RISINGSUN ride to KONA

いつの日かIRONMAN HAWAIIへ...そのためにできる事を、毎日少しずつ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後は希望が残った

2007-04-11 21:46:07 | ロングライド
さて、下田行の詳細の後半です。
 
網代を出発して、宇佐美、伊東まではアッという間です、が。
ただ途中の登りであまりの暑さに、長袖のジャージとタイツを脱ぎました。
そう、つい先刻まで曇っていたのに、もうカンカン照りです。
宇佐美から伊東までは快適な、2車線の平坦な道路でスピードもついつい上がり気味、
オーバーペースに気をつけないとね。
ま、自転車の場合(特に私のパフォーマンスなら)オーバーペースと言っても
お巡りさんのお世話になりませんが、結構エンジン付きの車はネズミ捕りに捕まってました。

自転車での問題は、この先の川奈の登りです。本当にきついです。
初めから一番軽いギアでダンシングして、それでも最後まで一気には登りきれずに、
トンネル手前で小休止しました。
5分ほど休んだ後に再びもがいて、もがいて、更にもがいてトンネル過ぎてもまだ登り?
この坂がきついのは分かっていたけど、こんなにも長かったっけ。
ようやく腰を下して走れるようになった所で、コンビニに入ります。
 
予備のデジカメがあったのを思い出しましたが、
お恥ずかしい話で、コイツも電池切れです。
ただメインのデジカメと違い、コイツは単3電池で動くので、
アルカリを越えたという新しいタイプの乾電池と、昼食を買ってバッグに詰め込みます。
もっと景色の良い、赤沢か北川あたりで食べようかな?と。
 
ここからは、自動車とあまり変らないペースで走れました。
登りでは若干スピードが落ちますが、下りでは軽く50㎞をオーバーして赤沢まで一気に駆け抜けます。
自分でもビックリするくらい調子よく足が廻ります。
ここで休みたくないな、もう少し先まで、もう少し走ろう。もう後一寸。
 
気が付けば、熱川を越えて片瀬白田まで来ちゃいました。
本当は早めハヤメの補給が望ましいのですが、ここまで来てしまったので、仕方ありません。
ここで補給しておかなければ、この後ハンガーダウンするかもしれませんし、
先刻まで晴れていた空がすっかり曇ってしまい、かなり寒いです。
時刻も、網代を出て大体2時間経ちますし。 
ここで30分ほど休んで、着込んでから4時に出発です。下田までは残り25㎞ほどでしょうか。
 
休んだにも関わらず、ペースが上がりません。
きっと、速筋内のグリコーゲンが売り切れて乳酸が溜まっているのでしょう。
遅筋だけで走るしかありません。
ここからは、それほどきつい登りはありませんから、ま、何とかなるかな。
ペースは遅いですが、座ったまま、ゆるゆると坂を登り、下りはひたすら足を休めて
稲取、今井浜、河津そして白浜へと進んでいきました。
白浜はもう、下田市です。ここまでくればあと少し。
途中の外浦海岸へ寄り道して、下田港に着いたのは5時30分でした。

マイマイ通りの『亀遊』さんで、美味しいカツオの土佐造り定食をいただいた後
輪行で帰ります。
下田から伊東、熱海、小田原まではがらがらだった電車内ですが
小田原からはビジネスマンの方が多くて、恐縮しました。
こんな時刻(9時30分頃)まで皆さんお仕事なさっていらっしゃるんですね。
それとも...飲み会?

123㎞を合計9時間、網代で2時間潰したことを引くと7時間。
コンビニで休憩したのを引くと6時間くらい。
もう一寸ペースを上げて、休憩時間を減らせば、5時間切れるでしょうか?
更には、膝が痛くありません。
今回のロングでは、何よりもそれが怖かったのです。
下田まで5時間を切ることを当面の目標とします。それがいつ達成できるのか分かりませんが。
 
ハワイのアイアンマンでは180㎞を7時間くらいで走らなければ
完走できない(私の場合、最後はRUNではなくWALKですから)計算です。

SWIMも、BIKEも、RUNも
このまま頑張っていければ希望はありそうです。


 


ランキングに参加してみました。宜しければクリックをお願いします。 
人気blogランキングへ
 
出来ましたらこっちにも。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (24)

そして船長に優しく背中を押してもらい、再び僕は下田を目指した

2007-04-11 06:50:04 | ロングライド
一昨日の下田行の詳細、前半です。
 
家を出たのは朝8時30分頃でした。
もう少し早く出る予定でしたが、間際になって
「アレ、ペダルレンチが見当たらない」
思い当たるところは全て探しましたが見つかりません。仕方なく、オートバイ用の
17㎜のコンビネーションレンチ(オートバイや自動車では14→17へ飛んでしまい15㎜は使いません)
をあてて、ユックリ力を掛けてみると...
 
