福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

静岡新聞広告賞2018表彰式

2018年10月29日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

午前中に母校訪問2件終えて

午後に向かったのは

静岡新聞広告賞2018の表彰式です。


本来はこのために静岡に来ています(笑)。





静岡新聞社代表取締役
大石剛様。





グランプリの受賞です。


今年は異例の2連覇!

昨年同様ホワイトウィングスさんです!


素晴らしい〜!!!!




おめでとうございます。



諸々の他の方の受賞を終え、

公募部門の授与です。





グランプリの方への表彰状などの授与です。




審査員長のコピーライターの巨匠
一倉宏さんから授与されます。


おめでとうございますーーー!!!


今年の公募展のグランプリは
とてもドラマチックだったのです。


全て一倉先生の眼力があってこその受賞です。


見る目って大事ー!
(自分はまだまだだと思う)



私も授与のプレゼンターさせていただきました。





おめでとうございます!







そして毎年恒例
一倉先生の講義。



万葉集の「東歌」と「雪」


公募展のグランプリ受賞者の題材である
「雪」にちなんであります。

でも、万葉集に注目するところが
素敵すぎる。

気持ちが優雅になります。
今年もとても面白く、ためになる講義でした。
一倉先生の頭の引き出しがすごすぎて
毎年感動です。


そして
授賞式後の懇談会。



審査員会の時のお話をさせていただきました。




今年は公募展が印象的だったので
主にそのことについて話させていただきました。




一倉先生と、グランプリの方のコメントに
補足をさせていただきました。



受賞者の方々とも交流させていただきました。




受賞した専門学校の生徒さんたち。

毎年、素晴らしいです。

いつからか学生の作品のレベルがすごくなりました。




一倉先生と受賞式の司会進行を担当した
アナウンサーの柳澤亜弓さんと談笑。
柳澤さん、抜群の安定感と爽やかさです。
素晴らしい〜。


今年はたまには



一倉先生と。

かれこれ9年くらいご一緒させていただいております。

いつも勉強させてもらっています〜!!!!





静岡新聞広告賞グランプリを2年連続受賞した
ホワイトウィングスさんの社長さんと。

おめでとうございます!



ということで、無事に着物の着付けも間に合い!
全てのスケジュールを無事にこなして
実家で着物を脱ぎ、
ダッシュで東京に帰ったのでしたー。


よかったーーー。



お疲れ様でした!





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 母校へ | トップ | 茨城県しもだて美術館へ »
最近の画像もっと見る

お知らせ(個展・ワークショップ他)」カテゴリの最新記事