りおんの本棚 Shoji Rion

庄司利音の作品集 詩とイラストと朗読ライブ

希望

2016-12-24 14:58:29 | 
詩 「希望」




薄明帯を行け!

いつか その皺だらけの ごわついた手で
異邦人の森を掻き分けて 溺れるほどの風を入れよ

そして 千年の捕食者の眠りを脅かせ

ばらばらに眠る神々を揺り起こし
氷山のテーブルに 一同 着席させよ

ビック・ベンの針を止め
彼らに 太陽の影を 再認させよ

今一度
互いの肩に ブランケットを掛け直し
その温かさを 呼び戻させよ・・・

この星は 未来からの 借りもの

ゆりかごに眠る幼子へ
必ず無事に
必ず無事に
あなたたちへ 返さなければいけないのだから











この記事についてブログを書く
« 樹を切る男 | トップ | 詩 「テンペラの空」 »
最新の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事