「りんぷうの会」 公式ブログ

能楽の素晴らしさをお伝えするために 能楽関連情報を中心に更新中〜
能楽写真家・神田佳明が会長です

2017年9/22(金)大蔵流狂言 山本東次郎家「則重則秀の会」のご案内

2017年09月04日 | 能楽公演・能楽関連イベントのご案内

昨日(9/3)の記事でご紹介致しました「則重則秀(のりしげ のりひで)の会」について
あらためてご案内させていただきます

今回の公演の演目は狂言『柿山伏』と『素袍落(すおうおとし)』の二曲

山本東次郎家の若手の中心として活躍されている
山本則重先生と則秀先生がご兄弟で
それぞれシテ(=主役)とアド(=相手役・脇役)を演じられます

則重先生と則秀先生のお父様は山本則俊先生で
お二人とも父親譲りの豊かな美声をお持ちで
ご兄弟そろってお舞台に華があり
初めて狂言をご覧になる方にもおすすめです


冒頭写真は狂言『柿山伏』より
シテ(=主役)の柿山伏は山本則秀先生

視線の先にあるのは美味しそうに実った柿の木
石を投げて柿の実を落とそうとしているシーンです

『柿山伏』は今、小学校の国語の教科書に掲載されているので
とてもポピュラーな曲になっていますね
(ちなみに管理人が大昔、小学生の時には『柿山伏』ではなく
『附子』が国語の教科書に載っていました)

もう1曲の狂言『素袍落』では
大酒を飲んで大失敗してしまうシテの太郎冠者が
人間味あふれていて、とても魅力的に描かれています

太郎冠者がお酒に飲まれてしまうのは狂言の定番と言っても
いいかと思います

今回の公演のサブタイトルは
「まったく記憶に御座いません」

恐らく一定以上の年齢の方は皆そうかと思いますが、
やはりロッキード事件の小佐野賢治氏の国会での証人喚問を連想してしまいました
(年齢的に則重先生も則秀先生もリアルタイムではご存知ないと思うのですが。。。)

そのへんの事情については公演当日、お二人からお話があるかもしれません







◆第2回 則重則秀の会

2017年9月22日(金)午後7時
セルリアンタワー能楽堂 
(渋谷駅より徒歩5分、国道246号線沿い セルリアンタワー東急ホテルの地下2階)
http://www.ceruleantower-noh.com/
入場料 S席4000円  A席3500円  B席3000円 

狂言「柿山伏」 シテ(山伏)山本則秀  アド(柿主)山本則重
狂言「素袍落」 シテ(太郎冠者)山本則重  アド(主)山本則秀  アド(伯父)山本則俊
おはなし 山本則重 山本則秀

お申し込み・お問い合せ  
カンフェティ  ℡ 0120-240-540(平日10時~18時)

   






にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へにほんブログ村

アートフォト ブログランキングへ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年9/24(日)大蔵流狂言... | トップ | 夏色写真 by 森田研作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

能楽公演・能楽関連イベントのご案内」カテゴリの最新記事