世間知らず

毎日のやられっぷりを書いていこうかなと・・・

ブログ時評 vs ライブドアPJ

2005-03-29 | ニュース
現在、ケンカ中。

ブログ時評の団藤さんは 「顔を洗って出直しなさい」とは言わざる得ないだろう。 と、一刀両断。

ライブドアPJの小田さんは  直接取材を惜しみ、原典への事実確認を怠り、ネット上の情報などを鵜呑みにして言論を展開する団藤氏は、もはやジャーナリストの範疇にない。 と、こちらも見事に切り捨てました。

ライブドアPJニュースを読んだ感想はおそらく団藤さんはじめ、皆々様とそう変わりません。
なので、今回は 幻影随想さん のエントリにTBしてみます。

PJは何人もいて、記事もいくつもある。
その記事のレベルをそろえるためには(PJのレベルアップは当然としても)それを選別する力は絶対に不可欠。

それが明らかに欠けているような今の状況では、ライブドアPJは何を書いても説得力なし。
こういう個人のブログのエントリと大差ありません。

ただ、そう思って読む分には全然問題ないので、PJの記事そのものはあってもいいと思ってます。

あと、これはPJに限らずだけど、『ジャーナリスト』の書くものは、最初のものであって欲しいと思います。何かの感想、何かの解説じゃなくて、自分たちで確認した新たな情報、とでもいうのかな?
ニュースってそういうものだと思うし。

その意味では、PJ・ニュースとして公表するのはどうかな?と思うものは少なくないけど…


もし、どちらの言い分もある程度は正しくて、どちらにも多少は非があるのだとしたら、より読みやすいほう、理解しやすいほう(口のうまいほう?)へ賛成の声が集まると思います。


もちろんどちらかだけが明らかに正しければ、違う結果になるでしょうけどね。



さて、今回はどうなるでしょう??




なんちゃってチャリダーさんのPJの研修の感想 によりますと、「研修費で小遣いを稼いで、なおかつニュースをただ同然で我々を利用して吸い上げようというのかー?原稿料にしたって、反響のあった記事以外は、ライブドアで使える「ポイント」であり、現金ではないし。しかも取材や執筆のリスクはこっちもち。そんなん、やってられっかー!というのが素人の感覚。」

PJになるならないはともかくちょっと気になる…
怖いものみたさかなぁ??







そうそう、今回はちゃんと(?)
*この原稿はPJ個人の見解であり、ライブドアの見解ではありません*
って書いてありました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« あなたの好きな季節を教えて... | トップ | また地震 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
というか (とおりすがり)
2005-04-04 00:25:54
小田さん自身の記事を読んでいると、直接取材なんて皆無で、単なる論評の域を越えていないですよね。2ちゃんねるの気の効いたカキコの方が上のような気さえします。
たぶん (riverparade)
2005-04-04 02:35:51
> とおりすがり さん



ご本人が何を目指しているのかにも寄ると思いますけど・・・ライブドア・PJニュース自体も。

あれは感想文って言われれば、誰も文句言えないかもしれないし。



実名へのこだわりは並々ならぬものがありますし。



読まずにいられないという不思議な力がありますよね。



コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事