福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

ワークショップその後

2018年05月29日 | 日記


日曜日のワークショップ後なのですけど、

子供たちは入口横にある遊具スペースが大好き。



私が片付けている間に、息子と主人はすでに遊びに行っており
その後娘も参加で遊び倒しました。





こうなることを予想して、おにぎりを買っておいて
良かったです。




アリ観察にもはまっていました。

おにぎりから落ちたシラスが運ばれて行く様子を追っていました。



そして、ワークショップの準備の時、
いつも図工室から見える裏側の公園が気になっていたので
行ってみました。


準備の時は平日の午前中が多く、楽しそうに園児たちが遊んでいるのです。






丘の地形を生かした
こじんまりと素敵な公園でした。


こちらでも、子供たち遊びました。



この後、ちょっとソフトクリームなんか食べて休憩したので
さっ、帰ろうか!

と、なったのですが・・・。



四谷三丁目駅といえば

消防博物館と直結しており、
ここで息子が寄りたいとの事。


じゃあ、ちょっとという事で寄ったのですが
(無料なんですよ〜。)


私がいつもここを通りながらも初めてだったので
結局長居してしまいました(笑)。


娘も息子も保育園できているし、
四谷ひろばに来るたびに寄っているようです。






そりゃ、楽しいよね〜。






引退したけど、本物が置いてあるからね〜。






シュミレーションもゲーム感覚で緊張感があり楽しいです。
(でも運転などは主人に任せる息子)





過去の纏も。

カッコイイ。




そうね、昔はお馬さんが引いていたのねー。







屋外のヘリコプターも体感。






こりゃすごい。


いつもこの博物館のビルの上の方にヘリコプターが置いてあるのが見えて
すごいなあ、と思っていたのです。



その後、過去のアニメで火事について取り上げているものを
観れるコーナーがあるのですが、

そこで娘は昭和のアニメにハマっておりました。
12コンテンツくらい色々なアニメが選べました。



主人が注目したのは、宇宙からやって来る消火ロボの話なのですが、

いつ制作したのでしょう、

2010年の未来が設定になっていました。(もう過ぎてる)


宇宙旅行が簡単にできるくらいに
進んだ都市になっていて、
車じゃなくて
空中を飛ぶ乗り物で飛び回っているような近未来になっているのですが


地球で登山者がタバコの投げ捨てをして
山火事が起こり、
そこから燃え広がり大火事に。
ファイヤードラゴンという火の怪獣が登場して暴れます。

宇宙旅行を終えて帰ってきた一家が
宇宙人からもらったという
火事になったら宇宙からお助け消火ロボが呼べる
というアイテムを取り出したのですが

それが



「オカリナ」


だったのです!



オカリナ型のリモコン?とか思ったのですが、

本当に、

正しく、


オカリナをお父さんが吹いていました。


確か、宇宙人にもらったって言ってたような・・・。
宇宙人がオカリナ・・・。



で、


宇宙からガンダムみたいなロボットがすぐに飛んで来てくれて
ファイアードラゴンという火の怪獣をやっつけてくれるのです。




近未来とオカリナのギャップに

主人と


「えっ!(まさか)」


と思い
子供達には気づかれないように顔を見合わせました(半笑い)。



消火ロボは

「2度と僕を呼ぶことが無いように!」

と、宇宙に去っていくのですが、





また大火事が起こり、


まさか・・・。




またオカリナで呼ばれるのです。





凄いなー。

高度成長期って。


自由!


その他にも、ファイアーガールとか
美少女戦士系でしょうか
色々気になるタイトルが満載すぎて

この辺でやめて帰りました。



つまり
ワークショップ後が長かった・・・

ということでございました。


































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 四谷CCAAワークショップ「葉... | トップ | 展覧会と舞台鑑賞 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事