広告する日記

詩人・絵詞作家・内田麟太郎オフィシャルブログ

ウチダタヌキとはなんぞや

2017年12月15日 21時08分04秒 | 日記

    作・まるもとただゆき 絵・こがしわかおり 偕成社 1500円+税

 楽しい料理のレシピ本です。わたしは温泉玉子を作ってみたくなりました。簡単なんです。70℃が秘密の鍵でした。
 絵の、こがしわかおりさんは絵本「おれたちともだち」シリーズの編集者です。でも、絵本作家なんです。わたしの少年詩集『ぼくたちはなく』(PHP)の絵も描いてくださっています。
 表紙にイモリとヤモリが登場しているのは、台所の守り神さまだからだそうです。なるほどねぇ。
 キッチンの見開きページと、みんなで「いただきます」をする見開きページが、わたくしのお気に入りでしょうか。さらりと描いてありますが、これが実にいいんです。色といい、線といい。絵もおいしく召し上がりください。

 散髪屋さんに寄り仕事部屋へ。年賀状を印刷しながら、同人誌の礼状を書いていました。そんなところへ神奈川テレビから「鎌倉に、ウチダタヌキが出ました!」「えっ!」「画像を見てください!」。ということで、こちらからどうぞ。https://youtu.be/cwdkLyT5pGM

 今日の確言 ウチダザリガニも、いる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« とのさまサンタ | トップ | みじめな五人男 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウチダタヌキ (北の町から)
2017-12-15 17:45:02
どこにでも出没するウタダタヌキ見ました!
銀の鈴社、よく聞くけど普通の住宅みたいな会社ですね。
アットホームな雰囲気でした。
「料理しなんしょ」も楽しそうです。表紙の絵が素敵です。
明日注文します。今日も三冊頼んだから、「またかい!」って言われそうだけど。
ウタダヒカルじゃないんだから(怒) (北の町から)
2017-12-15 17:46:54
間違いました。すみませんm(_ _"m)
庭が (内田麟太郎)
2017-12-15 18:59:02
北の町からさま
 ウチダタヌキをご覧頂きありがとうございます。銀の鈴社は庭がいいんだそうですが、夕方の撮影でそれは叶わなくて残念といっておられました。以前は、いかにも会社という建物でしたが、数ヶ月前に鎌倉文士が多く住んでいた土地に越されました。ご購入に感謝しつつ。
落ち着き (木枯らしモンジャロウ)
2017-12-15 22:59:01
散髪屋さん、いいですね。東日本は、床屋ですが、西日本は散髪屋さんですね。
ボクは、散髪屋さんが落ち着きますね。
鎌倉に出没 (絵本の河)
2017-12-16 00:00:17
鎌倉に出没とお聞きし、長野さんに会いに行かれたのかな?と思いきや「たぬきのたまご」の朗読!驚かされました。そう言えば、つれあいのご先祖は、鎌倉武士だったそうです。
ヤモリの味噌汁 (ひでちゃん)
2017-12-16 07:02:59
内田麟太郎さま
台所の神様なんですねえ。イモリもヤモリも。
会社の同僚が沖縄に転勤になって、やっとヤモリに慣れたころ、味噌汁の中にヤモリが丸ごと入っていたとか。食べなかったと聞きました。もったいないですよね。へへへ
散髪屋 (内田麟太郎)
2017-12-16 08:21:39
木枯しモンジャロウさま
 いまでもそうなんでしょうか。帰京したときに聴いてみます。「バーバーだよ」なんて言ったら殺してきます。

絵本の河さま
 長野さんとは、再来週に、この本大好きの会でもしかしたら会えるかもしれません。確率70%でしょうか。
 鎌倉武士ですか。かっこいいですね。わがやは立花藩の下級武士のようです。

ひでちゃんさま
 トカゲなら食べられそうだけどね。ヤモリは、ね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事