怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食をほとんど食べなくなり、義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら今日も行き抜いてやるぞっ

くつしたもちゃんとたためない私たち

2018年01月17日 | カテゴリー分けするのに飽き
義母も私も手を痛めているので、家事の思わぬところで手抜きになる。
洗濯した靴下をたたむ作業ができなくなった。
普段はこのように二枚重ねてくるっと一つにまとめるのだが、二人ともそれが痛くてできない。

上下写真のソックスは薄くて柔らかいのでなんとかなる。

ぶ厚くて固いのは(綿100パーセントのウォーキング用など。もしかしたら日本のは洗濯してもちゃんと柔らかく仕上がるかも!?)もう、あきらめて二枚重ねるだけにしておくことにした。

PC操作もなるべく短い時間でちゃちゃっと終わるように心がけている。
昨日も元薬剤師の女性に「腱鞘炎は基本的に自然治癒よね。なるべく手を使わないようにしなくっちゃ。ウチの娘も今、赤ん坊の世話で腱鞘炎になっちゃったわ。私も手伝っているのだけれどねぇ」
と言っていた。
お互い、家事・育児・仕事しないわけにいかないしね。どうしたものか。


『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壁を塗る経験 | トップ | 妙なところで行儀悪い客、清... »

コメントを投稿