福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

G.W2

2018年05月08日 | 日記



平日2日は普通に学校ですよね。

娘は学校後に習い事や
お能のおさらい稽古など
忙しく過ごしました。


そして、いよいよ4連休突入。


恐竜に会ってきました。



実はレゴランドで乗り物に乗って敵を倒すアトラクションがあったのですが、
なにも怖く無いのに、これが子どもたちにとってはダメで、
なかなか入ってくれず、
入っても娘は最初から怖がって最終的には号泣して出て来るという結末・・・・。

室内で暗いアトラクションはNGである事がわかりました。

なので、今回の恐竜が出て来るものもダメかと思い、
どう子どもたちに伝えるべきか
主人と悩みました。
(私たちが勝手にチケットとっていました。)


しかし、さらっと伝えると
意外とすぐに納得して行ってくれました。

ほっ!




ご機嫌な息子。



まずは

草食恐竜のトリケラトプスが目の前にどーーーーん!




これは凄い〜!


親も楽しい。





穏やかなトリケラトプスがいなくなると




ユタラプトルなど肉食で羽毛な人たちが登場してきました。


全身フッサフサです。







お決まりの

「志村〜!後ろ〜!」

的な(笑)。








ラプトルさんも。







肉食たちが結構な激しさで動き回る中、





でーーーーーーたーーーーーー!


最強肉食恐竜
ティラノサウルスーーーーー!






一気に緊張走る〜!








・・・・・。


主人の膝から一歩も離れない息子・・・・(笑)。








私が息子の方を向いて写真撮ってるのに

全く気がつかず

呆然としていて息を潜めています。








意外と娘がこういうの楽しんじゃってて
驚きました。


娘の怖い基準がよくわからないです。




最後はトリケラトプスVSティラノサウルスになり




噛みつかれちゃったり、







恐竜レンジャーさんたちも噛まれちゃったりしちゃって

(一切血とか出ないし、服とかも破れない 笑 )

まあ迫力満点で楽しかったです。


一大事には至らず、けが人もなく無事にみんな自分のねぐらに帰ったのです。



良かったね。





あーーー、楽しかった。



日本の技術ってすごいよね。


これは親も楽しかったーーー。







翌朝のモーニングにて。




私たちは朝一の回に行ったのだけど

平日の19時半の回が
未就学児お断りのナイトメアバージョンっていうのがあり
恐竜大興奮らしいです。

それは楽しそう〜!


また来年もあったら見にいきたいものだ。

今回は羽毛のユタラプトルが新登場で
恐竜の発掘や調査が進むとどんどん新しい恐竜が登場するんじゃないかと楽しみです。

いつかプテラノドンとか翼竜系も出ちゃうのでしょうか!

楽しみです(大人が)。



こちらは息子が怖がり固まりましたが
娘がとても楽しかったみたいで

良かった良かった。



















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« G.W1 | トップ | 葉山へ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事