ヘッドスパ 頭皮ケア 東京 渋谷 新宿 Ritt's/リッツ ブログ

トータルヘッドケアサロン リッツ/東京新宿・渋谷からのヘッドスパ・頭皮ケアの情報。

ヘッドスパ・頭皮ケア リッツ/Ritt's


渋谷店予約03-6418-5075/新宿店予約03-5909-5676

リッツからの情報配信ツールのご案内☆お得情報のお届けも☆

2018-02-28 09:41:43 | ヘッドスパ・頭皮ケアスタッフ日記

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

2月も今日でおしまいですね。3月が近づくにつれてだんだんと暖かくなってきましたが、春は何か新しいことが始まったり、周囲の変化を感じる時期でもあります。リッツでも新コースのスタートなどを企画しておりますので、今回はサロンからの情報配信ツールについてご案内します。

まずはこちらのブログから。早いものでもうスタートから8年近くたちますが、ちょうど1年くらい前からは毎日更新を続けています。文章や写真などで分かりやすく内容を伝えられるものなので、ホットな内容から頭皮ケアの豆知識まで、幅広いジャンルをカバーしています。

そしてリッツのウェブサイトがこちら。http://www.coupcorp.jp/ 

サロンの営業時間等の基本情報から、それぞれのメニューの詳しい流れ・価格や所要時間、月ごとのキャンペーン情報まで総合的な内容をすべて載せています。何かわからないことがあったらまずはこちらを見て頂くと大体のことはわかるようになっています。WEBからの予約もこちらから受け付けていますよ。

 

の他定期的に配信しているのがLINE@を利用したお得情報のお知らせです。ID:@rittsspa

まずはお友達登録をして頂きます。登録しただけでもらえるクーポンもありますよ

毎月1日に月ごとのキャンペーン情報をお送りしています。その他不定期ですがクーポンや期間限定のサービスメニューの配信などもするようにしています。

SNS関連はこちら

 https://www.facebook.com/rittsjp/

ブログよりは更新ペースは多くないですが、facebookアカウントからも配信できるようにしています。「いいね!」ボタンを押して頂くと配信が受け取りやすくなるかと思います。

  https://www.instagram.com/headspa_ritts/

そして昨年よりスタートしたinstagramからの配信。まだまだ少ない投稿ですが、手軽に利用できるツールですのでこちらも活用していこうと思っています。フォローお願いします!

 

最後にメール配信について。リッツに最初にお越し頂いた時にはどのお客様にもカルテ記入をお願いしています。その中に任意ですが、メールアドレスとお誕生日をご記入いただく欄があります。そちらを書いて頂き、最後のメール配信OKにチェックを入れてもらうと、お誕生日月にプレゼントメニューのクーポンメールが届くようになっています。

既にカルテ記入をして頂いた方も、登録内容を変更したい場合などはお気軽にスタッフまでお申し付けください。

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

美容と健康の基本☆体内の新陳代謝を促す4つの作用とは☆

2018-02-27 14:47:31 | ヘッドスパ×東洋医学

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

東洋医学、漢方には体内の新陳代謝を促す作用が4つあり、食材にもその働きが多く見られます。

よく似た言葉に『基礎代謝』と言うものがありますが、こちらはエネルギーの消費に関するもの。新陳代謝とは「古いものが新しいものと入れ替わること」を意味し、より美容の面と密接に関わってくるものです。

発汗をしたり、熱や冷えを取り除いたり、体内の老廃物を取り除いたりと体の不調の改善にも関わってくる部分ですので、今日はそれぞれの特徴を見ていこうと思います。

 

発汗(はっかん)

・・・汗をかかせる作用のこと。風邪の時に発熱をしたり、ふしぶしがいたんだりしますが、これらを改善するときにこの発汗作用が用いられます。一度にたくさんの汗をかかせるよりも、体の表面にじわっと出て来る程度にするほうが効果的。五気で言うと、「熱」や「温」の性質を持つ生姜やネギなどがよく使われます。

 

清熱(せいねつ)

・・・熱を取り去る作用のこと。同じく風邪の時に高熱が出たり微熱がなかなか下がらない時に体内の熱を取り去ることで改善を図ります。ちなみに漢方の世界ではいわゆる発熱だけでなく、炎症も熱の一つと考えられています。五気で言うと「涼」や「寒」の性質を持つきゅうりや大根、トマトやナスなどの野菜がこの働きを持ちます。

 

温補(おんぽ)

・・・体を温めて冷えを取り除く作用。体の機能を回復するための基本的な働きです。冷えは人間の体にとって大敵ですので、漢方の考え方からも特に重要視されています。胃腸を温めて活発にすることで、食欲不振などの改善にも用いられます。発汗と同じく、「熱」や「温」の性質を持つニラやにんにく、羊肉などがよく挙げられます。

 

通便(つうべん)

