林 住 記

寝言うわごと独り言 のようなもの

東京喫茶店事情

2018-02-16 | 風に吹かれて

乃木坂・六本木・銀座・有楽町など、都心には「喫茶店」がありませんね。
気取って「カフェ」などとと自称する喫茶店はあるけれど、概ね値段が高いので敬遠している。
スタバやドトールなど、矢鱈に早口のスタッフがいるセルフ式喫茶店は、落ち着けないので好まない。
少し高くてもいいから、薄暗く、古風な「喫茶店」があらまほしい。

絵画鑑賞に草臥れた3爺は都心を彷徨ったが、僅かにあるカフェはどこも満席。
地下鉄では席を譲ってくれたが、カフェではみんな知らん顔。礼儀知らずなヤツラだ。

昼間っから、ぐーたらしている会社員が多過ぎる。安倍さんは働き方改革をテッテイして欲しい。

だが、考えてみた。
3爺が希望する400円程度の珈琲を商い、2時間も場所を占領されたんでは、借地借家料や人件費が払えないのかも。

結局、有楽町では喫茶店が見つからなかった。
歩数計は既に1万歩を超え、足は棒になっている。水分を控えてたので喉はカラカラ。
なにしろ2爺ときたら、直ぐそこに階段があるのに、100メートルも歩いてエレベーターを探すんだからね。

で、有楽町は諦めて東池袋へ地下鉄で移動。
しかし、タダで建設した豊島区役所周辺でも見つからず、区役所見物は諦め、古巣のサンシャインビルを目指した。
20年前はまだ戦後の面影が残っていた東池袋は激変していた。

高層ビルの谷間になった小公園の脇にセルフ式カフェがあった。名前は「ベローチェ」とかいうご大層なものである。
贅沢は言っていられない。3爺はカップを手に、やっと空いてる席にへたり込んだ。

  

  喫茶店は東京都心では絶滅危惧種になったようだ。
  所沢や川越など、埼玉県にはまだ健在である。

  180216

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 馬鹿騒ぎ | トップ | ぼーっとしていた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴーこ)
2018-02-17 16:23:30
乃木坂、六本木あたり懐かしいです。
都電で郵政省まで通勤していました。

それにしても皆さんお元気ですね。
1万歩以上も歩かれるなんて羨ましい限りです。
都心は楽しいでしょう? 私には遠くなりました。
昔ながらの喫茶店、見かけなくなりましたね。
今どきのカフェは落ち着かなくて利用したくありません。
早口 (森生)
2018-02-19 09:54:02
ぴーこさま
今どきのカフェのお嬢さん 早口言葉が過ぎてません?
森生には聞き取れない
また 紙カップのサイズが難しい 大中小じゃないんですね
歩数計 15000歩を超えました 5日分です
たまに行く東京は 刺激に満ち ネタがごろごろ
10年前 3爺は 月1で 都内の蕎麦の名店を食べ歩きましたが 今では年1かなぁ
あ ベローチェはいいカフェでしたよ

コメントを投稿

風に吹かれて」カテゴリの最新記事