やわらかくて安全・安心『リングビー』 ブログ

小学校への出張授業、ニュースポーツ「スコアーズ」、投力向上について、などなど…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

代々木公園でリングビー!PART2

2010-05-17 09:18:06 | イベント
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今朝の川崎は晴天です。今日は夏日になるようですが、湿度が低いので気持ちのいい1日になりそうです。

さて先週の土曜日5月15日は、【スポコレ】さんとの第二回コラボ企画で、代々木公園に行ってきました。
この日も快晴で、外遊びをするには最高の日でした。

この日の参加者は、大人が6名、お子様が2名、保護者の方が1名、見学者が2名で人数的にはちょっとさみしい結果でした。
これからもっと参加者が増えると嬉しいです。

ゲームの方は、最初に前回もやったフライキャッチゲームをやりました。
スローラインからリングビーを投げて、味方の人がキャッチします。
キャッチした地点までの距離とキャッチの仕方で得点が変わります。
遠くで難しいキャッチをすれば高得点です。
が、背面キャッチや、穴に足を入れてキャッチする方法は、簡単そうに見えて実は難しいです。
このゲームは、珍プレーあり好プレーありで、大変盛り上がりました。

そしてその後は、新しいゲームをやりました。
このゲームは、バスケの3on3とアメフトを混ぜたようなゲームです。
まず3人ずつ2チームに分かれます。
コートは20m四方でゴールラインの手前7mの所に7mラインがあります。
オフェンスチームはパスを回しながら、ゴール方向にリングビーを運びます。
リングビーが7mラインに近づいたら、オフェンスの誰かがゴールエリアに走りこみます。
7mラインの手前からパスが通れば得点、というゲームです。

実はこのゲームはまだ完成ではありません。
この日もゲームをしながら、途中皆で相談しながらルールを変更していきました。
ゲームを完成させるのはなかなか簡単には行きませんが、リングビーの特長を生かした楽しいゲームを完成させたいと思います。

最後は、お子さんも入って中あてをやって遊びました。
リングビーは柔らかいので、ボールを怖がるお子さんでも楽しめるというのは小学校で実証済みです。
大人も子どもも一緒に楽しむことができました。

▼背面キャッチにチャレンジ!


▼お子さんも一緒に楽しみました


【スポコレ】さんと共同でこれからもリングビーの企画は続けていきたいと思います。
興味のある方は、次回是非参加してみて下さい。

日程は【スポコレ】さんのサイトとこのブログでお知らせします。

【スポコレ】のホームページ
http://www.spocolle.com/recreation/


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツ環境の整備 | トップ | 【スポコレ】の動画です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事