りんたろうのきときと日記

美味しいものと好きな事、楽しい事、時々ネコ

「アーサーとミニモイの不思議な国」試写会観てきました♪

2007年08月19日 00時44分20秒 | 映画
☆「アーサーとミニモイの不思議な国」
監督:リュック・ベッソン
出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー
声の出演:マドンナ、デイヴィッド・ボウイ、スヌープ・ドッグ、ロバート・デ・ニーロ、 アレン・ホイスト、チャズ・パルミンテリ
吹き替え版:神木隆之介、戸田恵梨香、えなりかずき、夏木マリ、タカアンドトシ、Gackt、永井一郎、富田耕生、麦人


僕の好きな映画でもある「ニキータ」「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督の最新作。
フランスで650万人を動員し大ヒットした、実写とCGアニメを融合したファンタジー・アドベンチャー。
最近はプロデューサーの方にまわっていたリュック・ベッソン。
なんでも10作目で引退を宣言したとかしないとか。

主人公アーサーを演じるのは「チャーリーとチョコレート工場」「ネバーランド」のフレディ・ハイモア。
吹き替え版は最近めっきり声変わりした神木隆之介。

祖母役は「ローズマリーの赤ちゃん」「ハンナとその姉妹」のミア・ファロー。
吹き替え版は夏木マリ。
他にもマドンナ、スヌープ・ドッグ、デイヴィット・ボウイ、ロバート・デ・ニーロなどが声優として参加。
悪役マルタザールを演じるデイヴィット・ボウイは「ラビリンス魔王の迷宮」のジャレスみたいなのかな?とすごく楽しみにしていたのですが、本編始まって第一声が日本語!?・・・吹き替え版の試写会でした(^-^;
どうりで観客の半分以上が親子連れなわけですね(^-^;
大画面で吹き替え版を観るのは初めてで、最初はガッカリしていたんですが、これが意外と違和感なく、結構良かったり(^-^)♪
中でもベタメッシュを演じたえなりかずきがハマり役☆

CG技術もすごいですね☆
どこか幼い頃に観たジム・ヘンソンの「ダーククリスタル」(「ダーククリスタル」の新作も楽しみ!マペットではなくCGになるのかな?)のようなマペットっぽい質感もあってよりファンタジーさが強調されたり。
どこか懐かしいのですが、古臭くなく、違和感なく物語にどんどん引き込まれていきます。
「パルプ・フィクション」「サダデー・ナイト・フィーバー」など映画のパロディも散りばめられてたり。
モスキート部隊との空中戦はまるで「スターウォーズ」のようでスピード感あり迫力満点☆
この手の作品に多い「夢オチ」ではないのもいいですね(^-^)
全体的にテンポよく、ワクワクドキドキ、全く飽きず最後まで一気に観ることができました(^-^)
こういった作品は子供は喜ぶし楽しめるでしょうね(^-^)
夏休みにピッタリ、親子で楽しめる作品。
でも公開は9月だったり(^-^;
3部作のようでシリーズは続くかもしれないそうで。
だってまだ7つも国行ってないし(^-^;
次回作が楽しみ♪
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« ピリっと辛い坦々麺です♪ | トップ | DVD「幸せのちから」観ま... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミニモイ~ (シネマ大好き娘)
2007-08-19 08:10:59
いいなあ~~~試写会あたらん~~~>_<!
私も (今日子)
2007-08-19 19:23:53
この前友達が試写会当たってみてきました(=^_^=)
同じく、日本語吹き替え版だったけど。
面白かったね~。
Unknown (マリー)
2007-08-19 23:10:47
リュック・ベッソンの新作なんだ。
観たい!
Unknown (りんたろう)
2007-08-20 01:04:02
☆[シネマ大好き娘さん]
今月は試写会がつづきます(^-^)♪
今週は「ファンタスティックフォー・銀河の危機」観てきます☆


☆[今日子ちゃん]
うん、吹き替え版でも楽しめた(^-^)


☆[マリー]
ファンタジックな御伽噺で面白かったよ(^-^)
オススメ♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

アーサーとミニモイの不思議な国 /ARTHUR AND THE MINIMOYS (我想一個人映画美的女人blog)
                                                                                                                  ...
アーサーとミニモイの不思議な国 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:ARTHUR ET LES MINIMOYS) 【2006年・フランス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) リュック・ベッソンが書いた原作ファンタジーを、自ら監督したファミリー向けのアドベンチャー映画。 冒険を夢見る10才の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は多忙な両親となかなか...
アーサーとミニモイの不思議な国(試写会) (カリスマ映画論)
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ミクロな世界のマクロな冒険!!  
アーサーとミニモイの不思議な国 (映画鑑賞★日記・・・)
【ARTHUR AND THE MINIMOYS】2007/09/22公開(09/15先行にて鑑賞)製作国:フランス監督・原作・脚本:リュック・ベッソン原作:リュック・ベッソン『アーサーとミニモイたち』(角川書店刊)出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ダグ・ラン...
アーサーとミニモイの不思議な国 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
体長2ミリになった元気いっぱいのアーサーが、裏庭の地下に住むミニモイ族の仲間たちとともに大冒険を繰り広げるファンタジー大作『アーサーとミニモイの不思議な国』。 アーサーは冒険を夢見るごく普通の少年。両親と離れ、祖母と暮らしているが、土地代未払いのため...
アーサーとミニモイの不思議な国 (そーれりぽーと)
遂に10作目、もう10作目。 かねてより「10本撮ったら監督業から引退する」と宣言していたリュック・ベッソン監督の、10作目にあたる『アーサーとミニモイの不思議な国』が、日本でも上映されました。 俺にとっては、フランス映画の敷居の高さを下げてくれた人。 初めて楽...
『アーサーとミニモイの不思議な国』チャリティイベント舞台挨拶@丸の内プラゼール (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
9/19(水)に丸の内プラゼールで行われた、リュック・ベッソン監督、フレディ・ハイモア主演の『アーサーとミニモイの不思議な国』の日本語吹き替え版キャストによる舞台挨拶レポートをいまさら(爆)登壇したのは、神木隆之介、戸田恵梨香、えなりかずき、タカアンドトシ...
「アーサーとミニモイの不思議な国」 ジム・ヘンソンへのオマージュか? (はらやんの映画徒然草)
リュック・ベンソンの久しぶりの監督作。 10本撮ったら監督はやらないと言っている
★「アーサーとミニモイの不思議な国」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、「チネチッタ川崎」で2本。 その1本目は、久々にリュック・ベッソンが監督をしたという本作。 実写と3Dアニメで作ったという本作は、何度か予告編を観てたので、ちょっと期待あり。 冒険ファンタジーは、ひらりん結構好きだからね。