風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

新茶で染める

2011-06-07 09:00:05 | 工房便り
大量の新茶の粉をいただきました。

約3キロありましたが「飲んではいけないよ」のメッセージ付きでした。

お茶の機械をお掃除したときに出るものだそうです。

そして「飲んで飲めないこともないけど」とも・・・



煮出して糸染をしてみる事に。

綺麗なエメラルドグリーンの色が出ましたよ。

本当に綺麗です(画像を取り忘れました)

部屋中にお茶の香りが充満しています。

でも???あまり色が入りません???

以前番茶で染めたときのような色がいただけません。

母曰く、若い新芽は色が淡いのだそうです。

そうですね、茜も春の根っ子は淡いピンク色ですもの。

秋に掘りあげたものはしっかりと色を貯めています。

この新茶も同じですね、きっと。

染め上がった糸は優しい色をいただきました。

何とも言えない色合いに母も大喜びです。

織友たちは各方面で活躍中ですが私はお山で停滞中です。

でも、あせらない、あせらない

私はこんなにいい色をいただいています。

いつかきっとこの糸たちを披露する日を楽しみに今は母との時間を楽しもう。



この記事をはてなブックマークに追加