ringoのつぶやき

音楽、ガーデニング、株、社会経済政治、etc・・・・日常の色々なことを書きたいと思います。

IMFリプトン副理事のアベノミクス支持は当然=Market Winコラム

2013年05月30日 22時30分31秒 | 

 

麻生太郎副総理・財務相は30日夕、財務省内でIMF(国際通貨基金)リプトン筆頭副専務理事と会談、リプトン副専務理事は、「(アベノミクスについて)IMFとして引き続き全面的にサポートしている」と説明した上で、「今後は財政健全化をしっかりやってもらうことが大事」と求めた。麻生財務相は「安倍政権の経済政策はデフレ脱却に全力を挙げているところ」と強調、「市場が納得する財政健全化策と成長戦略を打ち出すことが重要だと理解している」と応じた。
IMFリプトン筆頭副専務理事といえば、後任ADB(アジア開発銀行)総裁に転出した中尾武彦財務官(78年入省)の後任財務官に就いた古澤満広元IMF理事のた国際金融マフィア人脈の一人。古澤財務官は、高校時代からフランス語を学び、東大時代にさらに磨きをかけ、旧大蔵省入省後に仏エリート官僚の養成最高学府フランスENA(国立行政学院)に留学。在仏日本大使館参事官時代に知り合ったフランス人女性を妻に持つ上に、IMF理事時代の3年間にワシントンで築いた国際金融マフィア人脈が高く評価されている。
実際、「古澤財務官はラガルドIMF専務理事とは、英語でなく流暢なフランス語で会話する稀有な存在」(財務省幹部)であり、リプトン筆頭副専務理事が麻生財務相と会談、アベノミクスを高く評価するのは当然の帰結だろう。

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【お化粧買い・ドレッシング... | トップ | 5月30日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事