広告する日記

詩人・絵詞作家・内田麟太郎オフィシャルブログ

アンデルセンがやって来るin大牟田

2014年04月10日 17時31分45秒 | 日記

     

  JR藤野駅前にある横山薬品。薬屋さんです。それも150円から買えるアートも売っています。もちろん西村繁男さんの作品やほかの作家の作品も。藤野は芸術村なんです。

 アニメーション作家・山村浩二さんが描いてくださった月刊絵本「くじらさの~ ためなら~ えんやこ~ら」の色校が届きました。鈴木出版。担当編集者は鈴木春香さんです。社長さんのご親戚ではありません。入社試験を受けて……。はい。

 詩を書いていました。ひさしぶりにいい加減な詩が書けて喜んでいます。

     ─腸がない。
     ─腸がない。
     と 脱腸の駝鳥がぐちをこぼせば

 ね、いい加減な書き出しでしょ。

 ふるさと大牟田情報です。お近くの方はどうぞお越しください。

  

     場所/大牟田市宮部/宮部の森美術館
   開催中 次の催しもあります。

  4月19日 朗読(龍芳枝さん・朗読の会)
  4月20日 講演(原達郎さん・柳川大使)
  4月26日 フルート演奏と絵本の読み聞かせ(兼行順子さん、湯村紀子さん)
  4月27日 お話(植木玲子さん・大牟田読書推進ネットワーク)
  4月29日 朗読とコンサート(朗読・龍芳枝さん 演奏・池田章子さん 歌・池田るみさん)
  月2日  コーラス(白秋をうたうコーラス蘭の会)
  月6日  語りとトーク(中西美沙子さん・日本新劇俳優協会会員) 

コメント (7)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ハリハリのイガイガの | トップ | ふるさと出身のマンガ家たち »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい! (さなごん)
2014-04-10 22:05:00
素敵な薬屋さんですね。わが町にもあったらいいのに。用がなくても訪ねてしまいそう。
疎開 (内田麟太郎)
2014-04-10 22:39:09
さなごんさんへ
 藤野は先の戦争中に芸術家の疎開が多く、それが町の匂いになっているようです。相模湖をそばに控え緑の多いところです。東京から80分ほどでしょうか。
ごあいさつを忘れて失礼しました。 (さなごん)
2014-04-10 22:43:04
こんばんは。毎回しずかに拝見しています。
腸がない…思わず笑ってしまいました。
とても気になります。
続きを楽しみにしています。
藤野 (さなごん)
2014-04-10 22:48:00
ありがとうございます。
いつか訪ねてみたいところが
ひとつ増えました。

不慣れなもので何度も失礼しました。
胃がない (ひでちゃん)
2014-04-11 05:20:54
内田麟太郎さま
金魚には胃がないんだそうです。胃がんになりません。摘出手術しなくてもいいみたいです。羽村にがんを心配している人がいまして、「ハゲます会」を立ち上げる笑い話をしました。昨日。
内田博さんすごいですね! (木枯らしモンジャロウ)
2014-04-11 07:37:09
お父上、すごいですよね。あの大変な天皇制国家の中で、踏みとどまって詩を書いていますね!ホントにすごいと思います。
藤野の薬屋さん、面白いですね。楽しそうですね。今日は「こいさんに」(5132)どこのこいさんかなあ?会えるといいなあ?
非公開 (内田麟太郎)
2014-04-11 07:38:39
さなごんさんへ
 ありがとうございます。でも、へんな詩は非売品なのです。少年詩集「まぜごはん」は長野ヒデ子さんの絵で銀の鈴社から出ます。五月中旬ですが。ちと、おもしろいですよ。

ひでちゃんへ
 ミツバチにも胃はないんだよね。さて、閑話休題。ますますハゲテマス会にはわたくしもお誘いください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事