・・・単に便通をうながすというだけでなく、胃腸の中に溜まってしまった熱を取り除くことも意味します。町内の不調は肌などにもでてきやすいので、普段からの養生として大切になってくる部分です。食材ではこんにゃく、ゴボウ、さつまいもなどよく便秘に良いと言われているものが挙げられます。

五気や五味の区別と併せておぼえておくことで、生活の中の美容・健康に役立てられる4つの作用。体の調子が悪くなりやすい、という方はこのあたりにヒントがあるかもしれませんね。

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

東洋医学×ヘッドスパ かっさプレートとかっさ棒

2018-02-26 06:30:00 | ヘッドスパ×東洋医学

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

ここ2日間東洋医学の五気・五味について見てきましたが、そろそろヘッドスパや頭皮ケアとの関係にも着目していきたいと思います。

東洋医学におけるデトックスと言えば『かっさ』によるマッサージ。2000年以上も前から民間療法として根付いてきた方法ですので、様々な器具・マッサージ方法がありますが、少ない力でツボ押しやリンパ流しが出来るため、セルフマッサージのツールとしても人気が高いです。

リッツでは板状のかっさプレートを主に使用しています。

▲(左)かっさプレート・・・テラヘルツ鉱石を用いた高級感のあるかっさ板です。テラヘルツ波とは光のように直進する性質と、電波のように透過・吸収される性質を持つ電磁波のこと。これ自体に血行促進効果があり、冷え性の方などは特におすすめです。こちらのプレートは頭部にも使いやすいように片面がくし型になっています。

(写真一枚目右)かっさ棒・・・水牛骨を使ったかっさ棒です。表面が滑らかで静電気が起こりにくく、肌にやさしいのが特徴です。これで押すと見た目は結構いたそうですが、コリが強い方はちょうどいい刺激になると思います。持ちやすいのでセルフ用にも使い勝手がいいです。

 

従来のヘッドスパ及び頭皮ケア60分コースには最後に15分間手技によるツボ押しマッサージが入っていますが、これをかっさによるマッサージに差し替えることが出来ます。

コース価格はそのまま。60分 ¥8,020 80分 ¥11,500 ※各ロング料金別途

かっさマッサージでは最後に肘から下のハンドマッサージも含まれていますので、指先までじわっとほぐすことが出来ます。まだまだ寒いこの時期にはぜひなさって頂きたいです。

血流は髪の健康にも大きく関係してきますので、じっくりとコリをほぐして身体を温めていきましょう!

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

東洋医学と薬食同源『五味』の特性について

2018-02-25 08:42:12 | ヘッドスパ×東洋医学

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

昨日の五気に続き、今日は『五味』の特性について見ていきましょう。もともと漢方の世界では「薬食同源」という考え方があり、薬も食材ももとは同じもので、その調理法などによっては単なる食材にも薬にもなりうるということです。

 

五味の種類について

「酸」さん・・・酸っぱい味。筋肉や汗腺、腸などを引き締める働きがあります。下痢や頻尿などの効果的ですが、食べ過ぎるとのどを痛めやすくなります。この味を無性に欲するときは肝機能の弱りはじめと言われています。レモンやみかん、梅、お酢などは酸っぱいものとして想像しやすいですが、サバやブリなどの魚もこれに含まれます。

「苦」く・・・苦みのある味。余分な水分を取り除き、便などの柔らかすぎるものを硬くする働きがあります。出血性の疾患や下痢にも有効ですが、便秘症の人の場合は摂りすぎに注意が必要です。東洋医学の五臓のうちの“心”に対応しています。代表的なものだとアロエやニガウリなどがこれにあたりますが、日本人になじみ深い緑茶も苦の性質を持っています。

「甘」かん・・・甘味のある味。筋肉や精神の緊張を緩める働き。筋肉痛やのどの痛みなどに効果的です。甘いものが無性にほしい時は胃腸の弱っているサイン。摂りすぎると口の周辺などに吹き出物が出やすくなり、皮膚病や生活習慣病にもつながってきます。カボチャやキャベツなどの野菜、牛肉や鶏肉もこれに含まれます。

「辛」しん・・・辛い味。発散や発汗の作用があります。風邪のひき始めなどは発汗を促すことで症状を抑える働きがありますが、のどや皮膚の炎症、咳やぜんそくなどは悪化する場合もあります。唐辛子やショウガ、ニンニク、ネギなどがイメージしやすいのではないでしょうか。辛いものが欲しくなる時は肺が弱っている状態と言われています。

「鹹」かん・・・あまり見慣れない感じかもしれませんが、こちらの“かん”は塩辛い味のことです。かたまったしこりを柔らかくする働きがあり、便秘などには良い効果が期待できます。塩分の摂りすぎにはご注意を。腎機能が弱り、むくみが出やすくなったり、高血圧を起こしやすくなります。コンプやアサリ、シジミなどの海産物、ヒジキやみそもこれに入ります。


