やわらかくて安全・安心『リングビー』 ブログ

小学校への出張授業、ニュースポーツ「スコアーズ」、投力向上について、などなど…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

代々木公園で【スポコレ】さんのイベントに参加してきました!

2010-04-12 09:25:49 | 公園
4月10日(土)は【Spocolle】さんのイベントがあり、代々木公園でリングビーを使って遊んできました。
集まったのは大人・子ども合わせて23人(すみません、正確じゃないです。最後の集合写真に写っていた人数です)。晴天に恵まれ、絶好の外遊び日和でした。

この日集まった方は、ほとんどの方がリングビーを初めて触るという方なので、まずリングビーがどういうものかという説明をして、続いて私たちがいろいろな投げ方や捕り方をするのを見てもらいました。

皆さん、早く投げたそうにしていたので、前置きはそのくらいにして、皆さんにもさっそく投げてもらいました。
リングビーを上手く投げるためは、とにかく回転をかけることが必要です。回転をかけるためには、リングビーを5本の指で握るのではなく、親指と人差し指で挟んで持つのがコツです。
最初はあまり飛ばせなかった方も、コツをつかむと上手に投げられるようになっていました。

そして体が温まったところで、簡単なゲームをやってみました。最初は「リングビーフライキャッチゲーム」です。
これは、1人がコート内にいる3人に向かってリングビーを投げ、3人のうちの誰かがノーバウンドでキャッチできれば得点。得点はキャッチした人までの距離と、キャッチの難易度で決まります。
遠くで難しい捕り方をすればするほど得点は高くなります。皆さん、手をクロスにしてキャッチしたり、リングビーを足に入れてキャッチしたり、いろいろチャレンジしていました。
失敗すると野次も飛びますが、成功しても失敗してもとても盛り上がりました。

続いては、リングビーを使ってドッヂボールをする「ドッヂリングビー」です。「フライキャッチゲーム」は動きがあまりありませんが、ドッヂボールはかなり動きます。
ドッヂボールは小学生以来、という方もいて少し心配でしたが、ゲームが始まると予想以上に盛り上がりました。このゲームは私も参加しましたが、体力の衰えを改めて知らされました。
皆さん昔を思い出して体を動かすけど、思い通りに動かない!という感じだったのではないでしょうか?

そして最後に「リングビースローランゲーム」をしました。これはハンドベースボールをもとに考えた新しいゲームです。
この頃には、皆さんリングビーの投げ方にもかなり慣れてきて、華麗な中継プレーの守備あり、守備の間を抜けて大量得点あり、このゲームも大変盛り上がりました。

楽しい時間が過ぎるのは早く、あっという間の2時間でした。
この日行ったゲームは、小学生が体育の時間にできるようなゲームばかりで、“大人がやってどうかな?”という思いも多少あったんですが、皆さんに楽しんでもらえて本当によかったです。

皆さんにリングビーを楽しんでもらえる場を提供して下さった【Spocolle】さん、そして参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
また機会があれば、ぜひ参加したいと思いますのでよろしくお願いします!







【Spocolle】のホームページ
http://www.spocolle.com/recreation/


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント   この記事についてブログを書く
« リングビーでニュースポーツ | トップ | 筋肉痛の対処法と予防法 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

公園」カテゴリの最新記事