回りました。
もし輪行の際にまわせなけば自転車屋で借りることにして、17を輪行袋の中に押し込んで出発です。
国産のレンチだと厚すぎて入らないのですが、薄いスナップオンのレンチで良かった。
予め準備しておけばよいのにいつも出発前からドタバタします。
 
 
十分にストレッチを行い、ゆっくり漕ぎ出し、少しずつ身体を暖めます。
R1で茅ヶ崎→小田原を目指していく。
大磯辺りから気をつけないと、ペースが上がりすぎ、
25㎞位で巡航しようと思うのですが、ついつい30をオーバーしてしまう。
今日は久々のロングだし、後半はきつい登りが待ってるし。
のんびり行こう!!
 
二宮から国府津へ入る辺りでは薄く雲がかかっていても青空が見えていました。
しかしR135へ入る頃にはもう、厚い雲が空を覆いつくしています。
ここまでで約一時間
 
青空を求めて早川でR135へ左折します。
真鶴道路(有料道路)と旧道との分岐では迷わず有料道路へ。
自転車だとたった『20円』で快適な海沿いの有料道路を走ることが可能です。
ただし、自転車の方はこの先の料金所で、安いほう(普通車200円)、左に行ってください。
高いほう(普通車310円)は自動車専用道路です。
 
料金所を過ぎれば、湯河原までは大した登りはありません。
湯河原からは結構きつい登りが待っています。
途中で海を見ると、
「俺ってこんなに上ってきたっけ??」と恐怖を感じるくらい高度を稼いでいます。
 
熱海に着いたのが10時30分ころ。走り始めて2時間くらい。
コンビニでパンとコーヒーを買って、公園のベンチで海とマリーナに泊めてある船を眺めながら
30分ほど休憩しましょう。
写真をいくつか撮ろうと思ったのですが、デジカメのバッテリーを交換しろとのサインが出ています。
本当に準備が足りないね。
携帯の電池も残り少ないし、一応写真を何枚かとって携帯も電源OFFにしておきます。
マリーナの中にDAVISと思しき船があって、もっと写真撮りたかったナ。
 
 
11時に熱海を出ていくつかきつい登りもあったけど、順調に11時30分に網代に到着。
ここで、とても重要な、このツーリングの中で一番大事な目的を果たします。
それは、十年以上にわたってとてもお世話になった、ある方の遺影に手を合わせることです。
その方はこの網代で西鉄丸という釣り船を営業していた船長でした。
本当に素晴らしい船長で、釣りのイロハから徹底的に仕込まれました。
海のこと、魚のこと、船のこと、釣りのこと。
本当に色々なことを船長から教わりました。
来るのがこんなに遅くなって、ごめんなさい。
船長と過ごした時間は、自分にとってかけがえの無い、とても貴重なものです。
本当にお世話になりました。
有難うございました。

 
1時間のつもりが2時間も船長の奥様と話しこんでしまい、1時30分に網代を出発。
そのときに懐かしい、優しい船長の声がして
「オオィ、○○君。気をつけていきなよう」と自分の背中を押してくれたような
そんな気がして、再び下田を目指して元気に走り始めたのでした。






ランキングに参加してみました。宜しければクリックをお願いします。 
人気blogランキングへ
 
出来ましたらこっちにも。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (3)   トラックバック (1)

下田は遠かった

2007-04-10 00:39:09 | ロングライド
こんばんは。
行ってきました、下田まで。
 
遠かったです。120㎞しかないはずなのに。
伊豆半島はアップダウンがきついのでしょうか?
 
8時半に家を出て、下田に着いたのは5時半でした。
9時間も掛かっています。ただし2時間は網代でとある方とお話していました。
それを引けば7時間ですが、それでも時間が掛かっているなァ。
 
 
詳しいことは後日アップします。
もう今日は眠くて、眠くてたまりません。
『亀遊』さんで美味しいカツオの土佐造りを頂きました。
ご馳走様でした。
 
 

ランキングに参加してみました。宜しければクリックをお願いします。 
人気blogランキングへ
 
出来ましたらこっちにも。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)

明日こそ春の陽に照らされて

2007-04-08 21:58:48 | ロングライド
どうも日ごろの行いの所為なのか?
公休日の月曜になると、自転車に乗るには厳しい気象条件が続きます。
暖冬のはずのこの冬も、決まって月曜日には最低気温を更新していましたし。
春になってからも、気温の低い日や雨ばかり。
仕事でどこかへ行くときは天気の良い日が多いのにねェ...
 
