色辞典

ちょっと専門的な色のお話♪

「色を見る」ための条件とは?

2006-06-26 21:04:27 | 色の基本
 そもそも・・・
 色って、どうして見ることができるのでしょうか

 「え?目があるからでしょ?」
 
 ・・・なんてついつい思ってしまいがち。
 
 でも、目があるからといって、
 色が見られるわけではありません
 実は、色を見るには3つの条件が必要なんです 

 それは「光」「物体」「視覚」の三つ

 「視覚」があっても、見る対象がなければ意味がないので、
 視覚の対象は「物体」です。

 そして「物体」があっても、「光」が射さない場所ならば、 
 その物体は「無色」となるので、要注意です☆

 ※光の差さないお部屋にあるリンゴは、黒ではなく無色なのです!
  色は光。光が射さなければ色も存在しないのです… 

 とういことで、色を知覚するには、
 「光」・「物体」・「視覚」の3つの条件が必要となります。

 考えてみると当たり前のお話なんですけどね