福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

福岡県立美術館滞在にて

2018年05月04日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


今回の企画は毎日新聞さんの企画展でして



新聞に毎日のように広告を出していただいております。




中の方にも何箇所か。




企画展スタートの日は



こんなに載せて下さいました。







これは私が来場時のものです。



ありがたいです。




そして、会場の入り口や会場の廊下などは
福岡在住の
紙でジュエリーを作って下さっている作家さんの作品で
飾られていました。



こちらは紙のネックレス。

展示のタイトルなども作ってくださり
とても素敵だったのですが、
私が鑑賞できる時間が思ったより無くて
後で写真を撮ろうと思っていたら
これだけでした・・・。

すみません。


会場ではスタッフの方々皆さんが紙のジュエリーをしていて
とても素敵でした。


参加作家さんの作品も紹介したいのですが、
サイン会の後の、空港までのわずかな時間でばばばっと撮ったものですみませんが
ご紹介いたします。



林敬三さんと青山日菜さんのコーナー。

近くで撮りたかったのですが、
皆さんかなり至近距離でじっくり観られていたので
遠くからですみません。


とても素晴らしい作品です。

皆さん細かくてびっくりします。




私のところはこんな感じです。




小部屋ふうな一角にあります。








こちらが今回の企画展のイメージビジュアルでもある
兒(にい)瑞良さん

(本当ににんべんがつきますが、漢字が出てこず・・・)



どの作品も素晴らしくて、

ぜひ本物を見ていただきたいです。





この作品も良いです。






ミュシャっぽいのですが、もっと細かくて
すごい世界観です。





こちらは酒井敦美さんの作品で
ライトがついている時と消えている時で
絵が違って見えるようになっています。


他にも
百鬼丸さん
筑紫ゆうなさん
関口コオさん
柳沢京子さん
辰己雅章さん
井出文蔵さん

など、どれも何かで見たことあるな
と思う有名な方々です。


小作品の販売もあります。



こちらは蒼山日菜さん

繊細です。




どれも素晴らしい作品ですので、ぜひ
お越しくださいませ。









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 福岡県立美術館2日目<サイン... | トップ | 福岡県立美術館滞在にて2 »
最近の画像もっと見る

お知らせ(個展・ワークショップ他)」カテゴリの最新記事