さつまいも農カフェきらら

「マツコの知らない世界」では語りきれなかったおいもの世界🍠新潟県小千谷市にある店の裏話、日常、おいしいものなど。

おいも+お米の優しいデザート作ります♪~試食モニター大募集~

2020-03-31 10:28:18 | 新商品開発
3月のテーマは


「カタチにする」


1月から始まったぐわんぐわん計画(さつまいも子命名)
1月は新商品開発
2月はコラボ、新規開拓



3月は

カタチにして

実行する



そんな未来予想図を





叶えてくれるのは





スタッフさんたち



ワタシ
考えるヒト



いうわけで

コロナが落ち着いたとき
学校給食でおいしいデザートが出る未来を想像しながら






日々試作を繰り返しています(私はレシピを作って、みんなに作ってもらう

ワクワクしすぎて
もうネタバレしちゃう(え??早い??「あらやさーーーーーん、完成してからにしましょうよーーーーーーーーー」というスタッフの声が聞こえる・・・)


これね
さつまいもとお米のもちもちムース

乳製品を一切使わず
モチ米(わたぼうし)とさつまいもで作るんです



18年前
さつまいもプリンを開発していたときのことを思い出します

ゼラチンの量を絶妙にして
本当のプリンのように仕上げたい

卵アレルギーの長男に
「おいしい!」っていってもらえるプリンを作りたい

・・・
そんな可愛かった長男

今じゃオッサンですけど・・・

アレルギーのある子も
ない子も
みんなみんな
一緒に食べられる小千谷ならではのデザートを

子供たちが
おいしいって

懐かしいねって

いってもらえるデザートを

どんどん作っていきたいのです



思い出したのは

誰に試食してもらっていたか?????





大人ではなく


保育園の

子供たち

子供って
本当に正直で(笑)

さつまいもプリンを作り始めた当初は

砂糖が今の倍
バターは4倍
さらにはプリンといえばバニラエッセンス!!って完全に思い込んで
バニラエッセンスの香りまで入れてしまっていて

そんな初期さつまいもプリンは

保育園の子供たちに残されてしまったりしていました^^;

あの経験があるからこそ

私が目指しているのは砂糖最小限
さつまいも本来の甘さと
お米の甘さを信じて

小さいお子さんから
大人まで
「おいしい」っていってもらえるもの

そんな
おいも+お米ムース??プリン??ゼリー??

名前も決まっていませんが
試食してくれる方大募集!!!!

離乳食後期から召し上がれます!!!

配達は出来ないので取りに来てくれる方
あの手この手で私に会える方(笑)

ぜひ
試食してみたい!!!と
手を挙げてください

お待ちしています!!!


コメント   この記事についてブログを書く
« きらら配達チラシ完成 | トップ | 努力すれば 全て成功する、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新商品開発」カテゴリの最新記事