▲まとめるとこのような図で表すことができます。それぞれの味が持つ特徴や作用について少し詳しくなったのではないでしょうか。対応する五臓も一緒に知っておくと、健康を保つ知識として役立つものになるでしょう。

例えば風邪を引いた時などによくつくるショウガ汁

ショウガは五味が“辛”で、五気が“温”です。身体を温め発汗し、吐き気を抑える効能があります。また、鼻づまりや頭痛、咳、食欲不振にも効果を発揮し、ショウガ汁にハチミツを加えて温めて飲むと咳止めにもなってくれます。

特性を知っておくとどういう症状の時にどういう食材を選べばいいか判断する材料になります。髪の毛や頭皮の健康も内的な要素が大きく関連してきますので、このように東洋医学の観点から食生活を考えてみるのも良いかもしれませんね。


★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

東洋医学における『五気』の特性とは?

2018-02-24 08:37:19 | ヘッドスパ×東洋医学

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

以前東洋医学の五行説について書いた時がありましたが、季節の変わり目ということもあり、今日は『五気(ごき)』の特性について見ていきたいと思います。

五気は食べ物に密接に関係しており、その食材が体を温めるものなのか、身体を冷やすものなのかを示す基準になります。

温めるものから順番に『熱』『温』『平』『涼』『寒』の5つからなっています。1つ1つの特徴を見ていきましょう。

暑い時季の食事や、もともと熱を持ちやすい熱がりの人は身体を冷やす食材を摂る、寒い時季や冷え性の人は身体を温める食材を摂ることが大切です。

 熱(ねつ)

身体を最も強く温める作用があり、興奮作用もある食材。冷え性や貧血になりやすい方に良いですが、あまり過食にならないように注意も必要なタイプ。・・・例)唐辛子や胡椒、羊肉など

 温(おん)

身体を温めたり、興奮させたりするが「熱」よりは弱いです。体を冷やさないことは大切ですので普段よく摂る食事に向いています。冷え性の方にもおすすめです。・・・例)ショウガやネギ、ニンニク、鶏肉など

 平(へい)

特に温めたり冷やしたりする作用を持たないもの。常食に向いています。食材それぞれが持つ甘味や辛味、酸味などを活かした料理に向いています。・・・例)カボチャ、シイタケ、キャベツなどの野菜やキノコ類

 涼(りょう)

身体を冷やす作用があるが、「寒」よりは弱いもの。鎮静効果・消炎効果も寒よりは弱くなります。のぼせやすい人や暑がりの人に。寒い時季にはあまりとりすぎたくないものです。・・・例)キュウリ、イチジク、ゴボウ、ダイコンなど

 寒(かん)

最も体を冷やすタイプの食材。鎮静・消炎効果を持ち、暑い時季の食材に適していますが、生の状態での過食は控えた方が良いタイプです。・・・例)スイカ、こんにゃく、カニ、昆布など

 

この五気と密接に結びついているのが五行式体表にも載っている「五味」(甘、酸、辛、鹹、苦)です。五味は一つの食材に一つずつとは限りませんので、五気も調理法によって変化するときがあります。

例えばダイコンは生食の場合「涼」の特徴を持っていますが、加熱すると「平」に変わります。身体を冷やしたくない時は煮て食べることにより熱が加わり「平」の状態で食べる、冷やしたいときは大根おろしのように生で食べる、というような工夫ができるということですね。

 

このように今日からは東洋医学からみた食事に焦点を当て、また少し詳しく見ていきたいと思います。次回もお楽しみに


★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

白髪染めについて☆リッツならではのヘアカラー4つの工夫☆

2018-02-23 09:36:13 | 頭皮ケア

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

今日は気になる白髪染めについて。白髪の発症年齢は大体30代中盤から後半にかけてと言われていますが、徐々に若年齢化も進んできているようです。女性は特にですが、一本見つけただけでもショックを受けてしまう方もいるこの白髪。

原因としてはストレスや栄養不足が挙げられていますが、内的に影響をしているのは血行不良や色素幹細胞の損傷です。本来色素幹細胞は分裂や増殖をする能力を持っていますが、ホルモンバランスの乱れによるコラーゲンの減少が幹細胞の働きを弱めてしまう事が最近の実験でわかってきました。

中でもそれに関わっているのが17型コラーゲンというもの。リッツでも赤色LEDの照射でコラーゲン活性をしたりする施術がありますが、年齢と共に増えていく白髪には何か一つの方法では対処しきれないのが現状です。同時に酸化物質を除去する抗酸化をしたり、いくつかの方法の合わせ技で予防していくのが現在の白髪対策になっています。

そんな中、多くの方がしている『白髪染め』。

この頃ではカラー剤の進歩により色味も豊富になったので、いわゆるおしゃれのために染めるファッションカラーと白髪染めの境い目はあまりなくなってきている傾向にありますが、白髪染めをする方はやはり短いスパンでカラーを繰り返すことになりがちです。

