gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)

2010-03-19 21:53:27 | 日記
 生後2カ月の長女を揺さぶって死亡させたとして、大阪府警は16日、堺市中区深井水池町、主婦、武中明日香容疑者(24)を殺人容疑で逮捕した。捜査1課によると「ぐずって泣きやまないので、前後に約4回揺さぶった」と話している。

 逮捕容疑は、今年1月25日午後8時~8時20分ごろ、自宅で長女綾音(あやね)ちゃんを複数回揺さぶり、外傷性脳腫脹(のうしゅちょう)で死亡させた、としている。府警は専門医の鑑定結果から、乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)による脳内の出血が死亡につながったと判断した。

事故処理中の警官、車避けようと高架橋から転落(読売新聞)
矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通-奈良・春日大社(時事通信)
福島県で震度5弱(時事通信)
<東京大空襲>訴訟原告団が国会議員と懇談(毎日新聞)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
コメント (3)

<郵便不正>障害者団体の元幹部、起訴内容認める(毎日新聞)

2010-03-18 15:30:18 | 日記
 障害者団体向け割引制度を悪用した郵便不正事件で、偽証明書作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた障害者団体「凜(りん)の会」(解散)の元幹部、河野克史(ただし)被告(69)の初公判が15日、大阪地裁(横田信之裁判長)であった。河野被告は「事実関係は争わない」と述べ、起訴内容を認めた。

 起訴状によると、河野被告は04年6月上旬ごろ、厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)らと共謀し、同会を障害者団体と認める偽証明書を作成したとされる。

 河野被告は「村木被告らがなぜ証明書を発行したのか、省内の手続きは分からない」と述べたが、同罪については認める方針を示した。今月23日に論告求刑公判がある。

 村木被告のこれまでの公判で、検察側は、元係長の上村勉被告(40)が作成した偽証明書を、村木被告が同会代表の倉沢邦夫被告(74)に手渡したと主張。上村被告は「私が河野被告に手渡した」と証言し、河野被告は「受け取っていない」と否定している。【日野行介】

【関連ニュース】
郵便不正事件:枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」
郵便不正:別の元部下も否定 大阪地裁
郵便不正:石井一参院議員、関与を否定 証人出廷
郵便不正:元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述
石井一参院議員:郵便不正事件での口添えを否定

<雑記帳>カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)
自殺報道、総務省が民放テレビに質問メール(読売新聞)
地図に男、男、男…混乱気味の尋問に裁判長も「このままでは分からなくなる」(産経新聞)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
アクセサリーか雑貨・小物 ホワイトデー「お菓子欲しくない」(産経新聞)
コメント

三笠宮さまが入院(時事通信)

2010-03-16 23:58:14 | 日記
 宮内庁は16日、三笠宮さま(94)が白内障の手術を受けるため同日午前、東京都中央区の聖路加国際病院に入院されたと発表した。17日に手術を受け、18日に退院される予定。 

路上に倒れた男性が死亡=半裸、手に粘着テープ-警視庁(時事通信)
<日米密約>「文書公開が一番の意義」 有識者委会見(毎日新聞)
岡田・前原・長妻大臣、消えた「切れ味」(読売新聞)
死亡補償金は最大3300万円=新型ワクチンの副作用救済-厚労省(時事通信)
<グーグル>京都の二条城など「スペシャルコレクション」に(毎日新聞)
コメント

岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)

2010-03-12 14:55:37 | 日記
 岩手県立杜陵高校(盛岡市)で9日行われた入学試験で、英語のヒアリング試験中に監督教員の携帯電話が鳴り、試験をやり直すというハプニングがあった。

 同校によると、携帯電話の着信音が鳴ったのは50代の男性教員で、体調不良の受験生3人が試験を受けた保健室の監督を担当していた。学校放送を通じて出題した3問のヒアリング問題の1問目の途中で突然、男性教員の着信音が鳴りだし、約2秒後に携帯を切ったという。

 同校では全問終了後、94人の受験生全員に再度、1問目の問題を流した。

 菅原完司校長は取材に対し「不注意で緊張感が足りなかった。受験生に迷惑をかけて申し訳なかった」と謝罪した。

 岩手県教育委員会によると、携帯電話の着信音対策として、受験生には受験要項で「試験場内への持ち込み禁止」を指導していた。9日の試験直前には、各校で再度注意し、持ってきた受験生からは携帯を預かるなどの対応をしていた。監督教員にも「携帯は職員室に置いて試験場に持ち込まないように」と指示していたという。

【関連記事】
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
4221人を門前払い 国公立大の2次試験中後期日程
判定ミスで6人を追加合格 横浜の鶴見大
東北大入試で出題ミス 正解2つ
鹿児島大入試で出題ミス 570人全員正解に

非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題(時事通信)
海老蔵さん、真央さん結婚(時事通信)
歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
白、ピンク…サクラソウ満開 板橋区の小学校(産経新聞)
コメント

ネット選挙、首相が早期解禁に期待=亀井氏「企業献金禁止は民主だけで」(時事通信)

2010-03-10 22:21:59 | 日記
 参院予算委員会は10日午後、鳩山由紀夫首相と主要閣僚が出席して、政治姿勢に関する集中審議を行った。首相は、インターネットを使った選挙運動について「解禁は時代の流れだ。各党で協議して、次の(衆院)選挙までに結論を出すくらいのスピード感で頑張ってほしい」と述べ、早期実現に期待を示した。民主党の藤末健三氏への答弁。
 公職選挙法は、定められたビラやマニフェスト(政権公約)以外の「文書図画の頒布」を禁止している。ネット上での候補者の活動状況や政策の掲載は、「文書図画の頒布」に該当すると解釈され、ほとんどの候補者は選挙期間中、ホームページの更新を控えている。
 また、亀井静香金融・郵政改革担当相は、企業・団体献金の禁止について「法律(の改正)ではなくて、民主党だけで自粛して政治活動をやってみたらどうか」と述べ、政治資金規正法改正に反対の考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

ラーメン橋 近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道(毎日新聞)
宝塚のブランド買い取り店に強盗、150万奪う(読売新聞)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)
<桜開花日>数日早まる予想 日本気象協会など3機関(毎日新聞)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
コメント