林 住 記

寝言うわごと独り言 のようなもの

旅の空

2019-10-18 | 歌の翼に

旅の終わりが見えてきた今日この頃、忘れっぽくて困ります。

パソコンを休ませるために、使わない時は消すことにしています。
だけど最近、消し忘れが多いんですね。

徘徊から帰ってきて、パソコンを点けようとする。

と、暗い画面の中に、妖しく美しい模様がゆらゆらしています。

  あらら、また消し忘れてた。

だけどこの模様、まるで机上のオーロラ。好きです。

  

  旅をしたい。
  遥かな旅の空で。オーロラを眺めたい。
  埼玉県より寒い北極圏も温暖化してるとか。今ならまだ間に合うかもな。


  パソコンを消し忘れると、猫額亭に居てもその夢が叶うのです。
  小林旭じぃじが若かった頃の、ご機嫌な歌を聴くのもね。

    熱き心

  オーロラはスクリーンセーバーで見られます。
  近頃のパソコンは進化した結果、これが不必要になり、普通、写りません。
  それでもオーロラを見たい方は、こちらを参考にして下さいね。

  スクリーンセーバーのラインアートはこちらを見てね。

  191018

コメント (2)

まずまず

2019-10-17 | やぶにらみ

自民党の二階幹事長が、台風19号の被害について「まずまずで収まった」とご発言。
早速、野党のセンセイたちが噛みついた。

確かに、二階の安全な場所にいるじじぃの発言としては、マズイですよね。
森生も、自分ちと団地の状況を見回しただけで、まずまず的な記事を書きました。
床下のじじぃなので、誰からも批判されなかったけど、申し訳ありません。

ただ、二階のじじぃだって「この程度の被害で良かった良かった」とは言ってません。
何時までも失言をツツかず、今現在、困っている罹災者をどう支援するかを考え、行動して欲しい。
この甚大な被害に接し、この先の災害列島のあるべき姿を考えてもらいたい。

と言うのも、先が無い森生ですらこの先を考えております。すなわち、

  ①水害発生予測地域に、住宅を新築させない。
  ②不動産業者に、ハザードマップの説明を義務付ける
  ③戸建住宅でなく、公営耐震高床式集合住宅を安全地帯に大量に建設し、居住地を集約する。
  ④林業を振興し、荒廃している山林を健全化する。
  ⑤個々の農家を、農協単位で会社化する。
  ⑤私有地を、徐々に公有地化する。

以上、ザツでバカげた大風呂敷ではありますが.........。

  

  安倍自民党の「国土強靭化」は単なる「スーパー堤防増設」でありましょう。
  また「激甚災害指定」は「大判振る舞い」で、監視が必要です。  

  大風呂敷はこちらさまからお借りしました。

  191017

コメント (4)

和田誠さん

2019-10-15 | 拍手

  

  10月7日、和田誠さんが肺炎のため、あちら側へ逝ってしまった。
  じじぃは残念で、残念で.......................。

和田誠さんのイラストはトゲが無く、どれもがほのぼのとしている。
誠さんが有名人を描く時、濃い人も尖った人も、誰もが幼児のようにあどけない姿に変える。
じじぃはそこが好きでした。

和田さんが挿絵を描いた丸谷才一の随筆本は全部、まだ持っている。
才能はイラストだけでなく、グラフィックデザイン、文筆や映画監督など多方面で発揮された。
週刊文春の表紙▼は、77年から42年間も担当しているそうです。

奥様である、あの騒々しくも愉快な、料理研究家の平野レミさんが、記者に話しました。

  和田さんは47年間、私の料理を全~部、美味しい美味しいと食べてくれた。
  本当にありがとう。

急ぎ過ぎのようだけど、和田誠さんは、幸せな人生を送ったに違いありません。
イラストとレミさんが、そう語っている。

さようなら、ありがとう和田誠さん。

  

  森生は和田誠さんの1歳年下です。嗚呼........。

  週刊文春表紙の集合写真は、3年前、煙草と塩の博物館での回顧展で撮影しました。
  この記事の挿絵は当然、和田誠さんの作品です。
  上部の検索窓に和田誠と記入し、このブログ内でポチッと押してご覧下さい。
  林住記には関連する過去記事がたくさんあります。

