福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

母校へ

2018年10月27日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


今の時期は毎年忙しいですねー。

芸術の秋に忙しくさせていただいていて
ありがたいことです〜。




お仕事で静岡に行って来ました。


この日の私は、案件3件でございます。



ははは。






まずは母校の高校へ。



卒業以来ほとんど来たことがなく
(部活のOB会で大学時代は体育館には来たことある)

実に25年ぶりくらいになります。



こうして卒業生として母校に呼ばれちゃうなんて
本当にありがたいことです。

私が入学した年は校舎建て替えの時期でして、
1年時はプレハブでした。

3年生で建て替え第1号の新館の校舎に入り、
その後どんどん建て替えたということで、
私が校舎よりいたんじゃないかっていう体育館とか
すんばらしい体育館に生まれ変わっており・・・・。


ほとんどが面影のない母校にお客様状態としてお呼ばれして来ました。


しかし!




ちゃんと鴻志会館が健在で感動!


あれがあればどう変わっても母校です(笑)!!!!




諸々構内を見学。




この辺り下駄箱のあった玄関ですので、懐かしいはずなのですが
あまり覚えておらず・・・。

なんでだろ?


授業の後、部活のために体育館に行ってしまうため
ここからあまり帰った記憶が無いのだろうか?


この階段だと自分の教室に近くないため、あまり利用していなかったのか・・・・。



この校舎はギリギリ3年生で入れているので
覚えているはずなのです。






しかし!






ここを見た瞬間、





わーーーーーーーーーーーーー!!!!!!



なーーーつーーーーかーーーーしーーーーいーーーーー!!!!



になりました。



さすがに覚えてる。
写真にあるわ。


休み時間にここにたむろってた!!!


校舎出来立ての私たちの時代に比べたら
だいぶ年季入りましたが

ここはそのままです。






そうそうこの先が自分の教室の3年2組でした。



懐かしいなあ〜。






懐かしさを満喫して
他の教室もご案内いただきました。



えっ!


大学ですか?


っていう講義室とか。
あってびっくり。



そして衝撃の体育館。
生徒さんたち授業中でして、お写真は撮りませんでしたが


広い!広くなってる!!!!

そして観客席とかあるし、2階はランニングコースになっている・・・・。


私たちの頃は、男子バスケ、バレー部、体操部などと体育館は取合いでして
毎週1回は女子バスケは使えない日があり、そこはお外へランニング(という名のマラソン)
雨だったら校舎をランニング&廊下で縄跳び各種300回と筋トレとかだっけかな?


まあそれはそれでいい思い出なんですけどね。


私、マラソン大嫌いだったので
それはそれは苦痛な日でした。
(だって長距離得意な子ばかりで、あり得ない速さだったから。)

ランニングって言って最初はおしゃべりしながら楽しく行くのですが
どこからかもう競争になるわけで、
先輩とか学校内のマラソン大会なんて陸上部を差し置いて
1位、2位争いをしている方達なので
ついていけないのです。




もう、本当に部活の思い出だらけです。


楽しかったなあ。



肝心な打ち合わせも終えて、この日は終了。



帰りにここを確認。




鴻志会館。


かつてはここの一階が食堂でして
カレーうどんなどが人気でしたが、
女子の制服が真っ白なカラーのセーラー服でして、
つゆがカラーにつかないよう
カラーを外して食べるという本気度を見せることになるわけで(笑)。


そしてここで部活の合宿ね。
朝から晩までバスケですから。
全ての練習後にまさかのサーキットとか
コートのダッシュ。
辛かったな。

先輩が寝言でパス回しをしていた話は有名です(笑)。



そして田安門。



学校の初期に使われていた門で、
徳川家にゆかりのものらしいです。

卒業アルバムなど記念の時にはここで撮影です。




そして、



弓道場は変わってなかったーー!

プールもテニスコートも体育館、部活棟など
ことごとく変わっていたのに
弓道場はそのまま!

ありがたい〜(笑)。


運動場では体育をやっており、



常にこのレベルで富士山が見えている静岡。

素晴らしいですね。



いやあ、本当に母校訪問楽しかった。

同行の企画会社の方も
「生徒さんたちが学校生活楽しそう」
と言っていた通り、
楽しいのです。


そして現在人気校らしいのです。


私の頃から、程よく進学校で
運動も勉強も出来つつ、都会的で明るい校風な学校なのです。
最近は数年前に理系の先進的なクラスが加わり
ますます注目されているようです。

素晴らしいですな。


私はあまり過去に戻りたいと思ったことはないのですが
唯一、高校時代は戻れるなら戻ってみたいです。
学校生活で一番楽しかったです。


なんて郷愁に浸りまくっていましたが
仕事です!

重大な任務を仰せつかっているのです!

後輩のために頑張ろうと思います。



そんな高校時代を思い返しつつ

お次も母校へ。





今度は小学校です。


6年くらい前にワークショップをやらせていただいていますが
卒業してから約30年くらい経っています。


こちらは創立70周年ということで
コメント取りや諸々させていただきました。


ここにはいとこの娘ちゃんも現在通っており
私も兄も、いとこも通ったし、私の母も通っていました。

三代でお世話になっております。


校長先生、副校長先生
担当者の方、本当にありがとうございました。


こうして母校で温かく迎えていただけるなんて
本当にありがたいことです。


余韻に浸る間もなく
駆け足で諸々を終え、
お次は本題のお仕事へ〜。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 息子誕生日 | トップ | 静岡新聞広告賞2018表彰式 »
最近の画像もっと見る

お知らせ(個展・ワークショップ他)」カテゴリの最新記事