ヘッドスパ 頭皮ケア 東京 渋谷 新宿 Ritt's/リッツ ブログ

トータルヘッドケアサロン リッツ/東京新宿・渋谷からのヘッドスパ・頭皮ケアの情報。

【頭皮ケア栄養学】朝のフルーツで健康な髪に☆

2018-05-06 08:00:00 | 頭皮ケア栄養学

 

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

今日は久しぶりに栄養学について書いてみようと思いますが、今回のテーマは“朝の果物”。もともと肌や健康に良いと言われている果物ですが、髪の毛にとっても良いことが沢山あります。

朝食べるフルーツというと、ダイエットのイメージがありますよね。時間がない時でも食べやすく、栄養補給もできるので昔からダイエットにもよく利用されていますが、これを実践している人たちは髪の毛も健康的になってくるケースが多いです。

胃の負担を軽減する

人間は炭水化物とタンパク質を同時に摂取すると消化に約8時間かかると言われています。

就寝の数時間前に夕食を終えられる方は意外と少なく、眠る直前に食事を摂る方も増えています。そして朝起きた時に胃にはまだ消化仕切れていない前日の夕食が残っていることになります。そこへさらに朝食をとると、胃が休むことなく消化をしなければならなくなって、負担がかかってしまいます。

人間はフルーツは消化するために消化液を使う必要がなく、直接体に吸収できるため、胃の負担を軽減できます。

昼間にボーっとしてしまいやすい人にもおすすめ。脳のエネルギーであるブドウ糖も多く含まれているので、頭もシャキッとしてきますよ。
水分が多く、食欲のない時に食べやすいのも良いところですね。


豊富なビタミン類

ビタミンはタンパク質・アミノ酸などと並んで、髪の毛をつくるために大切な栄養素です。

ビタミンにはそれぞれ色々な働きがありますが、脂や糖分の代謝をしたり、抗酸化をしたり、タンパク質の吸収を助けたりと、頭皮環境を正常化する作用が多いです。細胞の活動を活発にし、新陳代謝を助ける作用もあります。

特に重要なのは、ビタミンACE(エース)と言われるビタミンA、C、Eの三つ。特に抗酸化力に優れたのがこちらのビタミンです。

 

おすすめはバナナやりんご、オレンジなど

バナナはビタミンB6によってタンパク質の吸収を助けるので朝の果物としておすすめです。時期にもよりますが、ミネラルを含んだリンゴオレンジなど、身近なフルーツにもビタミン類が豊富ですので、このあたりから始めてみるのが良いと思います。

朝は食欲が出ない・・・という方も、フルーツなら食べやすいですよね。余裕のある時は野菜類と混ぜたスムージーなども良いと思います。

健康な髪の毛は体内の栄養によってつくられていきます。このところ抜け毛や頭皮の肌荒れが多い、という人は朝の食習慣から変えてみてはいかがでしょうか。 

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 親子やカップルでもヘッドス... | トップ | 疲れた目にアイケアマッサー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

頭皮ケア栄養学」カテゴリの最新記事