  191015

コメント (2)

天気予報

2019-10-14 | 拍手

台風19号が通り過ぎた朝8時。
暗い寝室のシャッターを上げたら、年に何回もない、素晴らしい青空でした。

猛烈な台風、と何度も聞かされていたので、緊張して夜を迎えたのに、あれれの肩透かし。
甚大な被害に遭った方々には誠に申し訳ないような、見事な秋の空になりました。
本当かな?、と思ってたtenki.jpの3時間予報は、大当たり。

東京都渋谷区にあるNHKの天気予報は、関東地方といっても都心部が対象らしい。
関東平野の西にある、わが高麗の里なんかもぅ「局地」扱い。彼らの眼中にはないようだ。

しかしtenki.jpは違います。
具体的に「埼玉県日高市」として、詳しく予報してくれた。
ご同輩がお住まいのまちの予報もあるので、一度、お確かめくださいね。

ところで、NHK-TVによると、河川別洪水予測地図があるようです。
中小河川であっても、氾濫が始まった場所が地図上に示される。
NHKは勧めてますが、見られるのはスマホだけらしい。

でもね、目が弱ったじじぃは、あんなちっぽけなスマホを持ってないの。
パソコンで見る方法を、次に来る台風までには見つけたいものです。

  

  NHKは天気予報を「気象情報」という。いずれ「ウェザーリポート」と言い換えるでしょう
  そして局穴と2,3人で放送する。TBS-TVの森さんのような一生懸命さがありませんね。

  青空の写真はお隣の屋根の上。
  濁流の写真はこちらさまからお借りしました。

  191014

コメント (2)

身構える

2019-10-12 | 高麗便り

狩野川台風以上の、強烈で巨大な台風19号が近付いているようです。

日本人は一生に一度、巨大な自然災害に遭遇する、と聞いたことがあります。
しかしながら、じじぃは幸いにも、まだそんな体験をしておりません。

いよいよ年貢の納め時かなぁ、と身構えております。

ただここで困った情報があります。
NHKより正確な「tenki.jp」の、わが埼玉県日高市の3時間天気予報が、甘いんですね。

  12日/12時・15時18時・21時・24時  13日/03時・06時の順で予報を転記します。
  天気 豪雨・豪雨・豪雨・強雨・ 雨  曇・晴
  雨量m/h 21・2730・16 ・10         0・0
  風速m/s 3・ 4・7・7・ 6             6・4

ね、これではじじぃの覚悟が鈍りますよね。
15・18時の豪雨が心配ですが、21・24時の風速なんか、冬場の空っ風程度です。

そうはいっても外れる場合もあるだろう。
西側出窓の文庫本や我楽多を移動し、梱包用布テープで補強するつもりです。
その前に、これから昼飯にしようかと。

現在は12時半ですが、雨はぽつぽつ、風はそよそよ、であります。

  図は埼玉県を中心にした雨雲の状態です。
   この記事、間違ってるかもしれません。tenki.jpで確認してくださいね。

  臨時休業している店が多いけど、林住記は臨時営業です。


  191012

コメント (2)

まだまだ帯状疱疹

2019-10-11 | 病院巡り

猛烈な台風19号が近付いているけれど、大学病院へ行ってきました。
夏前に罹った帯状疱疹ですが、右親指と付根あたりがまだ痺れているからです。
それでも、人差指の痺れは解消したので、完治はあとひと月かな?

