そしてロードへ

クロスバイク歴2年半
2012年1月、とうとうローディーデビューを果たしました。

山伏峠 212km(前編)

2018年11月21日 00時37分26秒 | ロードバイク

11/17(土)の出来事
この日は山伏峠に行って来ました。

山伏峠と言って真っ先に思い浮かぶのは山梨県は道志みち
山中湖の手前にそびえる峠
ですが

今回は埼玉県の山伏峠
(正丸峠のその先)

いつもは正丸峠から秩父方面に下ってしまいますが、今回はさらに足を伸ばして山伏峠を目指します。

と、言うのも山伏峠から先がどうなっているのか確かめるため
前に行ったことはあるはずなんですが、
どんな道だったか?
どこに繋がっているのか?
全くもって記憶なし

なんだ、こんなところに繋がってたのか?
なんてオチになる可能性大ですが、他に行くところもないので山伏峠を目指します。


5:20 起床
6:10 出発


6時に出る予定が10分遅れ
この日の天気は晴れ
予想最高気温は20℃

先週に引き続き今週も暖かい予報
なので今回も半袖・半パンサイクルジャージにウィンブレという出で立ち

いつものように野田橋通過




思ったほど天気が良くない
しかもこの時間だとまだ寒い
ガーミンの示す気温は10℃台

その後、越谷から浦和
気温はさらに下がって7~8℃台
寒ぶっ!!

陽射しが待ち遠しい


7:48 荒川通過


ようやっと陽が射してくるもなかなか気温上がらず



8:15 所沢のマックに到着


朝マックでまったり



30分ほど休憩して再出発


すっかり陽は昇ったもののやはりなかなか気温上がらず
先週はこの時点でウィンブレが脱げましたが今回はまだまだ脱げません。


所沢航空公園前を通過




ここまでは先週と同じ道


今週はこのままR463を飯能に向けて走行


R463はいつしかR299へ


後はこのままR299をひた走れば飯能を越えて正丸峠
と、いい気になって走っていたらいつのまにかミスコース
R299はどこ行った!?


Google MAP先生の力を借りてR299に復帰


飯能を過ぎたので標識には秩父の文字


徐々に山道


西武池袋線、武蔵横手の駅を通過



10時を過ぎて気温も上昇
このまま進んで行くとコンビニがなくなってしまうので、正丸峠アタックの前に休憩


トイレ休憩と補給食のスニッカーズを購入
気温は15℃を超えてポカポカ陽気
ここでようやくウィンブレはお役御免

11月も半ばだと言うのに半袖・半パンでちょうどいい


さらに走ること数キロ








正丸峠の入口に到着



ここを右に曲がって正丸峠アタック開始


正丸峠までは約4km


格闘すること約25分













正丸峠とったどぉ!!




ここで反対側から上って来たローディと遭遇

ローディ「寒くないですか?」
管理人「いや、逆に暑くないですか?」


ここから一旦下り
でも距離が短くすぐにまだ上りとなるため、半袖・半パンのまま
流石に下りは寒い


分岐点に到着


右に曲がれば秩父方面に下る道
(いつも行く方)

左に曲がれば山伏峠に上る道
(今回はこちらへ)


上り道が続きます。









って、あれ?
山伏峠着いちゃった。




にほんブログ村のランキングに参加してます。
よろしければ応援のポチっお願い致します。

にほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« 奥多摩周遊ライド 223km... | トップ | 山伏峠 212km(後編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードバイク」カテゴリの最新記事