頭皮への影響は・・・

最も一般的な『酸化染毛剤』というヘアカラーについて見ていくと、中には酸化剤や化学染料、アルカリ剤などアレルギーの原因になるものもたくさん含まれています。カラーをしていても特に地肌がしみたことはない、という方でも、徐々に蓄積していったアレルギー物質がいつか限界の量を越えて、かゆみや肌荒れなどの影響を及ぼす可能性はあります。

定期的に染めるのであればなるべく安心・安全な染め方をしたい!というのが誰しも考えることだと思います。

そのための方法として、リッツではいくつかの頭皮ケアをヘアカラーに盛り込み、他ではあまりしづらいメニュー提案をしています。

カラーメニューはリッツ渋谷店でのみ行っています。

 

その1.カラー剤塗布の前の頭皮へのプロテクトクリーム

美容院でカラー剤を塗る前には生え際や耳の周り等を保護クリームでガードすると思いますが、リッツでは頭皮の表面にも塗っていけるクリームがあります。これはヘアカラーの料金に含まれているものですので、すべての方に行っています。アレルギー物質を遮断するわけではありませんが、あらかじめ保護や保湿を行っていくことにより、地肌へのストレスは軽減できます。もちろんカラー自体の染まりには影響はありません。きちんときれいに染まりますよ。

 

その2.オプション酵素トリートメント

『カタラーゼ』という酵素は白髪予防に効果的と言われています。この酵素を含んでいるのが酵素トリートメント“ENZ=SQ”。もともと白髪の原因になっている活性酸素を除去する酵素ですので、先日の記事でも書いたように、ヘアカラーの後にこれを地肌につけて揉みこむことで、酸化物質を頭皮に残さないようにすることができる優れものです。

こちらはオプションですが、1,540円でヘアカラーに追加できます。特に一ヶ月に一回など定期的に染めている方はぜひ一緒になさっていただきたい地肌ケアです。

 

その3.アレルギー物質“ジアミン”不使用のカラー剤

ヘアカラーのアレルギー物質として最もフォーカスされやすいのが化学染料“ジアミン”。リッツではこれにより頭皮にアレルギーが出てしまう方のため、ジアミンフリーの『ノンジアミンカラー』もご用意しています。カラートリートメントと混ぜ合わせることで白髪にアプローチしていきますので、どちらかというと「染める」よりは「ぼかす」に近い感じですが、アレルギーが原因でカラーを楽しむことができない方にとっては強い味方になってくれます。

 

その4.ヘッドスパとの組み合わせ

ヘアカラーとヘッドスパを同日になさる場合は、「頭皮ケアコース」をおすすめしています。まずはオイルクレンジングで余分な老廃物を除去してから、マッサージシャンプーへ。シャンプー剤もやさしい洗浄成分のものを使用しているので、頭皮の健康を保ちながら染めたい方には最適の組み合わせです。その後頭皮トリートメントとリクライニングでのマッサージもおこなっていきますので十分にリラックスしていただけると思います。

●あまり時間がとれない・・・という方には簡易的にクレンジングやマッサージだけを行うショートヘッドスパ(約30分)もありますので、そちらもおすすめですよ。

 

最近の健康志向の高まりに伴い、「白髪は染まりさえすればいい」という感覚から離れてきている人が増えています。健康な髪・頭皮を保ちながら染めることで数年後の状態に差が出てきますので、定期的に染めている方はぜひこれらのメニューを利用してみて下さい

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

4種類のヘアトリートメントで集中補修☆ヘアエステ90分コース☆

2018-02-22 09:05:08 | 美容

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

ヘッドスパと髪の毛の集中トリートメントが合わさったヘアエステコース。指通りも滑らかに仕上がりますので女性を中心にリッツの人気メニューとなっています。

コースは2種類80分(¥10,080)と90分(¥14,500)がありますが、どちらかというと80分の方を受けられる方が多いです。

コース価格にも少し開きがあるため、最初に受けやすいのは80分の方かとも思いますが、2つの違いは時間の違いだけでなくトリートメントの数や種類にあります。

 

そこで、今日はより修復効果の高い90分コースの方に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

80分コースでは2種類ですが、90分ではさらに増えて4種類のトリートメントを使用シャンプー剤も天然アミノ酸を使用した補修効果に優れたものに変わります。80分の方でも手触りは良くなりますが、ヘアカラーやパーマ、アイロンなどでダメージしている方、クセ毛による広がりが気になる方には90分の方をおすすめしています。補修効果として優れているのもありますが、トリートメントの持ちにも差が出てきますよ。

