みかりんの徒然diary

同タイトルのアメブロ、Yahoo!ブログからお引っ越し。

王子動物園②

2018-03-25 21:10:00 | 日記
続きです。



パンダバーガーセットで
もぐもぐタイム(o^-^o)

~食べ方~
可愛いパンダのパンに具を挟んで容赦なく食べます(^^)



パンダのもぐもぐタイムも、
見てきましたよー!





旦旦(タンタン)

こっちに キタ━(゚∀゚)━!




おー!スゲーヾ(≧∀≦*)ノ〃




エサの所に到着。





もぐもぐタイム、スタート(^^)




よっこらしょ・・・

お!次は何をするんかなー?






また食べるんかーーい(笑)












そして、くわえる(^^)





バキバキ むしゃむしゃ
生で見ていると「バキバキ」っていう音がよく聞こえました。



後からまた見に行ってみると・・・




屋内にいました。

ん? こっち見てるのかな?






いや、寝てました(=_=)..zzZZ


すると、モゾモゾ動き出し・・・





寝返りうったら、ちょっとブサイクになりました(* ̄∇ ̄)ノ



そして・・・




コアラも全員寝てました(=_=)
特にこの子の左後ろ足、
めっちゃ可愛くないですか?( ☆∀☆)



別角度から。
やっぱり寝てる(^^)






あ! 目を開けたヽ(・∀・)ノ





また寝た(笑)





レッサーパンダもいました。

活発すぎてなかなか撮れませんでしたが、立ち上がった瞬間、
撮ったどーヽ(^○^)ノ
この後、ケンカになりました(^_^;)







記念にパンダのぬいぐるみと、
「パンダの鼻くそ」を買って帰りました(^^)

※鼻くそは黒大豆です。



~ おしまい ~

王子動物園①

2018-03-25 21:05:00 | 日記
王子動物園に行きました。
小さい頃に連れて行ってもらったはずですが、覚えてないので初めて行った気分でした(^^)








たくさんの動物に会えて、写真もたくさん撮りましたが、厳選ショット掲載で以下お送りします( ´ ▽ ` )ノ





最初に見たのは、トラ。
名前は「ヤマ」。
飼育員さんが来られたら、ガラス越しに甘えて可愛かったです。

私にはカメラ目線をくれました。
近すぎて緊張しました(^^)





ライオンも近かった(゚_゚)
名前は「サクラ」。




ライオンのオスは百獣の王の風格たっぷりでカッコいいですね。
名前は「ラオ」。
この写真を撮る少し前までは、ゴロゴロしてました(^^)





アムールヒョウ




ゾウ
おめめが優しい( ´∀`)



※パンダ、コアラについては、次の記事に書きます。





ペンギン
「早くおいでよー」って言ってるのかな(^^)




少し移動すると、水中のペンギンも見る事ができました。




ペンギンのこんなポーズ?も撮れました。





カバ




アカカンガルー





キリン
室内にいたので、覗き見(^^)





ヨウスコウワニ
後ろ足で立ってるのが可愛いです(^^)





ヒョウモンガメ





視線より上にいたので、危うく通りすぎるとこでした!

ナマケモノ
しばらく見ていると、目を開けたり、体を掻いたり?しましたが、全てがスーパースローでした(^^)





オランウータン
名前は「ムム」。
私が見てる間は動きませんでしたが、お客さんの動きを目で追ってるのが分かりました。




ワオキツネザル

すばしっこくてなかなか上手く撮れなかったですが、長い尾を体に巻きつけカメラ目線をくれました(^_^)v





ホッキョクグマ




アシカ
全員寝てました(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ

岩と同系色の子、
こっち向いて気持ち良さそうに寝てますが、寝返りうったら確実にドボンしそうですよね(^^)




~②へ つづく~

感謝と親睦のつどい

2018-03-19 20:35:00 | ボランティア
ボランティアをさせていただいている障害者支援施設の「感謝と親睦のつどい」に今年度もお招きいただき、参加してきました。


社会福祉士の実習でお世話になって以来の繋がりですが、実習はいつだったかな?と久々に当時の実習資料を見てみたら「平成21年度」と記載されていたので、繋がりはもうすぐ10年目に突入です。


実習でお世話になった頃は、全身性エリテマトーデス(SLE)による肺高血圧症でフローラン療法(携帯型ポンプによる24h静注)真っ只中。
実習時間、実習内容、いろいろご配慮いただきながら、実習期間を終えました。


その後、肺高血圧症に関しては年数が経つごとに回復し、フローラン療法も終えて現在に至ります。
体力が持続しづらいのは変わりませんが、これは元々のSLEのせいかな・・・


さて、「感謝と親睦のつどい」のお話に戻ります。



施設長さん、保護者会長さんのご挨拶後、みんなで乾杯。



今年もご馳走、いただきました。


私の両隣は利用者さん。

左隣のAさんとはお喋りしながら、右隣のBさんはお喋りが難しい分、表情や仕草で返してくださるので、楽しくご一緒できました。

Bさんの食事は同メニューの刻み食。召し上がりやすいように、小皿を動かすなどお手伝いしました。


↓ 後日、送っていただいた写真より。







食事の後は、アトラクション。

まずは、スライドショー。

ボランティア紹介では、グループごとに紹介されますが、私は個人ボランティアなので、スクリーンにボランティア中の私がデカデカと・・・
毎年恥ずかしいです(///∇///)


利用者旅行の様子も拝見しました。
グループ分けされ、行き先も様々。笑顔いっぱいの素敵な写真ばかりでした。


続いては、ゲーム。

あらかじめ4グループに分けてあり、対抗戦です。


1つ目のゲームは、グループの代表者に洗濯バサミを付けて、取り外す速さを競うゲームでした。


↓後日、送っていただいた写真より。



洗濯バサミ取り付け中の一コマ(^^)
職員さん、利用者さんと一緒に。



2つ目のゲームは、イントロクイズ。

問題作成者の職員さんいわく「80年代中心」のクイズ。

私は・・・
ほとんどすぐ分かりました(^^)

曲によっては、若手の職員さん達が「知らないです」「聞いたことないです」みたいな感じで、「これがジェネレーションギャップ」というものなのか・・・と思いました(* ̄∇ ̄)ノ



最後はコーラスを聴かせていただきました。




「上を向いて歩こう」
「大空と大地の中で」
「負けないで」
「おどるポンポコリン」
アンコールは施設の園歌でした。


好きなアーティストのライブでもたくさん元気を貰えますが、利用者さん達の一生懸命で真っ直ぐな歌声は、また違った元気を貰える気がします。



今年度もボランティアを通じ、貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました。

平成30年度もよろしくお願いいたします。



あ、そうそう!


この前日もご馳走だったので、
載せときまーす(o^-^o)



↑分かる人には分かる写真(笑)