先生も同じ診断で、出された薬はビタミンB12を3食後63日分。
抹消神経の障害を正常にする効果があるそうです。


  順調に回復してよかったですねぇ。

と若い女医さんは笑顔を見せて下さった。
その笑顔は、とてもとても魅力的でした。そして2カ月先に予約を入れて下さいました。
12月には多分完治しているだろうけど、またお会いしたい。
チョコレートをこっそり、プレゼントしようかなぁ。

広い病院内は、何時もの2倍近く混雑していました。
病院内レストランもタリーズも、隣接の調剤薬局も満席。
明日の台風襲来前に受診する人が多いとか。これも台風対策です。

病院レストラン今日のお勧めは、ポークステーキ670円也。
見た目は美味そうだったけれど、牧場で充分に運動したらしく、豚君の筋肉の固いこと。
じじぃの歯茎では到底噛み切れず、鵜呑みにして胃酸に消化を委ねました。
味はトマトケチャップのまんま。まぁ、こんなもんでしょう。

13時に病院を出た時、霧雨が降り始めましたが、16時現在、雨は止んでおり無風です。
明日、猛烈な台風19号はどこに上陸するのでしょうか。

  あしたはあしたの風が吹く.......。

  冗談じゃない、吹かないで欲しいですよね。

  191011

コメント (4)

台風対策

2019-10-10 | 高麗便り

昨日と一昨日は、庭仕事に励んでおりました。
この夏は帯状疱疹のため庭は成り行き任せだった。
結果は草ぼうぼう、木は伸び放題、ちょっとしたジャングルであります。

先ず足場を確保するために、徒長枝を刈り込むことから始めました。

柘榴・柚子・木瓜・茱萸・山椒。どれも危険なトゲを持っております。
手袋をしていても時々指先に刺さり、痛ッ。半袖シャツだったので、腕は傷だらけ。
冬が来たら、ヤツラを根本から伐採してやろう。


10日午前7時現在

昨夜から今朝にかけて、予報士クンたちが興奮している。
超大型台風15号が関東地方に接近中で、上陸もありそうです。

猫額亭は高台にあり、水害の恐れはないが、土砂崩れや風の被害はあり得ます。
明日は雨、対策は今日中、などと穴クンや予報士クンが繰り返している。

千葉県のような被害があったら、体力・気力・資力がないじじぃは難民になる。
対策は、簾を外し植木鉢を並べ替え、箒・塵取り・ごみ箱を屋内に取り込むだけです。
それからリチウムイオン電池▼と、食品類の買い増しかな?

パソコン遊びはこのくらいにし、さぁ、台風対策だぁ。

  

  リチウムイオン電池はどこに付けるのでしょうか?
  スマホ、まだ持ってません。ケータイはあるけど、使ってません。
  
吉野彰さんには、追い越されました。

  191010

コメント

不安な風景

2019-10-08 | じゃじゃ馬馴らし

パソコンの画面をピクチャに保存する方法をご存じですか?
必要な画面をピクチャに保存すれば、紙に印刷して保存する必要はありません。
簡単で便利ですから、試してみて下さい。

  ①FNキー▼と窓印キー▼を同時に押しながら、PRTSCキーを押す。

  

  ②ピクチャを呼び出す。

  ③画像一覧の「スクリンショット・フォルダ」を左クリック。

これでお終い。今、保存した画面があるはずです。
ピクチャに保存した画面(画像)は紙に印刷することもできます。
サイズを調整すれば、ブログやメールに載せることも可能です。

なお、PRTSCキーは東芝ダイナブックパソコンの場合、右上にあるENDキーが兼用になっています。
じじぃは、このPRTSCキーが見つからず、東芝に文句を言ったら、教えてくれました。
よく見れば、確かにENDキーには薄~くPRTSCと書いてありました。

ところで、パソコンに電源を入れると一番初めにロックイン画面が現れます。
じじぃはその画像が、どうも気に入りません。

雄大な風景はいいけれど、そのどれもが荒涼とし、陰鬱で禍々しく、不安を感じさせます。
これはマイクロソフト社の企業体質でしようか。だとしたら先行きが危ない。
改善して頂きたいものです。

  ここに載せた風景は、何故か上記①②③の操作では保存できません。
  グーグル画像検索一覧からピクチャに保存したものです。

  ところで、うちのパソコンのロック画面はこうなります▼ 
  中央にある写真・名前・暗証番号記入枠を消し、
上のようにするにはどう操作するのでしょうか?
   難しい操作になるなら諦めますが.......。

