りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog

甘酸っぱいプラムのタルトです♪

2007年07月31日 21時11分39秒 | 食べ歩き♪
☆Au Fin Paler(オー・ファン・パレ)の「大石プラムタルト」
稽古後、高円寺駅構内にあるマンスリースイーツへ。
今月(っといっても今日までですが(^-^;)は Au Fin Paler(オー・ファン・パレ)。
たくさんの美味しそうなタルトの中から、「大石プラムタルト」と「森のフルーツタルト」を♪

☆「森のフルーツタルト」
プラムのタルトの方は甘酸っぱいプラムと、甘さ控えめなクリームがお互いを主張し過ぎて、少々ミスマッチのような感じが(^-^;
「森のフルーツタルト」はベリー系の酸味とほどよい甘さで旨い(^-^)☆
サクサクのタルトもまた美味しい(^-^)♪


☆最近「水曜どうでしょう」を観まくってます。
「激走! 24時間 大泉洋くん闘痔の旅」「日本全国絵ハガキの旅」「四国八十八ヵ所完全巡拝Ⅰ、Ⅱ」「試験に出る石川県・富山県」「onちゃんカレンダー」「原付東日本縦断ラリー」「サイコロの旅3」「2006年夏、ヨーロッパ20ヶ国完全制覇 完結編」
面白い、面白過ぎる☆
笑いすぎて腹痛いです。
観るとまた次が観たくなり、気が付けば朝・・・寝不足だぁ(>_<)

http://encul.impress.tv/host/pj/dou/suidou/index.htm


「ユーコン160キロ」全7回☆
今なら無料で配信されてます♪

まだまだ観てない企画がたくさん。
再放送強く希望!!!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

濃厚チーズのケーキです♪

2007年07月31日 01時08分49秒 | 食べ歩き♪
☆グッディフォーユー六本木の「クレーム・ドゥ・ラムレーズンチーズケーキ」&「チョコレートチーズケーキ」
夕方から、またまた「トランスフォーマー」の試写会を観に有楽町へ行く♪
2度目となると結構落ち着いて観られました。
やっぱりこういったロボットものはワクワクしますね(^-^)
帰宅後、DVDを観ながら買ってきたチーズケーキを食べる♪
濃厚なめらかベイクドタイプ☆
チーズとレーズン、合いますね(>_<)♪
チョコの方も濃厚でこれまた美味しい(>_<)♪

☆天気予報では今日は1日雨でしたが、日中は曇り。
もうすぐ8月というのに、半袖だと寒過ぎて、長袖羽織って過ごしてました(>_<)
予報では明日梅雨明けするとかしないとか。
現在外は土砂降り、雷も鳴ってます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

DVD「クリムト」観ました(´Д`)

2007年07月31日 00時07分03秒 | 映画(DVD)
☆「クリムト」
監督:ラウル・ルイス
出演:ジョン・マルコヴィッチ、ヴェロニカ・フェレ、サフロン・バロウズ、スティーヴン・ディレイン、ニコライ・キンスキー、サンドラ・チェッカレッリ

19世紀末~20世紀初頭に活躍したウィーンの画家、グスタフ・クリムトの栄光と挫折、精神世界と彼を取り巻く美女たちを官能かつ幻想的に描いた異色の伝記映画。
28回モスクワ国際映画祭コンペティション部門でロシア批評家連盟賞受賞を受賞。
主人公クリムトを演じるのはジョン・マルコヴィッチ。
正直難しすぎてよくわかりませんでした(^-^;
クリムトを取り巻く女性たちも誰が誰だか見分けがつかず(^-^;
物語もこれといって盛り上がりもなくただ淡々と進むため、観ているこっちは睡魔との闘い・・・(´Д`)
クリムトが見るの精神世界や幻想も現実的域を出ておらず中途半端(´Д`)
クリムトファン&崇高な芸術映画が好きな人は楽しめるかも。
そうでない僕のような凡人には苦痛な作品でした(´Д`)
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DVD「コベナント 幻魔降臨」観ました(´Д`)

2007年07月30日 00時22分59秒 | 映画(DVD)
☆「コベナント 幻魔降臨」
監督:レニー・ハーリン
出演:スティーヴン・ストレイト、ローラ・ラムジー、セバスティアン・スタン、トビー・ヘミングウェイ、テイラー・キッチュ、チェイシー・クロフォード


