殿(しんがり)追走ハラヤマジツコ

フリーアナウンサー・原山実子のブログです。


*内容・画像の無断転載はご遠慮下さい。

JBCデーの大井競馬場

2011-11-05 01:02:37 | 馬~

あぁ…終わってしまった…

前の日とは全然違う空気に包まれていた、大井競馬場。
場内のムードが徐々に高まって、
レディスクラシック、スプリント、クラシックに向かっていくのを感じることが出来ました。
なかなか無い空気感。
やっぱり、特別な一日でした。

大井9レース
18:40発走、第1回 JBCレディスクラシック

岩田騎手騎乗のミラクルレジェンドが勝ちました。
レコードタイムの1:49.6。
ゴール前の直線、内ラヴェリータ、外ミラクルレジェンド。
外からぐいっとミラクルレジェンド!
この2頭の競り合いはすごかったですね!

レース後、岩田騎手は「ラヴェリータをマークする形で、強い競馬をしてくれました。
展開のアヤもあるが、この馬も力をつけてきてくれています。
もっと良いパフォーマンスを見せることができると思います。」
とおっしゃいました。
おめでとうございました!

2着・ラヴェリータを管理する松元調教師は
「最高の馬場だったけど、相手が1枚上でした。しょうがない。今後はもう1戦、ジャパンカップダートを使って引退します」
もう一度、ラヴェリータに会うことができますね!

(ここからの画像は、荘司典子さんにいただきました。ありがとうございます…


大井10レース
19:25発走、第11回 JBCスプリント
前走、大井競馬場の東京盃は、最内を鋭く伸びてきましたが、
今回は外から豪快に

スーニが勝ちました!
このレースもレコード決着、1:10.1!
吉田直弘調教師は
「スタッフ、騎手、スーニさん、全ての方に感謝しています。
勝ったことも嬉しいが、それ以上に、
このレースを通して更に次の課題が見つかったことが、私にとって一番です。」
勝ってなお、次の課題を口にされた吉田調教師…ストイックです…!
おめでとうございました!

スーニといえば忘れちゃいけない…
2番手から粘って粘って、地方馬最先着の4着に踏ん張った

笠松のラブミーチャンです!
濱口騎手
「ペースは早いと思いましたね。位置取りは予想通り。もう少し遅かったらね。最後は脚色に負けました。」

一瞬夢を見ました…スタート後、60秒あたり。
ラブミーチャン、レコードタイムのこのレースでの、この頑張り!
ほんとうに本当に、偉い子です!
(リンク先は↑ミーチャンのブログです)


そして、大井11レース
20:10発走、第11回 JBCクラシック。
トランセンド、スマートファルコン一騎打ちムードの中。
ハナを切っていったスマートファルコン、

逃げきりました!
小崎憲調教師は
「正直、ほっとしました。状態は万全でした。どこまで強くなるのか、僕にもわかりません。
もっと連勝して、最終目標はドバイに行きたいですね。
ドバイは行くからには取りに行くつもりで。着々とステップアップしたいです。
今後は馬の様子を見て、オーナーと相談します。」
おめでとうございました!

2着のトランセンド、安田隆行調教師は
「大井コースは問題なかったと思います。ハナに行くつもりで行ってもいいかもしれません。
3コーナーで置かれた分が痛いかな。今後は予定通り、ジャパンカップダートへ。
(スマートファルコンが)出てくるなら、今度は借りを返したいです。」


この3レース…本当に、あっという間でした!
今、家でリプレイを見ても、やっぱりドキドキします。
次のJBCは川崎競馬場。
楽しみはまた来年へ続きます!

…皆様、お疲れ様でした。


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
JBCからドバイへ (競馬2チャンネル)
2011-11-06 03:05:37
JBC3レースともレベルの高いレースでしたね。馬券圏内に地方馬が1頭も入らなかったのは残念でしたが、ラブミーチャンが盛り上げてくれました。濱口騎手と全力で勝利を掴みに行く姿を見せてくれました。グランシュヴァリエも、前には大分離されましたが、大健闘だったと思います。
スマートファルコンとトランセンドには、ドバイWCまで同じレースで対戦し続けてほしいです。帝王賞のハッツオフの原山さんスペシャルで頂いたドバイWCのレ―プロをJBC後に改めて見て、この2頭の名前や勝負服が載る来年のレープロを想像しました。
Unknown (ririan)
2011-11-07 21:35:34
競馬2チャンネルさま
今回のJBC,配当は微妙(汗)でしたが、本当に見応えのあるレースでしたね!
来年の3月31日、メイダンでどの馬に会うことができるのか、ほんとうに楽しみです(^^)

コメントを投稿