「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

鹿児島市の建設会社下道組が事業停止-自己破産など法的手続きの申請を視野に

2016-06-16 00:00:17 | 経営破綻-九州の企業

 東京商工リサーチ鹿児島支店によると,鹿児島市の建設会社下道組(鹿児島市草牟田町10-26 下道ビル 2F)が事業停止した。負債総額は2015年5月末時点で約8億7900万円。
 同社は,1966年1月創業。マンションや福祉施設,住宅などの建設を請負,ピーク時の1992年5月期の売上高は約12億2900万円。近年は不良債権の発生などで財務状況が悪化,2015年5月期は4億円を超える赤字を計上し,債務超過に陥っていた。

 

>>>下道組の財務状況    出典:Ullet経審  http://keishin.ullet.com/46-001511.html

決算年2010年2011年2012年 
売上高 637,661 611,700 571,472  
経常利益 1,716 1,241 688  
営業活動によるキャッシュフロー 304,088 -177,934 6,214  
利益剰余金 140,779 141,398 142,167  

                                               ※単位:千円


 :*☆*:…:*★*:…:*☆*:…:*★*:…:*☆*:…:*★*:…:*☆*:…:*★*:
                                    ★   ☆   ★    ☆   ★    ☆   ★   ☆

 

 1994年初版のロングセラーの第5版-4月15日発行 

  流通とは,生産と消費を結ぶ,輸送,保管,商取引といった一連の諸活動を指します。『ビジュアル 流通の基本 (日経文庫)』 は,流通に関する基本知識に加え,いま関心を集めているオムにチャネル,ラストワンマイル,インバウンドといった事柄について図解を交えて簡潔に解説しています。

 

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) 

タイムリーかつ本質的な話題を掲載
 オムニチャネル,ラストワンマイル,インバウンド,買い物弱者とその対応,脱チェーンストア理論,.......、

 

 

 

   amazon
「身の丈」を強みとする経営―
縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング
小林 隆一
日本経済新聞出版社
「身の丈」を強みとする経営』 (日本経済新聞出版社刊)。本書では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく, マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を示しています。

 

 


 



コメント   この記事についてブログを書く
« 「せこい」「さもしい」「け... | トップ | 「父の日」-父の日は母の日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経営破綻-九州の企業」カテゴリの最新記事