  

  191008

コメント (11)

経営責任

2019-10-07 | やぶにらみ

関西電力岩根社長がほざきました。

  信頼を回復するために先頭に立ち、
  原因を究明し、再発防止策をしっかりやることで、
  経営責任を果たします。

ので辞任しないそうです。吉本のお笑い芸人以上のお笑い種ですね。
あんなに緩い記者団の質問に、狼狽える岩根社長は、辞任でなく解任すべきでしょうよ。

  腐りきった関電経営陣はさておき。

関電では、監査役も社外取締役も、見事にサボっていたことが判明した。
八木会長は日本生命保険ほか、岩根社長はTV大阪などの社外取締役であります。
監査役や社外取締役は互助会かぇ?、あほらし。

電力会社など原発関連12社が、社内聞き取り調査をした。
結果「儀礼の範囲を超える不適切な事案は無かった」由。まさか!
関電同様、50万円もする背広仕立券は貰ってたんだろうな。原発村の常識は非常識だから。

野党の先生方がアポなしで関電本社を訪れたが、幹部には会えなかった。当然の話。
高浜原発でも門前払いされ、M氏邸を見物。関電の警備員に要請書を手渡しただけのお粗末。
要請書は毎度お馴染み「国会で説明責任を果たせ」と。これまたお笑い種ですな。

諸悪の根源は、何もかもを原価にぶち込み、利益を得られる「総括原価方式」にあります。
野党は報道をただなぞるのではなく、ここを改めさせるべきでしょう。
日本の電気料金は「世界で一番高い」そうだから。

  こんなに危なっかしい関電に、危ない原発を任せておいていいんでしょうか?
  関電には厳重注意をしながら、電気ショックを与えましょう。

  

  醜い会長・社長の写真は、日本経済新聞から。

  191007

コメント (4)

今日もまた

2019-10-04 | 林住期

雨は殆ど降らなかった。
日射しが戻り、今日もまた暑くなりそうです。
昨日は一日中ぼぅっとしていて、今日の記事を準備できませんでした。

昨日も今日も、新聞は丁寧に読んだ。
今朝の羽鳥玉川長嶋のニュース番組も見た。

だけど今日もまた、ぼぅっとしていて、記事を書く気になりません。
新聞を片付け、テレビを消し、机の上を整理整頓しても、です。

そこで、グーブログが毎日発表するブログランキングを見た。
林住記は続落です。

やはりブログは、努力より、にゃんことわんこですな。ふんっ。

だけどうちには、両方ともおりません。
招き猫ならあるので、試しに載せてみますね。

そういうことで、これが今日の記事です

191004

コメント

風呂場磨き

2019-10-03 | 林住期

ここ数日、ゴシゴシと風呂場磨きに精を出しました。
日中はまだ暑く、裸で行う作業にうってつけだからね。

本当は真夏になる前にやるつもりだった風呂場掃除。
生憎の帯状疱疹で、3カ月放っておいたら物凄い状態に。

浴槽や壁はクリームクレンザーで綺麗になった。
ところが床に染み付いた黒黴の跡がなかなか消せません。

腰掛け・洗面器・手桶なども、汚れは殆ど落とせません。

以前から残っていたいろんな洗剤やクレンざーを使ってみたけどサッパリ。
風呂場磨きには汚れた原因により、重曹かクエン酸が効くらしいんですね。
そこで、両方入ってる洗剤を買い、試してみたけどダメ。

風呂場はマメに磨いていないといけないようです。

1時間半でピカピカにするって言う業者がいるけれど、本当かなぁ。
きっと猫額亭の風呂場ほど汚れてないか、特別に強力な洗剤を使うのかも。

まぁ、あまり神経質になるのも如何なものかと思います。
そこで、蓋・腰掛け・背中ブラシ・浴槽ブラシなど備品類を全部新品に買替えました。

まぁまぁの仕上がりかな?