特殊な能力を持つ一族の末裔を描いた学園青春アクション・スーパーナチュラル・スリラー(わけわからん(^-^;)
監督は最近いまいちパっとしないレニー・ハーリン。
全米では初登場第1位と大ヒットしたにもかかわらず、出演者が無名の若手キャストのせいなのか、はたまた、そのチープな内容のせいか、日本ではDVDスルー。
僕はこの作品が全米で公開された時、その予告の面白さに日本公開楽しみにしていました・・・
しかし、まぁ、それも観て納得。
一族の末裔である主人公たち4人は宙に浮いたり、物を動かしたり、衝撃波などで攻撃できたりと超能力のような事ができるのですが、とにかく全てが安っぽい(´Д`)
X-MENのように各々がオリジナルな能力を持っているならキャラの個性も出せたのでしょうが、これといってナシ(´Д`)
で、結局活躍するのは主人公だけで、他の3人の立場も全くナシ(´Д`)
ローラ・ラムジー演じるヒロイン・サラは「名門お嬢様」っぽい設定なのに背中とお尻にデカデカとタトゥーが彫り込んであるビッチな娘(´Д`)
戦闘シーンもカメハメ波VSカメハメ波、全く面白みありません(´Д`)

もしかしてTVドラマ化を狙っていたのかな?
そもそもDVDパッケージですでにネタばれしてます(´Д`)
それに邦題の副題「幻魔降臨」ってどうなのよ(´Д`)
未公開納得作品でした。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

芦屋タカトラのエクレア♪

2007年07月29日 12時17分08秒 | 食べ歩き♪
☆芦屋タカトラの「チョコエクレア」&「スムースプリン」
ホロ苦チョコのエクレアはあっさり系のクリームがたっぷり♪
プリンもあっさりさっぱり系☆
両方ともどこか懐かしい。
でも正直、味は普通(^-^;
お値段も少々高め。
エクレアで300~400円はちと高いかな(^-^;


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

DVD「ウェス・クレイヴン’s カースド」観ました(´Д`)

2007年07月28日 00時05分21秒 | 映画(DVD)
☆「ウェス・クレイヴン’s カースド」
監督:ウェス・クレイヴン
出演:クリスティーナ・リッチ、ジョシュア・ジャクソン、ジェシー・アイゼンバーグ、ジュディ・グリア、スコット・バイオ


ほとんどの人がウェス・クレイヴンって誰?ってお思いの事かと・・・
この人「エルム街の悪夢」や「スクリーム」などなどで有名なB級ホラーの監督。

主演は「アダムス・ファミリー」「バッファロー'66」のクリスティーナ・リッチ。
日本では9月に幼少期の性的虐待が原因でセックス依存症になってしまった少女と、妻に去られた孤独な男の心の交流を描いたヒューマンドラマ、サミュエル・L・ジャクソン競演「ブラック・スネーク・モーン」が公開されますね。

人狼に襲われ呪いをかけられた姉弟の恐怖をコメディタッチに描いています。
ですのでそんなに怖くないです。
ホラーのドキドキ感もない、薄っぺらくて内容もない、ないない尽くしの駄作です(´Д`)
姉弟を襲った犯人(人狼)が誰なのかもすぐわかっちゃったし(^-^;

最近映画に出てくる「人狼」は毛が無い貧弱なデザインが多い(>_<)
この作品の人狼は毛がフサフサ♪
やっぱりこうでなければ☆
でも特殊メイクはリック・ベイカーのはずなのに、どこか安っぽい(^-^;
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「トランスフォーマー」試写会観てきました♪

2007年07月27日 07時15分33秒 | 映画
☆「トランスフォーマー」
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、タイリース・ギブソン、ジョシュ・デュアメル、アンソニー・アンダーソン、ミーガン・フォックス、レイチェル・テイラー

地球に飛来した超生命体「サイバトロン」と「デストロン」の戦いを描いたマイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮のSFロボットアクション。
予告を観た時、なんか妙に機械機械していて「トランスフォーマー」というよりは「ゾイド」のようだったので少々ガッカリ。
なもんで、そんなに期待はしていなかったのですが、これが意外と出来が良く、楽しめました(^-^)☆
オプティマスプライム(コンボイ司令官)&サイバトロン戦士登場シーンには鳥肌(^-^;
ホントCG技術の進歩はすごいですね。
車から、飛行機からロボに変形(変身)するスピード感満点!
まぁ、動き早すぎて変形後の姿がわかり難いけど(^-^;
サイバトロンVSデストロンの戦闘シーンは迫力満点、圧巻です。
是非大画面で観る事をオススメします(^-^)
ただ、144分という長さで、余計なシーンも多いかな(^-^;
元々が子供向けアニメなので、笑いや恋愛の要素も多かったりして前半は少しダレ気味(^-^;
ラストの戦闘シーンは迫力あり、ワクワクドキドキものなんですが、ラストのラストが少々お粗末な終わり方というか、詰めが甘いというか・・・あれだけ派手な戦闘シーンをやっておきながら、あまりにも呆気なさすぎやしませんかメガトロンさん(´Д`)
勿体無い(>_<)


今作で登場するサイバトロンのリーダー・オプティマスプライム(コンボイ司令官)。

アニメ版はこんな感じ。
今作の吹き替え版は初代コンボイの玄田哲章さんが☆
ファンにはたまらないです(>_<)♪


今回メインとなるサイバトロン戦士バンブルビー(バンブル)。
こんなにカッコ良くなっちゃって。

アニメ版はこんな感じ。

デストロンのリーダー・メガトロン。

アニメ版はこんな感じ。
もう見る影もありません(^-^;
アニメ版では「銃」に実写版では戦闘機へとトランスフォーム☆

デストロンNo2のスタースクリーム。
実写版、ずんぐりで不細工(>_<)
残念ながら出番少ないです。
もう少し活躍して欲しかったなぁ(>_<)
でもラストはスタースクリームらしかった(笑)

アニメ版はこんな感じ。
狡猾で卑怯者、常にメガトロンの座を狙っています。
声は故・鈴置洋孝さん。

元々は株式会社タカラ(現タカラトミー)より発売されている変形ロボット玩具「ダイアクロン」や「ミクロマン」シリーズをアメリカのハスブロ社が他の変形ロボット玩具と一緒に『TRANSFORMERS』として販売したものが米国内で大ヒット。
それを「トランスフォーマー」として逆輸入し日本でも大ヒット。
1984年に米国でアニメがスタートし、翌年1985年にも日本でも「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」放送開始。
観てました!
学校でも「トランスフォ~ム!」って掛け声流行ました(笑)(世田谷区赤堤限定かも(^-^;))
大好きでしたね、トランスフォーマー。
つい最近までシリーズは続いてましたが、僕の中で「トランスフォーマー」は1作目の「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」、その2作目の「「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」まで。
それ以降は制作が日本に移り、なんか別物という感じに(^-^;

その1作目と2作目を繋ぐエピソードが描かれた映画「トランスフォーマー ザ・ムービー」。
これがめちゃくちゃ面白い(>_<)♪

登場キャラクターもコンボイからマトリクス・キューブを譲り受け、意志を継ぎサイバトロンの新たなリーダーとなったロディマスコンボイへ

メガトロンもさらに強力に生まれ変わりガルバトロンへと代替わり。
こっちもオススメ♪

いかにも「2」に続きそうな終わり方だと思ったら、元々シリーズ化する予定だったんですね(^-^;
ファンとしては嬉しいけど。
ユニクロンとかも出てくるのかな?
アストロトレインやデバスターなんかも登場して欲しいなぁ(^-^)
子供はもちろんの事、大人も楽しめる作品でした(^-^)
コメント (14)   トラックバック (52)
この記事をはてなブックマークに追加

舞台告知です♪

2007年07月27日 01時03分04秒 | 芝居・舞台・お仕事
☆休憩後、12月に公演予定「レンブラント・レイ」の台本制作。

劇団俳協公演「レンブラント・レイ ある帰還兵の物語」
12月1日(土)~9日(日)
場所:TACCS1179
お時間ございましたら是非是非♪

っといっても稽古は9月から、公演はまだ先なんですが(^-^;
その前に「あらしのよるに」が☆

キャストも決まりました。
僕の役は篠原安乃助。
年齢23歳、学生・・・

☆台本制作思いのほか時間がかかり、6時前に終了。
その足で「トランスフォーマー」の試写会を観に行く♪
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お肉たっぷり豚丼です♪

2007年07月26日 23時42分31秒 | 食べ歩き♪
☆どんぶり家の「豚からし焼き丼」
稽古場のある下落合には食べる場所がまっいたくない・・・
商店街すらも・・・
コンビニはサンクス1件のみ・・・
駅の目の前にあったカレー屋が潰れてどんぶり家に。
午前中ダンスでしこたま汗を流した後、午後の台本制作までしばしの休憩。
同期の三沢くんとさっそく食べに行く。
胡椒の効いた「豚からし焼き丼」を注文。
たっぷりごはんの上にたっぷりのお肉が。
普通盛りなんですが大盛りくらいの量がありボリュームあります☆
ちなみに生たまごがダメな僕のたまごは三沢くんへ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「レミーのおいしいレストラン」観てきました♪

2007年07月26日 00時17分02秒 | 映画
☆「レミーのおいしいレストラン」
監督:ブラッド・バード
声の出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム

シェフになる事を夢見る天才的な嗅覚と味覚を持つネズミ・レミーと料理が苦手な見習いシェフ・リングイニの活躍を描いたディズニー/ピクサー最新作。
PIXAR作品大好きです(^-^)☆
ちなみに僕のお気に入りは「バグズライフ」♪

CG技術の進歩はすごいですね。
レミーたちネズミの毛並みの質感なんかはフサフサで柔らかそう(^-^)
ネズミたちが疾走するシーンはスピード感あり迫力あります。
思ったよりも、登場する料理の数は少ないです。
ですがレミーが焼いたオムレツ、そして物語の鍵となるラタトゥイユはめちゃくちゃ美味しそう(>_<)
ラタトゥイユ食べた事ないです。
まぁ、ナスやズッキーニがダメな僕は食べられないでしょうけど(^-^;
今までのピクサー作品に比べると幾分大人向けのような感じがしました。
前半のテンポの良さに比べ、中盤は少々失速ダレ気味に感じてしまいちょっと退屈(^-^;
疲れがたまっていたせいか、睡魔が襲ってきて危なかった~(^-^;
しかしラストは感動☆
ちょっと潤っときてしまいました(>_<)

本編が始まる前にお馴染みの短編が。
今回は「LIFTED」。
これがシュールで面白かった(^-^)  
コメント (12)   トラックバック (48)
この記事をはてなブックマークに追加

☆特大8段重ねのジャンボソフト(その4)♪

2007年07月25日 08時53分07秒 | 食べ歩き♪
☆いつものように稽古帰り、中野へ買い物に行く。
中野ブロードウェイ地下デイリーチコの前を通ったらジャンボソフトの新作が♪
上からトマト、抹茶、チョコ、はちみつゆず、ストロベリー、モカ、マンゴー、バニラ☆
相変わらずデカイです(^-^;
ここのソフトはさっぱり系。
トマトはちょっとクセがあり、いまいち(^-^;
他は美味しい♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

14時からの限定チョコクロ♪

2007年07月24日 11時55分31秒 | 食べ歩き♪
☆サンマルクカフェの「ダマンドチョコクロ」
新作のチョコクロ発見♪
なんでも14時からの限定販売で数量なくなりしだい終了だそうで。
アーモンドクリームを塗られ焼き上がったチョコクロ☆
外側がビスケットのようにサクサク、その下のパイもWでサクサク♪
ほろ苦いチョコたっぷり、旨いです(>_<)♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

DVD「アダム 神の使い 悪魔の子」観ました♪

2007年07月23日 20時13分36秒 | 映画(DVD)
☆「アダム 神の使い 悪魔の子」
監督:ニック・ハム
出演:グレッグ・キニア、レベッカ・ローミン=ステイモス、ロバート・デ・ニーロ、キャメロン・ブライト


禁断のクローン技術で死んだ息子を蘇らせた夫婦が、想像を絶する恐怖を体験するサイコ・スリラー。
自らの目的を達成するためダンカン夫妻に近づき、クローンを創造する優秀な遺伝子学者ウェルズにはロバート・デ・ニーロ。
相変わらず存在感あります☆
でも最近は仕事選ばずいろいろな作品に出演しているような(^-^;

アダムの父親ポールには「恋愛小説家」、「リトル・ミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア。

ポールの妻ジェシー役は「オースティン・パワーズ:デラックス」、「ファム・ファタール」のレベッカ・ローミン。
「X-MEN」シリーズではミュータント・ミスティーク役で全身真っ青(^-^)

クローン技術で蘇るアダム役には「ウルトラ・ヴァイオレット」、「記憶の棘」のキャメロン・ブライト。
子役の宿命とでもいいましょうか、このキャメロン・ブライト、ハーレイ・ジョエル・オスメントのように同じような役が多い(^-^;
天才子役と言われていますが、どこか田舎っぽくドンくさそう(^-^;
いまいち好きになれません(^-^;

「アイランド」、「シックス・デイ」などクローンを扱った作品はこれまでにありましたね。
本作はそのクローン技術に「ペットセメタリー」、「ローズマリーの赤ちゃん」を足した感じ。
すこし前、クローン羊のドリーが物議をよんだクローン技術。
近い将来、人間は自らの手で人間を創造する日が来るのでしょうね。
果たして創造という神の領域に手を染める事は許されるのだろうか?
主に移植など医療で使わそうですが、そのために創造されるクローンはもう生命ではなく部品ですよね。
郊外にはクローン人間牧場ができ、その家畜により人間は永遠の生命を得る。
そう考えるとすごく恐ろしい。

最愛の人を蘇らせる・・・その気持ちはわからなくもありません。
でも「ペットセメタリー」を観た時、その事が必ずしもいいことではないのだとすごく感じた記憶があります。
生きている限り死はつねについてまわり、避けようも無い現実です。
その度にドラゴンボールのように蘇らしてたら人口爆発、きりがない(^-^;
人間、現実を受け入れる強さを身に着けるのも必要なのでございます☆
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

土用の丑の日・・・の1週間前だけど(^-^;♪

2007年07月23日 00時11分25秒 | 食べ歩き♪
☆「えだまめ~」の受付中、幼馴染のカブから「鰻があるから取りにきて」とメールをもらう♪
昨日カブと鰻の話題が出て食べたい!と思っていた矢先に、なんて嬉しい(^-^)☆
公演終了後、鰻を取りに豪徳寺へ。
そこで5月に誕生したカブJrと初対面。
いや~、小さくてカワイイ(>_<)
最初は受け取って、すぐお暇するつもりだったのですが、結局カブの家でご馳走になる事に(^-^;
この鰻は僕が育った街、下高井戸の駅前市場で売っていて、これがまた柔らかくて旨い(^-^)
何から何まで至れり尽くせり、いや~、ホントありがとうね♪
中3の時から1人で、永らく家庭の温もりを知らない僕にとって、大勢で食べる食事はまた格別に美味しい(>_<)☆

お土産にもらったガンダムいろいろ♪
あっ、富士急ハイランドに等身大のガンダムが登場したらしいですね。
ミッションクリアしたら、コクピットに搭乗できるとか。
乗りて~(>_<)♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

舞台「えだまめ3きょうだい」♪

2007年07月22日 23時00分48秒 | 芝居・舞台・お仕事
☆劇団俳協(番外)公演「えだまめ3きょうだい」の受付の手伝いをしに、参宮橋にある国立オリンピック記念青少年総合センターへ行く。
このお芝居は劇団員の山崎倫子さん、石川順さん、浅川聡さん3人による観客参加型のファミリーミュージカル♪
えだまめ3きょうだいの冒険を描いています☆
会場はたくさんの親子連れでいっぱい。

右から、ミッチーさん、ジュンさん、アーサーさん☆
開演前、終演後、観に来てくれた子供たちと記念撮影で大忙し、大人気です(^-^)

あっ、これは開場前に僕が作った飾りです♪

7月25日(水)
渋谷の東京都児童会館にて「えだまめ3きょうだい」の公演があります☆
1回目 13:00開演
2回目 15:00開演
入場料・1500円
家族で楽しめる事間違いなしです♪
是非是非おこしください☆
その日も僕は受付にいます♪


☆15、6年ぶりに行った国立オリンピック記念青少年総合センターの変わりようにびっくり。 
僕が知っているセンターはボロくて、エアコンもなく暑かった記憶が(^-^;
それが建物も綺麗になりすごくお洒落に。
おまけに広い。
夏休みという事もあり、たくさんの人たちでにぎわっていました。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加