りんたろうのきときと日記

美味しいものと好きな事、楽しい事、時々ネコ

DVD「アヒルと鴨のコインロッカー」観ました♪

2008年06月23日 22時21分54秒 | 映画(DVD)
☆「アヒルと鴨のコインロッカー」
監督:中村義洋
出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫、眞島秀和、野村恵里、平田薫、寺十吾、恩田括、キムラ緑子、なぎら健壱、松田龍平、大塚寧々


伊坂幸太郎の同名作のを「チーム・バチスタの栄光」の中村義洋が監督、映画化。
主人公・椎名を演じるのは濱田岳。
「3年B組金八先生 Part7」で初めて見た時は、ひとりだけやけに老けた中学生がまじっているなぁと印象深かった濱田岳。
本作では朴訥とした青年をリアルに演じています。
ミステリアスな椎名の隣人河崎には瑛太。

河崎の元カノの琴美には関めぐみ。

なんの予備知識なく観たのですが、これが面白かった(^-^)
ネタバレすると面白さが半減してしまうので、詳しいことは控えますので(そうするとほとんど書けなくなってしまう(^-^;(笑))
オープニング、椎名と河崎が出会うシーンから、不思議な空気が物語りを包みます。
何故本屋を襲撃するのか?
何故「広辞苑」なのか?
何故「広辞林」と間違えてしまったのか?
ブータン人留学生ドルジとは何者なのか?
その恋人で、河崎の元カノ琴美との関係は?
河崎が言う「ペットショップ店店長・麗子には気をつけろ」の意味は?
などなど、多くの謎や複線が張られ、二転三転と展開するストーリーは見事で目が離せません☆
そして、徐々に明らかになっていく真実には、あまりの切なさに涙、涙(>_<)
出演者たちの演技も自然で、特にメインとなる濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平がイイ(>_<)♪

人の考え方は様々で、それは善悪に対する捉え方にもいえること。
今の世の中、常識の通用しない人間があまりにも多すぎ、驚かされることばかり。
果たして河崎とドルジの行動は間違っているのだろうか?
もし、僕の大切な人が傷つけられたら、僕は迷うことなく同じ行動をとるでしょう。
僕はラストで麗子が言ったセリフが、どうしても偽善者っぽく感じてしまい解せなかったなぁ(^-^;。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« DVD「ONCE ダブリンの街角... | トップ | DVD「ボーン・アルティメ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ (シネマ大好き娘)
2008-06-24 07:04:05
さくっと観れそう~~♪
面白そう~ (今日子)
2008-06-24 20:06:47
観たいです~♪
Unknown (りんたろう)
2008-06-26 02:26:58
☆[シネマ大好き娘さん]
はい、サクっと観れて、面白かったです(^-^)


☆[今日子ちゃん]
オススメ♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(DVD)」カテゴリの最新記事