広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メルシーポット

2012-07-09 11:41:29 | 日記
4月の初めから職場に復帰し早3ヶ月。

子供も保育所に通い始めて3ヶ月経ちますが、

風邪引いていない日が最初の1週間(むしろ4日間)しかなかった。

あとずっと風邪。

治らずに新しい風邪をひく。

最初は風邪。

次はロタウイルス。

1週間後の4月の終わりからは中耳炎。

それからずぅっと中耳炎。

鼓膜切開もした。

点耳剤もした。

でも治らない。

鼻風邪が治らない。

おかげで痰も引かない。


どうして?毎日こんなに頑張って看病しているのに。。




そこで色々調べていたら、『コクリン』というものの存在を知った。

コクリン、韓国製品らしいのですが自動の鼻水吸い取り器らしいのです。

で、日本製品やその他どこか製品が他にも色々あるのならば、比較検討して一番納得の行く買い物をしたいな っと思い、色々調べました。


しかし何せ忙しい暮らしなのです。

新米ママなものですから、子供が寝静まった夜8時以降が勝負どころ。

検索の鬼になり、毎晩毎晩夜遅くまで調べて寝不足。

私まで風邪を引きかけた先週水曜日。ようやくメルシーポットに決定!!

この製品、他比較対象にしていた「パワースマイル」と「おもいやり」に比べてかなりお安いのです。

だから買うまでに一瞬の躊躇いがあったのでございます。

しかし口コミを読んで、よさそうだと思い購入しました。

良い点を上げますと

おもいやり・パワースマイルに比べて組立が楽そう。(接続部1箇所だけ!!)

コンパクトで軽量。

おもいやりの方が排気流量15L/分だそうですが13あれば大丈夫そうなので

安いし良いよね!!!って事で。

届いて気に入らなかったら壊れた時には今度また別のものを買いましょう!!っと最後には開き直って。


で、私の風邪が本格的に悪化してきた土曜日の15時に無事商品が届きました。

まず私が使い、次に主人が使い、

結果、たいした取れないんじゃない??ってがっかりでした。

子供が起きてきて使用するも、またとれず。更にがっかり。

お風呂上りに取れやすいと書いてあったので夜、お風呂に入れたあとに使用するも、寝るぞ寝るぞー!!!って子供は大泣き。

色々がっかりしてその日は終わりましたが翌日!!!

諦めきれずにまた子供の鼻にチューブを突っ込むと

取れた取れた!!!

どっさり!!!ってわけじゃないけれど、そうか!子供の方は鼻水が抗生剤効いてきて治まってきてたんだね。

子供は新しく通い始めた病院のお薬が効きだしてしまってとっても酷い状態から抜け出していたようだ。

因みに私のほうでもあまり吸えなかったのは、届く直前に鼻をかんでしまったためそこまで溜まっていない状態で試したからなのでしょう。

すぐ溜まるからまたすぐ試せばよかったのに、ショックを受けてから面倒くさくて試さずにいたよ。

しかし子供からは治りかけでもちゃんととれたし!

届いた日は(眠くて)大泣きでしたが、翌日1度使用してからは

「あれ??すっきりしてる!!!」


と気付いたのかはわかりませんけれども(何せ赤ちゃんなもので)

大人しくジュルジュル吸わせてくれるようになりました。

一緒に中耳炎速く治るようにがんばろうね!!!



メルシーポット

良い買い物をした!(気がする!!)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 唸る赤ちゃん | トップ | メルシーポット使用、その後... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事