明日は、熱海か網代まで往復しようと思っていたのですが、
午後から雨のようです。
伊豆半島は午後も崩れない予報なので、
自動車に積んでいくか、それとも下田まで走って輪行で帰ってくるかな?
 
 
明日、ロングに行くつもりなので今日の自転車は通勤だけ。
昨日の無理がたたって少し腰の辺りに違和感があるし、
MTBで歩道をのんびりと走ることにします。
 
ロングを走りきるには自転車に乗るだけでなく
もっと厳しい筋トレのメニューをもこなさないと。
でも、いつも膝のことが不安となって頭の隅を横切る。
 
明日は膝のことは気にせずに、春の穏やかな日差しに照らされる相模湾を眺めながら、
伊豆半島を疾走したいな。
もう、黒潮の分流は下田に届いているのだろうか?



ランキングに参加してみました。宜しければクリックをお願いします。 
人気blogランキングへ
 
出来ましたらこっちにも。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

今日は土砂降り

2007-04-08 00:40:30 | トレーニング
今晩は。
 
今朝は目覚ましを4時にかけるものの、起きることが出来たのは
5時でした。
 
とりあえず支度して5時半に家を出発。
いつもトレーニングコースで海岸線に向かいます。
湘南フリー(こういう名前の新興住宅街)の中を抜けて、茅ヶ崎一中通りでR134に出る。
通常ならここで左折して江ノ島へ向かうところですが、今日は右折して柳島方面へ。
もう一回左折して、産業道路を北上するコースで職場へと向かいました。
 
少し走り足りない感じでしたので、職場に荷物を置き、
上司に出かけることを告げて、先週と同じ飯山観音を目指します。
ただし、その手前でUターンします。
何故かって、はっきり言って、もうヨッパライのゲロだらけに違いありませんから。
 
今日はここまでで、35キロほどの走行です。
 
 
仕事中に、空を見上げて
雨降りそうだなァとは思いました。
思いましたとも。
けど、だけどね。
仕事が終ると、ついつい出かけちゃいました。
 
再びR412で今度は宮ヶ瀬湖を目指します。
途中で食事しようと安いラーメン屋に入ると、
ついこの間まで私共のお客様だったTさんが、アルバイトをしてるではありませんか。
挨拶した後、
「今日は自転車で、宮ヶ瀬に行って、その後はどうしようか。ヤビツ登るか素直に帰るか。出来たらヤビツ登って秦野に降りたいな」というと
Tさん、ただですら大きくて綺麗な目を更に見開いて
「そんなにこれから走るんですか?」って...普通の人は皆そう驚くね。
そうそんなに走れちゃうのよ、自転車で。
ただね、天気が問題です。
 
ラーメン屋を出るとますます天気が崩れそうです。
でも彼女に大見得を切った手前、宮ヶ瀬湖までは行かねばなるまい。
半原のトンネルを抜けたところでポツリ。
来たッ。
どれだけ降られるのか。
R412を左折して10%の勾配をダンシングして登ってゆきます。
雨はまだ耐えられる。
結局、宮ヶ瀬湖までは大した降りではありませんでした。
さあ、どの道を帰ろうか?
 
素直に来た道を戻ることにしました。
ヤビツ峠はもっと雨がひどく降っているだろうとの判断です。
R412に戻った途端に土砂降り。
これはもうダメです。コンビニに避難するしかないでしょう。
 
一時間ほどで雨は上がりました。
でもまだ路面がぬれています。身体もすっかり冷えてしまって、
何より心がくじけてます。
もう少しここで暖を取って、気持ちを奮い立たせなければ走り出せません。
 
吐いた息が白くなっています。
気温はどのくらいなのでしょうか?
 
段々、路面も乾いてきました。
ここで勇気を振り絞らなければ二度と走ることはかないません。
でも、寒いよ。ものすごく寒い。しかも最初は下り。
 
何とか帰ってきました。
帰ってきたときは身体が冷え切ってしまって、自転車整備より、風呂に直行。
明日は風邪をひくかも。無理しなければ良かったかな。 
 
今日は何キロ走ったんだろうね。 
 
 
ランキングに参加してみました。宜しければクリックをお願いします。 

 
出来ましたらこっちにも。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント