷惑です・・・
それぞれの言い分を聞いて、取りあえず看護部長の「辞めます」
は取り下げ・・・
「私も理事長に先日辞めると伝えたら、今は困ると却下された」
効果的でした・・・
「それならば私も事務長がいる限り辞めない」と・・・
随分私も信用されたものです・・・

明日はそれでも面接・・・
辞められないのに内定をため込んで、いつかその代償は・・・
コメント

惨敗・・・

2017-02-08 16:17:25 | Weblog
昨日は意を決して理事長に退職の意思を伝えた所・・・
結果、惨敗でした・・・

「事務長の事情もわかるけれど、局長が入院して
お金の事は全て事務長に任せる」と伝えてあるから・・・
自分の事をここまで信頼してくれて恩義もあるのと
内定先はどうしても行きたい企業とは思えない・・・

又、自分の後任として元銀行マンで財務に強い方が
おられるので、私よりお金のやりくりは出来る・・・
と伝えましたが、過去2回も「優秀」な事務長に
お金を持ち出されたトラウマがあるので、自分の
知らない人間にお金を触って欲しくない・・・

というのが理由です・・・
今日はこの銀行マンと「不毛」の面接をしましたが、
精一杯病院の実情をお話しして、何か得るものがあれば
いいな・・・という気持ちで送り出しました・・・

罪悪感で一杯です・・・
それと、又、健診科ドクターとエレベーターですれ違った
際に「無視」されました・・・
こんなケツの穴の小さな人物に自分の人生、壊されたくない
という気持ちで一杯です・・・

コメント

今日の出来事・・・

2017-02-06 16:21:50 | Weblog
昨年内定を頂いた病院のエージェントから再度連絡があり
7月1日付入職で再度交渉します・・・との事でしたが、
余りにも虫の良い話なので、3月一杯で現職を退職出来なければ
白紙に戻してください・・・
と返信して、今日の結果待ちです・・・

それとは別に同じエージェントが私の後任にと推薦してきた方と
急遽面接することに・・・

12月末時点で4000万円の赤字・・・
先週の土曜日は、財産分与を巡って争っている遺族と担当医師が面会拒否
をしたため散々文句をいわれ、今日顧問弁護士に相談したら「診療の部分だけは
話を聞くべきでしょうね」とサジを投げられ四面楚歌・・・
先方の弁護士に事情を聴かれたら、どう対応するかわかりません・・・
メインバンクは理事長の息子と話がしたい・・・

等々、お前はこの病院で働く覚悟があるのか踏み絵の様な出来事が続きます・・・

内定先に積極的な転職意欲は相変わらず湧きませんが、所詮今の苦しみから
逃げ出したいだけ・・・
確かに内定先は潰れることはないでしょうし、私の後任として推薦されてきた
人物は元銀行マン・・・
病院経験はありませんが、私より今の病院の財務立て直しは出来るでしょう・・・

人間足るを知るです・・・
コメント

紹介はあるものの・・・

2017-02-03 16:06:34 | Weblog
健診科ドクターの紹介はあるのですが、
どれも役立たず・・・
逮捕歴があったり
初期研修が終わったばかりのまだ何もできない
ドクターだったり・・・

気長に待つしかありません・・・

昨年内定を頂いた企業を紹介してくれたエージェントから
最後通牒があり、お断りするつもりが「どうしても」
ということで、7月1日付入社で交渉するのでどうか・・・と。

条件面や今、勤めている病院の将来性を考えれば転職は
「有り」なのですが、どうしても「事務長」以上のキャリア
は形成できないのと、グループ企業にありがちな一種の
「宗教的」運営には一度懲りているので、やはりパスかな・・・

でも「もったいない」のと「内定」が「精神安定剤」的
役割を持っているので手放したくないのも事実・・・

優柔不断です・・・

かと言って四国の病院で覚悟もないまま行って頓挫したら
それこそ致命傷です・・・

今の病院で予定調和の様な「ストレス」を抱えて、買収される
のを待ってクビにされても文句は言いません・・・

未来が全然見えません・・・
明日はどっちだ・・・

コメント