まずは抜け出た栄養分をしっかりと補う内部補修型トリートメントから始めていきます。

毛髪内部と同じ構造を再現するためにナノ化した天然セラミドを配合。超保湿成分のマルトースを主成分とした水あめ成分を高配合することにより毛髪に必要な水分をしっかり補います。

5種類の毛髪補修成分を配合し、様々なダメージに対応します。そして、浸透した反応型セラミドが内部で網目状に結合し内部補修成分の流出を防ぐことで定着力を高めます。また、スーパーリピジュアによって、擬似キューティクルを生成します。健康毛と同じ疎水性となり外的ダメージから保護し、毛髪表面をしなやかに、光沢のある髪にしていきます。

そして最後に補給した栄養をしっかりと中にキープするキューティクル補修型トリートメントを。剥がれてしまいやすい外側の膜をしっかりと修復することにより、ツヤのある髪を保ちます。

▲使用商材はこちら。ダメージヘアの方に人気のMUCOTAシリーズの中でも最も修復効果の高いDUNEのシャンプー・トリートメントです。ホームケア用もご用意しています。ご自宅でも同じものを使用して頂くとより手触りやツヤが持続していくと思います。

コースの詳しい流れはこちらから

もちろん頭皮クレンジングやツボ押しシャンプー、マッサージも含まれております。髪の毛をいたわりつつ、リラックスもして頂けますのでダメージが気になる方はぜひ受けてみて下さい。お待ちしております!

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

つらい「頭のニキビ」の原因は?予防法と対策について

2018-02-21 08:34:11 | 頭皮ケア

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

食生活や睡眠が不規則になるとお顔や身体にニキビができる事がありますが、頭にもニキビは現れます。「頭皮ニキビ」などと言われたりもしますが、見た目に分かりづらく痛みやかゆみを伴うまで気づきにくいので、なかなか治りづらいのが特徴です。

もともとニキビとは皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴の中に詰まってしまうことで、アクネ菌が皮脂を栄養にして増加するためおこります。

できる過程は顔のニキビと一緒なんですが、頭頂部などは皮脂腺が密集しているため、頭皮から分泌される皮脂の量は額付近(Tゾーン)の2倍くらいあると言われています。髪の毛に覆われている位置でもあるので、汚れもたまりやすく、ニキビができやすい環境になってしまっているケースが多いんですね。

出来てしまったニキビはあまり刺激しないようにするしかありませんが、出来やすい方は予防も大切です。

まずは頭皮環境を整えることから始めましょう。

 

予防法その1.毎日のシャンプーで気をつけること

なるべく地肌にやさしいシャンプーで“頭皮を”しっかりと洗うこと。強くゴシゴシとこする必要はありませんが全体をしっかりと泡立てて髪の毛よりも地肌を洗うイメージです。その後のすすぎも大切です。シャンプー剤の泡が残らないようによくすすいでいきましょう。

シャワーの温度について・・・熱すぎず、冷たすぎず38度くらいがちょうど良いです。熱いお湯は皮脂分をとりすぎてしまうため肌を保護するための油分も足りなくなってしまうことがあります。

 

予防法その2.ニキビのできにくい食生活

お顔のニキビと同じく、甘いものや脂っぽいものを過剰に摂るとニキビはできやすくなってしまいます。特に大事なのはビタミン類。

ビタミンAやビタミンCなどの抗酸化ビタミン。脂分の代謝に関わるビタミンB2などを積極的にとるようにすると良いでしょう。

 

予防法その3.良質な睡眠

長時間眠る、というよりはリラックスした状態の質の高い睡眠の方が大切と言われています。枕カバーなど、頭皮に触れる部分の衛生状態も関わってきますので、まめに選択したりして清潔に保つようにしましょう。

 

リッツではシャンプー時もマッサージをしながらほぐすように行っていますが、吹き出物ができている方、出来やすい方などは施術の前におっしゃって頂けるとありがたいです。

その部分を直接押さないように気をつけながら施術もできますので、お気軽にお申し付けください。


★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

【頭皮ケア栄養学】食物繊維が健康な血液を保つ理由

2018-02-20 11:43:36 | 頭皮ケア栄養学

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

こんにちは。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

今日は久々に栄養学のお話です。今までいろいろな栄養素を見てきましたが、今回は『食物繊維』について書いてみようと思います。

人間は食べ物を摂取すると、体内の消化液でそれらを分解し吸収していきますが、この時に分解されない成分のことを食物繊維といいます。これらは水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」の2種類に分類されます。

 

不溶性食物繊維を多く含む食品

大豆やゴボウに含まれるセルロース、他にも穀類、キノコ類、海藻などによく含まれています。

 

水溶性食物繊維を多く含む食品

昆布やわかめに含まれるアルギン酸、こんにゃくのグルコマンナン、他にも果物のペクチンなどがあります

「繊維」というくらいですから糸のような形状を想像しますが、実際には多孔質と言い、表面にたくさん穴が開いているような構造です。

食物繊維の働きですぐに思いつくのは便秘の予防ではないでしょうか?

