鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

苦難の連続・・・

2016-02-20 14:09:26 | Weblog
2月に入って運気も下降気味・・・

まずは昨年「裁判を起こす」と言われたご遺族から
「診断書が欲しい」と連絡があり、出来上がって
連絡したら「郵送にしてほしい」と・・・

その場合は入金が確認次第返送する旨伝えたら
激怒され電話を一方的に切られ、一体いつになったら
連絡がくるのか、電話に怯える毎日・・・

例の健診科では来年度より土曜日は休むということで
理事長より、理事長の息子に頼んであるが事務からも
念を押すようにと言われ、お伺いを立てるとすんなりとは
いかず・・・
取りあえず受けてもらえることになりましたが、彼が
休診を出した場合の代診はいよいよいません・・・

それに彼から国の制度の根幹に係るような難題をふっかけられ
今までは右から左に聞き流していましたが、今回は恩義も
あるしそうは言ってられません・・・

又、夜間当直の年配の方の電話応対が悪く、医師会から
その時の録音データまでよこされ、院長曰く「クビにしろ」と・・・
確かに年齢も80歳近く・・・どうも耳が遠く電話がちゃんと聞こえて
いない模様・・・
来週は「退職勧奨」の話もしなければならない模様・・・

やっぱり通年そうですが、2月は鬼門です・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いいことも半分、悪いことも... | トップ | 今週の事・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事