愛知県理容組合講師会

講師会の活動報告等

71回愛知県理容競技大会

2019年04月17日 | 日記

平成31年4月9日(火)、愛知県理容会館3階大ホーにおいて、第71回愛知県理容競技大会」が盛大に開催されました。

渡邉守大会委員の開会宣言の後、開会の挨拶として、大会副委員長の坂野隆人理事長代行、大会実行委員長の田口豊福理事長が順に登壇され、安形茉奈衣選手の力強い選手宣誓の後、総勢60名の競技大会がスタートしました。

今大会より「マスタースタイリストアワ|ド」(50歳以上)と「クラシカルバックバリエーションヘア」(23歳未満)と年齢制限があり全国大会までつながる競技種目が新たに2部門加わりました。

大会会場内では競技が始まると熱気でムンムンとなり空調をきかせていても額に汗が光る選手が多くいて選手たちの真剣な表情に観戦している方も熱いものを感じられました。

全9部門で選手の人数は昨年より少し減ってしまってはいましたが質の良いと思われる作品が多かったような気がしました。

表彰式では、まず中島明照審査委員長の総評後、各講師の審査講評で部門ごとの良い点悪い点、次回に期待するポイントについて細やかな説明などがありました。そして第9部門より降順に入賞者が発表され、入賞者の名前が呼ばれる度に歓声があがりました。表彰後は、モデルもしくはウィッグを持っての写真撮影が同じ舞台上で行われ、観客の皆さんの惜しみない拍手で会場は熱気と歓喜に包まれました。

そして、藤浦公明大会委員の閉会の辞で平成最後の大会が終了しました。

前日から会場準備のお手伝いをされた開催関係者の皆様、2日間大変お疲れ様でした。

                                         

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 講師会親睦会 | トップ | 講師会総会 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事