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つが合わさり、腸内環境を整える役割をしています。食べ物が消化管を通っていく時間は大体24時間~72時間と言われていますが、そのうちのほとんどは大腸を通っている時間です。消化管内の水分を多孔質の食物繊維が吸収し、膨張していくことで便をやわらかくして排出しやすくしています。

 

他にも食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑えていく働きがあります。以前低GI食品について触れたことがありますが、GI値は食品の食物繊維の含有比率によっても変わってきます。血糖値の上昇が穏やかになると健康な血液が供給されやすくなりますので、髪の毛の根元にある毛乳頭にも栄養が行き渡りやすくなります。

そしてもう一つ注目したいのがコレステロールの吸収を抑制する効果です。食物繊維が水分により膨らんで満腹感が持続するので、食べすぎを防いで肥満防止にも良いと言われています。

一日の摂取量の目安は成人男性で20g以上、女性で18g以上とされています。しかし、平均してこの値より4~5g程度は不足している人の方が多いのが現状ですので、上に挙げたような食品を少しずつ取り入れていくことで不足分を補えると良いですね。


★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

お顔のたるみ予防にも☆『太陽』・『目窓』のツボ☆

2018-02-19 07:59:11 | ヘッドスパ×東洋医学

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

今日はお顔の周りにあるツボを2つご紹介します。特に女性の方におすすめ、お顔のリフトアップ効果やたるみの防止にも効いてくるツボですので、入浴後などの温まっている時にゆっくりとマッサージをしてみましょう。

まずは『太陽(たいよう)』のツボ。

こめかみの近く、目じりの辺りにあるツボです。食べ物を噛んだとき時に少し動く場所ですね。指の腹で両側からじっくりと圧をかけるような感じで押してみて下さい。

そして『目窓(もくそう)』のツボ。

目の中心から上の方に進んでいき、生え際から指一本くらい上がった所にあるツボで、足の少陽胆経に属しています。人差し指と中指を重ねて両側を同時に押してみましょう。

この2か所は元々疲れ目に効くツボとして有名です。目の血行が良くなるため、少しチカチカするときなどに押すとじわっと聞いてきます。老眼や目の充血にも効果的なんですよ。

顔の輪郭を支えているのはその上にある頭皮です。頭皮の老化にともない弾力が失われ、だんだんと薄くなると上から下へとたるみが来てしまいます。ツボ押しはゆっくりとその場所だけを押していくのが基本ですが、余裕があったらその周りを少しりふたっぷする感じで動かしてみましょう。

 

▲自分ではなかなかうまく出来ない、という方はヘッドスパでほぐしていきましょう。

頭のマッサージが中心になりますが、“アイケア(15分)”のマッサージではお顔のツボもやさしく押していきますのでおすすめです。¥2,160ですべてのコースに追加できますので、まだなさったことの無い方はぜひ受けてみて下さい。

 

 ★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

店内の温度・湿度管理について☆快適に過ごせるバランスに☆

2018-02-18 08:45:13 | ヘッドスパ

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

だんだんと暖かくなってきた気もしますが、冬場はやはり夏よりも空気中の湿度が下がり乾燥状態になります。室内では暖房も使いますので湿度が下がっまま温度だけが上がるので、より空気が乾燥してきます。

湿度が不足すると・・・

口や鼻の粘膜が乾燥し、防御機能が低下して風邪やインフルエンザなどのウィルスが体内に侵入してしまいやすくなります。ピークは過ぎたようですが、まだまだインフルエンザの方が出てきているのも乾燥による影響が大きいです。

そして乾燥は美容にとっても大敵!

例えば髪の毛に含まれる水分量は、根元に近い健康な部分でおよそ13%。しかし毛先に行くにしたがい水分は失われ、ロングの方の場合一番先の方では7~8%程度しかなくなっていることもあります。こうなってくると手触りも悪くなり、パサつきやギシギシ感が分かるようになってきます。

肌についてもよく言われますが、水分量が低下するといわゆるドライスキンといわれる状態になり、硬く、もろい状態に近づいていきます。

快適な温度・湿度は・・・

今の時季であれば室内の温度は大体22度くらい、湿度は50~60パーセントと言われています。このバランスがとれていると快適な状態を保つことができます。

▲リッツではなるべく快適なバランスを保てるよう室内環境に気を配っています。ゆったりと施術を受けて頂くための工夫の一つですね。

もともとスチームを使用したり、シャワーのお湯を出したりしながらの施術ですので、それだけでも乾燥は防ぎやすくなるんですが、暖房も強くしすぎず、湿度を損なわないように注意しています。

少し肌寒い・・・という方にはひざ掛けの他に大きめの毛布もご用意しています。

▲足元から上半身までしっかりとカバーしてくれますのでマッサージ中も快適に。スタッフからもお声掛けしますが、室内が少し寒いと感じたら遠慮なくお申し付けください。

2月もあと10日ほどですが、暖かくなるまでもう少し。温度・湿度にも気を配って健康的に過ごしたいですね。 

 

 ★★予約はこちらから★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

首の疲れがとれない方に・・首コリに効くツボは?

