そしてロードへ

クロスバイク歴2年半
2012年1月、とうとうローディーデビューを果たしました。

Shooyaチャーシュー麺 ト カリントウ饅頭 210km(前編)

2018年11月27日 00時26分23秒 | ロードバイク

11/24(土)の出来事
この日の目的は2つ

1つ目は水戸のラーメン屋さん
「Cafe style Shooya 」さんでShooya チャーシュー麺を食べること
2つ目は久々に帰省する長女が友達を連れてくると言うので、筑波山の「沼田屋」さんでカリントウ饅頭をお土産に買って帰ること
以上

行きは筑波山 不動峠を経由して水戸へ
帰りは筑波山 風返峠を経由して帰宅
と、ざっくりこんな計画


5:10 起床
6:10 家を出発
(またも予定を10分遅れ)


寒ぶっ!!
この日の予報は最高気温13℃
冬将軍到来で先週とは打って変わって寒い陽気
先週は半袖・半パンサイクルジャージで過ごせましたが、流石にこの気温では長袖・長パンサイクルジャージ
さらにその上にウィンブレ
足にはシューズカバー
左手はフルフィンガーグローブ
ただし、右手はハーフフィンガー
なぜならブログ用の写真をiPhoneで撮らなきゃいけない為
手がかじかむ

いつものように芽吹大橋を渡り茨城県にイン


天気予報は晴れとありましてが、雲が多め
早く陽射しを…




これまたいつものように県道45号をひた走り



30km走ったところで
ミニストップでひと休み🎵




20分ほど休憩して再出発
相変わらず雲多め


徐々に近づく筑波山


なかなか出てこないお天道さま



8:27 平沢官衙到着


お決まりの写真を撮って不動峠アタック開始


毎度毎度代わり映えしない写真ですが、不動峠への道のり






不動峠手前の10%標識


不動峠には中学生だか高校生だかがいっぱい


そのまま停まらず裏不動をダウンヒル



いつもは左に曲がってフルーツラインに入る「辻」の交差点


ここから先、特にルートは決めてないので今回は直進

のどかな田舎道






からの
一般農道 小桜


まぁ、ふつうの農道です。








やや太めの農道(ふるさと農道)に入り



なんて事はない緩やかな上り坂


の、割にはなんかキツイなぁ
と思ったらガーミンの勾配は11%



さらにズンズン進んで行くと
ん、なんか有った!!

通り過ぎた道を引き返すと


「獅子頭展望台入口」

もしかして、常陸風土記の丘?
懐かしい
ここは昔クロスバイク時代に訪れた場所
まさか適当に走った道がこんな所に繋がっていようとは…

残念ながら日本一の獅子頭は塗装中









この後は県道を渡り歩き





今度は変なオブジェを発見
なんじゃこりゃ?


ふむふむ、説明書きを見ると
なんと花瓶?
笠間焼巨大花瓶とあります


せっかくなので見上げる角度でもう一枚


さらに県道から




北関東自動車道の側道を走り



11:32 Cafe style Shooyaさんに到着


ちょっと開店時間が遅れているようでオープン前

ちょっと待って店内へ
今年2度目のCafe style Shooyaさん

前回とは違った角度で写真撮影






何度見てもとてもお洒落なラーメン屋さん

トイレも綺麗です。


迷わずShooya チャーシュー麺大盛を注文


美味~い!!
前回よりさらに美味く感じる
病みつきになりそう

今回も最後まで美味しくいただきました。
ご馳走様でした。



これで1つ目の目的は達成
続いて2つ目の目的地へ



にほんブログ村のランキングに参加してます。
よろしければ応援のポチっお願い致します。

にほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« 山伏峠 212km(後編) | トップ | Shooyaチャーシュー麺 ト カ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードバイク」カテゴリの最新記事