りおんの本棚 Shoji Rion

庄司利音の作品集 詩とイラストと朗読ライブ

詩 「アマリリス」

2018-04-21 17:20:25 | 


はじめに画家は 空の色を描き出した


空の色

空の色

空の色


画家のごつごつと折れ曲がった鼻に

澄み渡る空の色が吸い込まれた



それから画家は 土の色を描き出した


土の色

土の色

土の色


画家のざらざらとひび割れた爪に

湿った土の色が染み込んだ



最後に画家は自分自身を描こうとした



自分の色

自分の色

自分の色



画家の深い眼差しが 遠い時の流れを 追い求めた



眉間の皺がいっそう深く刻まれた


風は静かに彼を見守った



彼は絵筆の先に、彼のすべてを

力強く注ぎ込んだ




空と


土と


・・・そして



花火のような


アマリリス




この記事についてブログを書く
« 詩 「カラス」 | トップ | 詩 「樹になった人(新緑の... »
最新の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事