2018-02-17 08:29:10 | ヘッドスパの効果

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

頭の疲れと同じく、お悩みの方が多い首の疲れ。スマートフォンを多用する方に特に多いのがストレートネックによる頸椎への負担です。

人間の頭部は体重の10%ほどの重さがあると言われています。姿勢が前傾して、傾きが強くなるほど下図のようなカーブ部分が失われ、まっすぐな状態になってしまいます。

 

▲頸椎は本来緩やかなカーブを描いており、頭部を安定して支えられるようになっています。こうなってくると頭の重みが頸椎にダイレクトにかかってしまい、首周りの筋肉に大きな負担を与えます。

これが首や肩こりの原因に大きく関わってきます。この状態が続くと首の痛みが慢性化して、少しつらい体勢になっただけで神経が圧迫されて不快な症状が出てきます。頭痛や自律神経失調症などにもつながります。

また、頸椎の下部分が圧迫されると、手や腕のしびれがでてきやすくなります。さらには頸椎と頸椎の間の椎間板に影響し、首のヘルニアになるケースもあり、現代人にとっては深刻な問題ですね。


首のコリに効くツボは・・・“風池(ふうち)”

▲ゆっくりと指圧することで自律神経を整えて、首や肩の血行を改善していきます。ここは体内の余分な熱のバロメーターでもあり、少し押してみて痛みが来るときは熱が溜まっているということです。

ヘッドスパでは頭だけでなく、そことつながる首のツボや頸椎の周りまでじわっとほぐしていきます。

▲シャンプー台もクッションを敷くことで首への負担を減らすように工夫していますが、さらに楽なシートがこちら。

▲新宿店では5つあるシートのうち、両脇の2つがこのタイプ。完全に横になった状態でシャンプーやマッサージができるフルフラットシートです。(渋谷店にも同じタイプが一つありますが、もう一つ個室にあるシートもフルフラットタイプです。)

こちらのシートをご希望の場合はご予約時にお申し付けください。お首や腰の疲れやすい方、妊娠中の方にもよくおすすめしています。


 ★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

~酵素ケアトリートメント~<2> ホームケア用☆顔や身体にも使えます ☆

2018-02-16 09:40:40 | 頭皮ケアの効果

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

昨日オプションメニューでご紹介した酵素ケアトリートメント『ENZ-SQエンザエスキュー』。今日はご自宅用商品のご案内です。 手軽に使えるホームケアですので、リッツの人気商品になっています。

300mlサイズと、詰替え用1000mlの2種類をご用意しています。

価格はそれぞれ300mlが¥4,1041000mlが¥10,584となっています(各税込)。300mlの方にトリガーがついていますので、最初はそちらを使っていただき、次からは詰替え用で購入、というケースが多いです。

使い方

使用方法はとても簡単。お風呂場に一つ置いておき、通常のシャンプーをした後に泡を流したら、こちらを全体にスプレーしてください。

髪の毛というより、頭皮に直接揉み込むようなつけ方がポイント。地肌からだんだん泡立ってきます。これが酸化物質を分解してくれている泡なので、髪のケアがきゅっと引き締まる感じがするくらいでこの泡も洗い流して下さい。

その後コンディショナーやトリートメントで仕上げます。 

▲このトリートメントの凄いところは頭だけでなく、顔や身体にも使えること。

洗顔料の代わりにもなります。女性の方はメイクをクレンジングで落としてから使ってみて下さい。

使用頻度は大体2日から3日に一度くらいで良いと思います。におい予防にも効果的なので、汗をかきやすい場所・においが気になる場所にもおすすめです。

酸化物質は老化の原因とも言われていますので、抜け毛や白髪の予防としてもこのENZ-SQは注目されています。サロンにはなかなか頻繁に来られない・・・という方には強い味方になってくれると思います。

 ★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

~酵素ケアトリートメント~ 頭皮に残るヘアカラー薬剤の分解効果

2018-02-15 11:12:59 | 頭皮ケアの効果

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

ヘッドスパのオプションメニューとして人気の“酵素ケアトリートメント”ENZ-SQ エンザエスキュー』。抗酸化の役割を持つ酵素『カタラーゼ』が毛穴から湧いてくる酸化物質(活性酸素)を除去し、健康な頭皮に保ちます。

特におすすめなのはヘアカラーを頻繁になさる方や、頭皮のにおいが気になる方

ヘアカラーには酸化剤というものが入っており、他の薬剤と混ぜ合わせて頭皮に直接塗布し、発色させています。酸化剤はしっかりとシャンプーをしても頭皮に残留するケースが多いため、頻繁に染める方は頭皮表面に酸化物質が残っている場合があります。