191003

コメント (6)

あれもこれもやめる

2019-10-01 | 林住期

週刊ポスト10月5日号の広告に、いいことが書いてあります。

  65歳を過ぎたら無理をしなくていい
  大特集、なんとラクで楽しいことか 嫌なことをしない自由の掴み方
  やめたら、こんなに幸せ

とあり、具体的に止めることは以下のとおりです。

  葬儀・結婚式には出ない

  実家に顔を出さない

  自分の墓は作らない

  友には感謝してさようなら

  中元・歳暮をやめる

  年賀状は書かない

  人間ドックは受けない

  子に財産は遺さない

  見栄を張らない

  ほか

ご尤も!

森生は既に、幾つかを実行していて、いま、三百人くらいで。仙人にはまだまだ。
結果、かなり自由であることは間違いない。だけど、幸せかなぁ..........。

この週刊誌、買って読めばいいけど、大した内容ではないと思う(失礼)。
週刊誌はどこだって、概ねそんなものだから。
だけど「ほか」が気になる。

ブログをやめる、ってことかな?
かもね。

191001

コメント (4)

長寿食

2019-09-30 | 知ったかぶり

老人も、肉を食わなければいけないそうです。
粗食はダメ。食事はバランスが大切、とも聞きました。

そこでロコモティブチャレンジ協議会が捻り出した合言葉。

  

  さあ にぎやかにいただく

   さ 魚

   あ 油

   に 肉

   ぎ 牛乳

   や 野菜

   か 海藻

    に 

   い 芋

   た 卵

   だ 大豆

   く 果物

というわけ。
が二つあるのに、しかないんですね。
そこでじじぃは、大蒜(にんにく)か乳製品(チーズやヨーグルトなど)を加えたい。

ただ、毎日こんなことを気にするのはめんどくさい。
だからじじいは、とりあえずのサプリメント。

増税前に買い集めたのは、ユーグレナ他、仁丹のビフィーナ、ファンケルのマルチビタミンミネラル。
それに小林製薬のルティンなど。

サプリメントはバカ高く、薬九層倍、坊主丸儲けを超えているのではないか。
メーカーは不安を煽り、ボロ儲けしてますね。

そもそもサプリメントに効果があるんだろうか。
まぁ気休め効果くらいでしょうな。

  さぁにぎやかにを詳しく知りたいご同輩は、こちらをどうぞ。

  190930

コメント (5)

思い出は身勝手

2019-09-27 | 先輩のお言葉

朝日新聞朝刊の連載小説「ひこばえ」がいよいよ終わる。
面白く、ホロリとさせられ、また、とても勉強になりました。

主人公は大企業が経営する老人ホームに、施設長として出向している洋一郎。
最近、娘に孫が生まれた。サラリーマンとしては、先が見えた年代である。

ある日突然、幼かった自分と母と姉を捨てた実の父の死を知らされ、遺骨の処理を迫られる。
記憶に無い父を知るために、残された携帯の履歴から、父の知人たちを廻ることになる。

連載回数は今朝までで468回。この1年余り、毎朝、欠かさず読んでいました。
結果、洋一郎ほか登場人物の一人ひとりが、遠くの親戚より親しく感じられるように。

中でも晩年の父の親友だった、少し乱暴なトラック運転手の神田さん。
父と一時同棲し、今はシェアハウスで、若い住人から慕われながら、最期を迎える小雪さん。
父が最後の10年を過ごした、アパートを経営する、面倒見がいい川端夫人。

みんな個性が際立つ、いい人ばかりだった。
ホームの入居者で、息子自慢の後藤さんは、面倒くさいじぃさんだけど。

小雪さんが残した言葉が、森生の記憶に残りました。

  思い出は身勝手でいい。

  

  この小説は単行本になったら必ず買うつもりです。

  190927

コメント (4)

セクシィ・ブログ

2019-09-26 | うわごと

長い記事は、自分が打つのも、他人さまのものを読むのも疲れます。
視力と脳力が衰えたので、つくづくそう感じる秋です。

電気を沢山消費するしね。

思っていることを全部書くのは下の下。画像ひとつに多くを語らせる。
そういうセクシィな記事にしたいのですが。

ふぅ。

190926

コメント (6)