やわらかくて安全・安心『リングビー』 ブログ

小学校への出張授業、ニュースポーツ「スコアーズ」、投力向上について、などなど…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

足立区の寺地小学校でリングビーの出張授業①

2018-02-08 14:20:27 | リングビーの使い方
2/5,6,7の3日間、足立区の寺地小学校でリングビーの出張授業をしてきました。


授業を受けてくれたのは4年生の2クラス。


リングビーの投げ方のコツを説明した後は2人1組で投げる練習
リングビーをオーバースローで上手に投げるコツは4つ。
①リングビーの持ち方
 手をグーにした形から親指だけを出してリングビーの周りの出っ張った部分をはさんで持ちます。
②ひじの位置
 ひじは必ず肩よりも上に上げます。
③手首を使って回転をかける
 リングビーは回転すればするほどまっすぐきれいに飛んでいきます。
④足を踏み出しながら投げる
 必ず投げる手と反対の足を踏み出します。

リングビーの出張授業は3年生で行うことが多いんですが今回は4年生。
理解も上達のスピードも速かったです!


リングビーの投げ方に慣れたところで恒例の遠投競争



遠投競争の後はキャッチの仕方を見てもらって皆にも少し練習してもらって1日目は終了。
「リングビー楽しかった?」という質問には全員が元気よく手を挙げてくれました。
2回目,3回目の授業ではスローランゲームの練習と試合を行う予定です。



リングビーの出張授業・出張教室の申し込みはリングビーホームページの「お問い合わせフォーム」からお願いします。

リングビーの購入はコチラ ⇒ リングビー購入方法
コメント   この記事についてブログを書く
« 江戸川区の船堀小学校でリン... | トップ | 足立区の寺地小学校でリング... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リングビーの使い方」カテゴリの最新記事