酵素トリートメントをつけることで、酸化剤が分解され頭皮に残ってほしくない成分を取り除くことができます。

▲こちらがヘアカラーに使われる薬剤。酸化剤を含んだクリーム状のものです。

▲実験的にこれに酵素ケアトリートメントを加えてみます。 すると・・・・

▲みるみるうちに泡のようになっていきます。カップからあふれるくらいに体積が増えているのが分かります。

泡になるということは、中に含まれている成分が分解され除去しやすい状態に変わったということ。

従来のシャンプーだけの洗浄よりも頭皮表面をきれいに保ちながらヘアカラーを楽しむことができます。『ヘマチン』という保護成分も入っているので、髪の毛自体にもハリ・コシが出てきますよ。

さらに、においの元になる過酸化脂質(酸化してしまった皮脂分)の除去にも役立ちます。頭皮のにおいが気になる方は、この過酸化脂質を取り除くことで抑えていくことができます。

ヘッドスパやヘアカラーのシャンプーの後に、オプションとして¥1,540で酵素ケアトリートメントをプラスすることができます。(※ヘアカラーは渋谷店でのみ扱っております。)

プラスアルファのケアをすることで、頭皮を健康に。定期的にヘアカラーをなさる方はぜひなさってみて下さい。

酵素トリートメントはご自宅用もご用意していますので、明日はそちらのご紹介です。お楽しみに!

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

頭や顔のむくみ予防☆原因となる生活習慣と対策は?☆

2018-02-14 09:19:43 | ヘッドスパの効果

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

今日のテーマは『むくみ』。頭や顔も様々な原因によってむくみが生じます。その原因と対策について見ていきましょう。

むくみとは・・・血液の中の水分が外へにじみ出て、皮膚の内部(皮下組織)にたまっている状態のこと。人間の身体は70パーセントくらいが水で出来ていて、そのうちの大半が細胞内の水分です。

むくみの原因

1.運動不足

ずっと同じ姿勢のまま止まっていると、体内の水分は一か所にたまりやすくなります。筋肉が収縮することでポンプの役割をし、血液を押し出してくれていますが、運動不足で筋肉が衰えるとポンプ機能が低下し、血液の循環が悪くなりむくみにつながります。

2.塩分過多

塩分は体内の浸透圧(同じ濃度になろうとして水が移動する力)を高め、水を引きつける働きをします。しかし、塩分を過剰に摂取すると体の中に余分な水分がたまってしまいむくみが起こります。

3.アルコール

アルコールによるむくみは特に顔に出やすいと言われています。血液中のアルコール濃度が高まると、それを薄めようとして血管内部に水分を取り込もうとします。これによりむくみが生じてしまうので、お酒の量は加減するようにしましょう。

4.加齢による心臓のポンプ機能の弱まり

手や足、頭や顔など身体の末端部分にむくみの出る原因です。加齢により動脈や静脈自体が弱まり、心臓から送り出された血液が再び心臓へと戻る力が低下するとむくみにつながります。


むくみの予防・対策は・・・

●体内の塩分調節“カリウム”

ミネラルの一種であるカリウムは細胞の中に含まれています。細胞の中と外は、上でも書いた浸透圧によって同じ濃さに保たれていますが、外側からのナトリウム(塩分)が増えすぎるとバランスが崩れてしまいます。

ナトリウムとカリウムがどんどん増え、細胞液が濃くなってしまうと、これを調節するために体内の水分をどんどん増やし続けることになります。この時に、細胞膜にあるポンプ機能がはたらきます。食事で摂取したカリウムと引き換えに、細胞の中に入り込んだナトリウムを細胞の外側に出し、細胞内の塩分濃度を調整してくれます。

このような働きのため、塩分が過剰にならないようにするにはカリウムの摂取が必要になります。排出されたナトリウム(塩分)は細胞の外へ出ていき、腎臓の方へ。やがて体外へ排出されていきます。

カリウムは海藻類などに多く含まれますが、アボカドジャガイモにもよく入っています。例えばコンビニなどで野菜ジュースを選ぶ時も裏面のカリウムの数値が高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

マッサージによるむくみ予防

お顔の側面、下あごのかどの骨から少し内側に入った所にある「頬車(きょうしゃ)」のツボは水分代謝を促すことでむくみ予防につながると言われています。

中指をやさしく当てて、少し皮膚を持ち上げる感じで動かしてみましょう。内側へ響くような感覚があると思います。

他にもむくみに有効なツボはこちら(過去記事です)

セルフマッサージも比較的しやすい位置なので試してみてくださいね

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

コメント

東京・新宿・渋谷の頭皮ケアとヘッドスパ


渋谷店予約03-6418-5075/新宿店予約03-5909-5676