立命館大学秋田県校友会

立命館大学秋田県校友会のブログです。
秋田県の校友会員に限らず、全国の大勢の校友、父母、在学生の参加を歓迎します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019大学女子駅伝観戦記

2019年10月28日 00時53分56秒 | スポーツ
奥羽山脈峠筋の紅葉は今がまさに見ごろだった。 仙台陸上競技場入口階段下に11時を前にして関係者が三々五々集結する。現場監督こと平林氏とコース変更に伴う応援場所を確認する。浅井監督が現れたので声をかける。しかし、ノーコメント。こんなことは初めて。今大会の厳しさを感じた。陸上部の関係者に1区、4区が不安だねと質問しても答えはない。レース開始が近づき、立命館はバックスタンドに陣取る。中央大の実力者五島が逃げるのは分かっていた。有力校は追いかけないだろうとの予想が大方を占めた。 . . . 本文を読む
コメント

2019男鹿駅伝観戦記

2019年06月29日 22時26分51秒 | スポーツ
今年から陸上競技場、野球場、体育館を持つ男鹿総合運動公園に、一般大学高校のスタート、ゴール が集結された。大人数の中、立命館宇治チームに合流できるのか心配だった。 . . . 本文を読む
コメント

2018大学女子駅伝観戦記

2018年10月29日 03時10分38秒 | スポーツ
豪雨の早朝、秋田を出発する。助手席はいつものK氏。奥羽山脈を越えるころ青空が広がる。紅葉は若干若い。10時宮城陸上競技場到着。日差しはすこぶる強い。スタンド前に集まる立命関係者はいつもより多い。浅井監督が現れる。佐藤成葉の1区起用に竹中再現を感じると問う。勝つためにはやむをえないというようなニュアンス。戦力不足を実感しているのだろう。それは関、田中そして1回生御崎、坂尻らの故障回復に手間取っているのも一つの原因のようだ . . . 本文を読む
コメント

2018オール立命館校友大会in仙台 付録大学女子駅伝

2018年10月22日 14時44分00秒 | 校友会
誰彼なく近くの人に声をかける。こんにちは。○○学部△△年卒業の✕✕です。これだけで心がつながる。何十年の世代ギャップなんて何もない。話題は多い。住んでいた所。サークル。なんでもあり。一期一会。 . . . 本文を読む
コメント

2018男鹿駅伝観戦記

2018年06月30日 23時56分25秒 | スポーツ
仙台育英A柳川がトップでゴールインした後、54秒差で立命館宇治高橋がテープを切る。これで立命館宇治16回目の優勝。何が起こったのだろう。 . . . 本文を読む
コメント

2017大学女子駅伝観戦記

2017年10月30日 02時22分36秒 | スポーツ
弱くない雨が降り続く仙台。初めてのことだ。途中で小雨がぱらつくということは2度あった。宮城陸上競技場前広場には各大学関係者が雨を避ける位置にそれぞれ布陣している。 11時前に立命関係者が集まる。今年は例年になく多い。小旗を配っていた橋本紗貴に4区の田中綾乃が一押しだと教えられた。浅井監督が明るい。6区和田が絶好調だとのこと。来年の新入生については質量とも期待できるとのこと。しかし、詳しいことは聞けなかったと書いておく . . . 本文を読む
コメント

2017男鹿駅伝観戦記

2017年07月02日 08時34分39秒 | スポーツ
今年の立命館宇治は昨年のチームから3年生4人(片山弓葉、又村菜月、西内彩恵、西澤咲乃)が残った。そして有望な4人(桶谷南実、三原環、曽根野乃花、内田ほのか)が入学した。 今回エース片山は故障明けとのことで大事をとって男鹿には来なかった。新1年生は二人が出場し、内田ほのかは付き添いとして、1区中継所でかいがいしく動き回っていた。三原環は当初4区出場の予定だったが男鹿には来なかった。 目標は暮れの全国大会。昨年は9位。今後どれだけ充実したトレーニングを積むことができるのか?その結果は半年後テレビの前で確認しよう . . . 本文を読む
コメント

2016大学女子駅伝観戦記

2016年10月31日 11時01分26秒 | スポーツ
満身創痍。 昨年6区間全区間賞のメンバー全員が残る今年、区間賞なしの2位に敗れ去った。立命館に何が起こったのか? 朝10時。強風の昨年に比べて無風の今年は絶好の駅伝日和である。同行のK氏が貴重な情報をもってきた。松山大学ではレギュラーを決めるべく、部内予選を実施したとのこと。実力者松田杏奈や三島美咲を蹴落とした、最強の6人で優勝するのだという。1区上原のややブレーキを除けば、4区間賞など完勝だった。おめでとう松山大学。しかし、佛教大学に2連敗した時のどうしようもない敗北感はなかった。立命の敗因は自身の中にあったのだ。 . . . 本文を読む
コメント

2016男鹿駅伝観戦記

2016年07月03日 01時27分28秒 | スポーツ
曇り空の中男鹿市役所に着いた。1階ロビーの定位置に荻野監督と新任の高橋コーチが話をしている。今日は1区2年生・又村菜月、2区3年生・寸田桜、3区2年生・片山弓華、4区2年生・西内彩恵、5区2年生・西澤咲乃の布陣。チームの近況と今日の予想を聞いてみた。仙台育英が強い。ヘレン・エカラレが強すぎるとのこと。今の立命館宇治には核になれる選手がいないとも。 . . . 本文を読む
コメント

秋田県校友会総会及び懇親会2016を開催!

2016年06月30日 12時51分08秒 | 校友会
日 時  平成28年7月16日(土)   会 場  秋田ビューホテル . . . 本文を読む
コメント

2015大学女子駅伝観戦記

2015年10月26日 02時43分12秒 | スポーツ
完全試合で5連覇達成。 強風の中、仙台で紅葉が可憐に舞う。1区から6区まで全選手が区間賞と完全試合を成し遂げた。オール立命として、こんな幸せなことはない。感激の一日であった。ライバル校の関係者にとっては悪夢の大学女子駅伝であったろう。 . . . 本文を読む
コメント

大学女子駅伝の話と囲碁研究部を少し

2015年10月22日 09時12分31秒 | スポーツ
大学女子駅伝の話と囲碁研究部を少し いつも観戦前に復習や予習に少なからず時間を費やしているが、昨年は仙台に行けなかった。そのため情報や認識が相当おろそかになっている。その穴を埋めるため、駅伝に詳しいK氏を訪ねて全体の勢力図をレクチャーしてもらったので、大学女子駅伝直前の感想(予想ではない)を少しだけ書いてみる。 . . . 本文を読む
コメント

学生本因坊戦雑感

2015年08月12日 01時06分53秒 | 校友会
明るくて、知的(?)で、そして頼もしい男子5人。ただひたすらに可憐で愛おしい女子3人。一人はしゃいでいた私を迷惑な顔もしないで受け止めてくれた素敵な8人。二日目の昼、皆が集まり検討している様は、40年前のボックスの再現を見ているようだった。夢のような二日間をありがとう . . . 本文を読む
コメント (2)

学生本因坊戦が秋田県にて開催

2015年07月10日 10時40分38秒 | 校友会
学生本因坊戦が秋田県にて開催 会場 能代市 旧料亭金勇  能代市柳町13-8 国指定有形文化財 能代市所有 見学無料 日時 8月10日、11日 . . . 本文を読む
コメント (1)

第15回男鹿駅伝観戦記

2015年07月04日 20時48分23秒 | 校友会
荻野監督大いに肝を冷やす . . . 本文を読む
コメント